楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 熊本県の観光スポット > 大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の観光スポット

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の観光スポット

エリア
熊本県 大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池

地図から観光スポットを探す

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「遊ぶ」観光スポット(全26件)

  • 白糸の滝白糸の滝

    高さ約20mの岩肌を滑るように流れ落ちる滝。霧のような水しぶきが陽射しにあたって光り輝く姿は、ため息が出るほど美しい。下流には歩道やベンチを設置している。

  • 四十三万滝四十三万滝

    菊池渓谷にある代表的な滝の一つで、日本の滝百選に選ばれている。落下する清流はもちろん、吸い込まれるように美しい藍色の淵が印象的。

  • 熊本県農業公園カントリーパークのバラ熊本県農業公園カントリーパークのバラ

    約150種3000本を植栽している。5月と10月にバラ祭を開催。農業公園は大きく4つのゾーンからなり、目的に合わせて楽しめる。

  • 相良のアイラトビカズラ相良のアイラトビカズラ

    日本で唯一の自生株で、ブドウの房のような暗紅紫色の大きな花が咲く。樹齢1000年と推定され、国の特別天然記念物に指定されている。開花時期は5月上旬。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全26件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「観る」観光スポット(全5件)

  • 八千代座八千代座

    国の重要文化財に指定される明治43(1910)年築の芝居小屋。江戸時代の歌舞伎小屋の様式を伝える桝席、廻り舞台など、舞台裏の見学も可能。資料館「夢小蔵」を併設する。

  • 前田家別邸前田家別邸

    前田案山子の別邸で、明治30(1897)年当時、五高教授をしていた夏目漱石が小天温泉を訪ねた際に投宿したところ。漱石が泊まった6畳の部屋と浴場が保存公開されている。

  • 宮崎兄弟の生家宮崎兄弟の生家

    明治時代、民権や土地問題、中国国民の人権などで社会活動に献身した宮崎滔天をはじめとする宮崎四兄弟の生家。孫文直筆の額が残っている。

  • やまが門前美術館やまが門前美術館

    古民家を改装したカフェ・ギャラリー。地元でとれたまゆで作るオリジナルのまゆ人形を展示・販売。まゆ人形作り体験もできる。併設のカフェでは自家製のチーズケーキが人気。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「観る」観光スポットをもっと見る(全5件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「歴史」観光スポット(全16件)

  • 金剛乗寺金剛乗寺

    山鹿最古の寺ともいわれ、天長年間(824〜34)に空海によって開かれたとされる。寺の入り口にあるアーチ状の石門は山鹿市の文化財。円形の通路と屋根部分の造りが中国風になっている。

  • 菊池神社菊池神社

    明治3(1870)年に菊池氏居城跡に創建された神社。武時公、武重公、武光公ほか一族を祀っている。境内には菊池神社歴史館があり、また春季には桜の名所としてにぎわう。

  • 日輪寺日輪寺

    赤穂義士の遺髪塔が立っていることで有名な禅寺。広い境内にはツツジ庭園があり、毎年4月中旬ころには3万5000株のツツジが色鮮やかに咲き誇る。

  • 蓮華院誕生寺奥之院蓮華院誕生寺奥之院

    本尊の皇円大菩薩入定800年を記念して昭和53(1978)年に建立された大伽藍には、直径2.88m、重さ37.5tの大梵鐘「飛龍の鐘」がある。写経や座禅の修行ができる五重塔などもある。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「歴史」観光スポットをもっと見る(全16件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「自然」観光スポット(全14件)

  • 菊池渓谷菊池渓谷

    阿蘇くじゅう国立公園内に位置する渓谷。原生林に覆われた森林と阿蘇外輪山の伏流水が流れる渓谷が、みごとな景観を描いている。水は冷たく、夏は避暑地として格好の場所。

  • 菊池渓谷菊池渓谷

    阿蘇くじゅう国立公園の一角に位置し、原生林に覆われた森林と阿蘇外輪山の伏流水が流れる渓谷が、見事な景観を描く。巨木、絶壁や奇岩の間を流れる渓流に、紅葉が映える。

  • 矢谷渓谷矢谷渓谷

    八方ヶ岳のふもとに広がる渓谷。春は新緑、秋は紅葉と四季を通して美しい景観が楽しめる。夏場には涼を求めて多くの人が訪れ、岩場が天然のウォータースライダーとなる。

  • 古小代の里古小代の里

    江戸時代に築造された小代焼の登り窯を保存。近くの5つの窯元では、焼物の購入や見学ができる。2月下旬には約300本の梅が開花し、目を楽しませてくれる。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「自然」観光スポットをもっと見る(全14件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「交通」観光スポット(全4件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「交通」観光スポットをもっと見る(全4件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「工房」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「街並」観光スポット(全4件)

  • 上津久礼眼鏡橋上津久礼眼鏡橋

    明治元(1868)年に架け替えられた橋で、架設は天保9(1838)年。全長16m、幅約3mの二連式アーチで、近年まで重要な役割を果していた。

  • 霊台橋霊台橋

    深い緑と清流、青い空と白い雲。澄んだ空気。霊台橋はそんな風景に優雅な弧を描き存在する。弘化4(1847)年の建造で、全長約90m、高さ16m、幅5.5mという規模を誇る。

  • 下鶴橋下鶴橋

    国道445号を御船町に入ってから4kmほど山都町方面へ。御船川の支流にかかる長さ70m、幅5mあまりのアーチ型石橋。手すりを支える親柱が、トックリとサカズキの形。

  • 高瀬目鏡橋高瀬目鏡橋

    県の重要文化財に指定される嘉永元(1848)年建築の橋。菊池川と平行する裏川に架かり、遊歩道を整備している。5月下旬から6月上旬には、約6万6000本の花ショウブが開花する。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「街並」観光スポットをもっと見る(全4件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「名所」観光スポット(全1件)

  • 玉名天望館玉名天望館

    まるでSF映画に登場しそうな建物。大自然をイメージした地の座、雲の座、星の座の3層構成。玉名市や有明海の景色がすばらしく、夜間はライトアップされる。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「名所」観光スポットをもっと見る(全1件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「買う」観光スポット(全24件)

  • らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

    乳搾り、乗馬、動物レースなどが楽しめる体験型牧場。世界の五大牛を飼育するほか、ヤギ、羊、モルモット、犬などとふれあえる。自家製の乳製品やオリジナルの肉製品を販売。

  • 山鹿灯籠民芸館山鹿灯籠民芸館

    建物は大正14(1925)年に建てられたもの。館内の展示ケースには宮造りや座敷造りの伝統的な山鹿灯籠が並んでいる。別館では灯籠師による山鹿灯籠の制作実演が見られる。

  • きくち観光物産館きくち観光物産館

    地酒、無農薬野菜、茶、桃をはじめとする季節の果物など、菊池の特産品がずらりとそろう。毎週日曜には朝市を開催し、地元でとれた新鮮な野菜などを販売している。

  • ふるさとセンターY・BOXふるさとセンターY・BOX

    紅ほっぺ、さがほのかのイチゴ狩りができる。高設栽培なので立ったままイチゴを摘むことができ、通路の幅も広くて車椅子でも安心だ。時間無制限の食べ放題が嬉しい。ソフトクリームもおいしい。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「買う」観光スポットをもっと見る(全24件)

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「温泉」観光スポット(全9件)

  • 玉名温泉玉名温泉

    菊池、山鹿と並ぶ菊池川温泉郷の一つで、いちばん下流にある。開湯はおよそ1300年前と伝わり、嘉永6(1853)年に藩営温泉となったのが温泉場としてのはじまり。

  • 山鹿温泉山鹿温泉

    浴衣姿の女性たちがきらびやかな金灯籠を頭に掲げ、優雅に舞う「山鹿灯籠まつり」で有名な温泉地。1000年以上の歴史を誇り、豊富な湯から「山鹿千軒たらいなし」とうたわれる。

  • 平山温泉平山温泉

    菊池川の支流、岩村川のほとりにある小さな温泉町の湯。起源は1200年前にさかのぼるほど古く、村人たちの間に流行した皮膚病をたちどころに治したという伝説が残る。

  • 小天温泉小天温泉

    夏目漱石の名作『草枕』の舞台となった温泉。当時の宿跡「前田家別邸」が見学公開され、そばに明治創業の温泉旅館「那古井館」と、公営施設「草枕温泉てんすい」がある。

大津・玉名・山鹿・荒尾・菊池の「温泉」観光スポットをもっと見る(全9件)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.