楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 鹿児島県の観光スポット > 種子島の観光スポット

種子島の観光スポット

エリア
鹿児島県 種子島

地図から観光スポットを探す

種子島の「遊ぶ」観光スポット(全7件)

  • 馬立の岩屋馬立の岩屋

    波打ち際にぽっかり空いた洞窟。十代目島主の幡時が兵法修行中に行方不明になり、馬だけが主人の帰りを待っていた場所から馬立の岩屋と呼ばれるようになった。

  • 上中〜西之区のアジサイ上中〜西之区のアジサイ

    南種子町の中心部にあたる上中区から西之区間の5〜6kmにわたって、1000株以上のアジサイを植栽している。

  • 諏訪之瀬島のマルバサツキ諏訪之瀬島のマルバサツキ

    活火山、御岳を中心に赤茶けた火山灰が覆う諏訪之瀬島。マルバサツキは溶岩台地や海岸の岩場に生育し、5、6月に淡いピンクの花を咲かせる。観賞は根上岳の登山道沿いがおすすめ。

  • 浦田キャンプ場浦田キャンプ場

    種子島北部の入江に位置するキャンプ場。きめの細かい美しい砂のビーチにあり、休憩所やシャワー施設、身障者用のトイレなどが設置されている。

種子島の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全7件)

種子島の「観る」観光スポット(全2件)

  • 御岳・御池御岳・御池

    中之島の御岳は標高979m。トカラ列島最高峰で「トカラ富士」といわれる。登山は十島村中之島出張所への連絡が必要。山腹には、シラサギが飛来する湿原、御池が水をたたえる。

  • 種子島宇宙センター 宇宙科学技術館種子島宇宙センター 宇宙科学技術館

    種子島宇宙センター内にあり、ロケットや人工衛星の実物・模型などを展示。H‐2Aロケットの打ち上げが体感できるシアターなどロケットを理解するための施設がそろう。

種子島の「観る」観光スポットをもっと見る(全2件)

種子島の「歴史」観光スポット(全5件)

  • 黒木御所跡黒木御所跡

    壇ノ浦の戦いで敗れ、硫黄島へたどり着いたと伝わる安徳天皇。黒木御所跡は最初の住居があったと伝わる場所だ。現在、御所跡を所有する長浜家は、安徳帝の子孫といわれる。

  • 俊寛像俊寛像

    赦免で迎えにきた船に乗ることができず、島に残された俊寛の絶望を体現した像。平成7(1995)年に建立された。除幕式に招かれた中村勘九郎が、後に目前の砂浜で歌舞伎「俊寛」を上演。

  • わかさ公園わかさ公園

    若狭とは、鉄砲の製造で苦心する父の姿を見かねてポルトガル人に嫁いだ娘の名前。日本とポルトガルの友好を示した日葡親交記念碑と日葡修交記念碑が立つ。

  • 熊野神社熊野神社

    平家討伐の陰謀がもれ、京を追放された俊寛、藤原成経、平康頼らが都に思いをはせ、紀州の熊野三所権現を模して建てたのがはじまりといわれる。「八朔踊り」は有名。

種子島の「歴史」観光スポットをもっと見る(全5件)

種子島の「自然」観光スポット(全11件)

  • 千座の岩屋千座の岩屋

    太平洋の荒波にさらされてできた海触岩の一種。干潮時に姿をあらわすと、中に1000人座れるといわれたことから、こう呼ばれる。潮の引いている時に見学できる。

  • 門倉岬門倉岬

    鉄砲伝来の地にある景勝地。亜熱帯植物が茂る一帯には、鉄砲伝来紀功碑や伝来450周年にポルトガルから贈られた記念碑、南蛮船を模した展望台、御崎神社などがある。

  • 雄龍・雌龍の岩雄龍・雌龍の岩

    国道58号沿いの海岸に見える2つの奇岩。昔、仲の良い夫婦が崖崩れで投げ出された海に、突然大きな岩がよりそうように立っていたことが名の由来とされる。隣接して観光物産館がある。

  • 宝満の池宝満の池

    周囲1230m、面積4万9308平方メートルの種子島で最大の淡水池。熱帯植物のハスやヒシが自生し、夏は池一面にハスの白い花が咲く。年間通じて数十種の野鳥も観賞できる。

種子島の「自然」観光スポットをもっと見る(全11件)

種子島の「交通」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

種子島の「工房」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

種子島の「街並」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

種子島の「名所」観光スポット(全2件)

  • 坂井神社の大ソテツ坂井神社の大ソテツ

    坂井神社の境内にそびえ立つ雌株のソテツ。標高7m、樹長10m、根回り2mもあり、樹齢700年以上ともいわれる日本一のソテツとされている。幹からは何本も枝が湾曲してのびている。

  • 恋人岬公園恋人岬公園

    訪れたカップルは結ばれるといわれる岬先端の公園。島内最高峰の硫黄岳が望め、噴煙を上げる姿が確認できる。天候に恵まれれば、海の向こうに屋久島や種子島の島影が見える。

種子島の「名所」観光スポットをもっと見る(全2件)

種子島の「買う」観光スポット(全7件)

  • なかたねふれあいの里なかたねふれあいの里

    黒糖製造体験ができる滞在型体験施設。宿泊用ロッジは木造瓦葺きの造りで、自炊設備や風呂、冷暖房、洗濯機などを備える。黒糖製造体験は12月から翌年3月までの予約制。

  • 太陽の里運動公園太陽の里運動公園

    種子島中央体育館を中心とする周辺運動施設の総称。ほかに野球場、アスレチック公園、宿泊用ロッジなどが整う。夏休みにはプール開きがあり、流れるプールやウォータースライダーが人気。

  • あっぽ〜らんどあっぽ〜らんど

    ダム周辺に整備した公園。アスレチック遊具や池、芝生広場、ゴーカートやパターゴルフなどの家族で楽しめる施設が充実する。合宿や研修に利用できる宿泊施設もある。

  • 種子島開発総合センター 鉄砲館種子島開発総合センター 鉄砲館

    「鉄砲館」とも呼ばれるように、日本の鉄砲の歴史がわかる。ポルトガル伝来の銃や、国産第一号の銃、民俗資料、縄文早創期の奥ノ仁田の隆帯文土器などの展示がある。

種子島の「買う」観光スポットをもっと見る(全7件)

種子島の「温泉」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.