楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 千葉県の観光スポット > 千葉県の「歴史」観光スポット

千葉県の「歴史」観光スポット

エリア
千葉県
ジャンル
歴史

千葉の「歴史」観光スポット(全1件)

  • 千葉寺千葉寺

    広い境内をもつ千葉寺は、地元では「ちばでら」と呼ばれている。仁王門をくぐると、開創の時に植えたと伝える天然記念物の老イチョウがあり、今では千葉寺の象徴にもなっている。

千葉の「歴史」観光スポットをもっと見る(全1件)

銚子・旭・九十九里・東金・茂原の「歴史」観光スポット(全17件)

  • 香取神宮香取神宮

    古くから崇拝され、鹿島神宮と並び関東の代表格である神社。付近は杉の巨木が杜を形成していて神秘的だ。重厚な構えの本殿・楼門は国指定の文化財。

  • 観福寺観福寺

    寛平2(890)年開山。真言宗豊山派の古刹で、日本厄除三大師の一つ。重要文化財の釈迦如来や、伊能忠敬の墓があることで有名。

  • 国木田独歩碑国木田独歩碑

    銚子生まれの明治の文豪・国木田独歩の詩を巨大な一枚岩に刻んだ詩碑。銚子には、明治から昭和にかけて多くの文人が逗留し、ほかには竹久夢二らの文学碑巡りも楽しめる。

  • 芝山仁王尊芝山仁王尊

    天応元(781)年創建の歴史ある古刹。中世には千葉氏の庇護の下に栄え、江戸時代には火事泥棒除けの仁王さまとして隆盛した。付属の芝山はにわ博物館には、はにわや仏教美術の資料が並ぶ。

  • 正文堂正文堂

    明治13(1880)年建築の土蔵造り。三重の防火設備を施している。登り龍と下り龍を配した看板「正文堂」の文字は、明治の三筆のひとり、巌谷修の書。

  • 与倉屋大土蔵与倉屋大土蔵

    明治22(1889)年に建てられた大土蔵は500畳分の広さを持ち、何層にも張り巡らされた梁は圧巻。蔵の持つ独特な雰囲気を活かし、コンサートなども開催。

銚子・旭・九十九里・東金・茂原の「歴史」観光スポットをもっと見る(全17件)

松戸・柏の「歴史」観光スポット(全11件)

  • 櫻木神社櫻木神社

    851年に創建された野田市最古の神社。商売繁盛、勝運武運のご利益があるといわれ、Jリーグ柏レイソルも必勝祈願の参拝に訪れている。境内の桜も見事。

  • 麻賀多神社麻賀多神社

    現在ある本殿は、天保14(1843)年、幕府老中堀田正睦が造営したもの。延喜式に名がのる由緒ある神社で、10月の祭礼には県内では最大級の大神輿や山車なども出る。

  • 栄福寺薬師堂栄福寺薬師堂

    県下最古の木造建造物。棟札に「文明4(1472)年2月成就」とある。熊野神社と同敷地内にあり、豊かな自然に囲まれている。

  • 「野菊の墓」文学碑「野菊の墓」文学碑

    千葉県が生んだ作家伊藤左千夫の小説「野菊の墓」の一説が刻まれた文学碑。西蓮寺の裏境内に建てられている。隣接する野菊苑公園からは矢切の田園風景を一望できる。

  • 佐倉城址佐倉城址

    日本百名城にも選ばれた佐倉城は、かつては房総随一の規模。現在は天守閣跡、空掘など城の遺構が多数のこされ、桜や菖蒲、スイレンや紅葉といった四季折々の自然が楽しめる。

  • 諏訪神社諏訪神社

    古くから“駒木のおすわ様”と呼ばれ、地元住民から厚く信仰されている。かつて源義家が奥州平定に臨む前に戦勝祈願のために訪れており、それにちなんだブロンズ像が建てられている。

松戸・柏の「歴史」観光スポットをもっと見る(全11件)

舞浜・浦安・船橋・幕張の「歴史」観光スポット(全2件)

  • 意富比神社(船橋大神宮)意富比神社(船橋大神宮)

    緑深い森に鎮座する古社。日本武尊が東国平定を祈願したといわれている。境内には明治13(1880)年から15年間使われていた政府公認の灯明台が残り、県の有形文化財に指定されている。

  • 大本山法華経寺大本山法華経寺

    鎌倉時代に日蓮聖人が最初に開いた寺で、祖師堂をはじめ五重塔など多くの国指定重要文化財がある。境内奥の鬼子母神堂は子育て、安産の祈願で名高い。五重塔を眺めながらの花見も格別だ。

舞浜・浦安・船橋・幕張の「歴史」観光スポットをもっと見る(全2件)

成田空港・佐倉の「歴史」観光スポット(全4件)

  • 成田山新勝寺成田山新勝寺

    成田のお不動様と親しまれ、年間約1000万人もの参拝者が訪れる名刹。境内には弘法大師開眼の本尊・不動明王を祀る大本堂や、国重要文化財に指定された建造物などが荘厳に立ち並ぶ。

  • 成田山新勝寺成田山新勝寺

    関東三不動の一つで、真言宗智山派の大本山。紅葉の季節は特にすばらしい風情が楽しめる。大本堂の裏手に広がる大庭園、書道美術館や竜智の池の周辺が見所だ。

  • 宗吾霊堂宗吾霊堂

    この地の名主木内惣五郎(佐倉宗吾)の菩提寺。元は坂上田村麻呂ゆかりの古刹だが、承応元(1652)年、重い年貢に苦しむ民を救うために、幕府に直訴して処刑された彼を祀るようになった。

  • 滑河山 龍正院滑河山 龍正院

    承和5(838)年、慈覚大師により開かれた、情緒ただよう天台宗の寺院。茅葺きの仁王門は国の重要文化財というだけあり、長い歴史を感じさせる貫禄あるたたずまいだ。

成田空港・佐倉の「歴史」観光スポットをもっと見る(全4件)

鴨川・勝浦・御宿・養老渓谷の「歴史」観光スポット(全18件)

  • 誕生寺誕生寺

    日蓮聖人の生家跡地に建てられたという由緒ある寺は建治2(1276)年建立。毎朝、無料の法話が催される。参道には、有名な鯛せんべいなどみやげ物を売る店が並ぶ。

  • 玉前神社玉前神社

    子授け、安産、縁結びで知られる上総国一之宮玉前神社は、「延喜式神名帳」に名神大社としてその名が残る由緒ある神社。神殿と例祭「上総の裸祭り」は県指定文化財となっている。

  • 八幡岬公園八幡岬公園

    室町から江戸初期まで続いた、勝浦城主・正木氏の居城跡地に整備された自然公園。徳川家康の側室お万の方が、炎上する城を背に布を垂らして断崖から海へ逃れたという言い伝えがある。

  • 笠森観音笠森観音

    坂東三十三観音霊場の第三十一番札所。観音堂は大きな岩の上に61本の柱を立て舞台づくりにした国内唯一の建造方法で、国の重要文化財。展望台のようになっていて、房総の山々を一望できる。

  • 鏡忍寺鏡忍寺

    うっそうとした緑に包まれた、日蓮宗本山の一つでもある古寺。総ケヤキ造りの仁王門が荘厳な趣だ。境内に樹齢1200年を超す、鬼子母神が降りて宗祖の難を救ったといわれる槙の木がある。

  • 殿谷山 如意輪寺殿谷山 如意輪寺

    真言宗賢融法師によって創建され、後の文明2(1470)年上総城主酒井公の協力の下、日蓮宗に改宗した際、法流山第三祖である日廣上人が請われて当山は開山された。

鴨川・勝浦・御宿・養老渓谷の「歴史」観光スポットをもっと見る(全18件)

南房総・館山・白浜・千倉の「歴史」観光スポット(全12件)

  • 安房神社安房神社

    安房国一の宮として今も昔も多くの人々から信仰される古社。安房国を築いた四国阿波の忌部氏が、祖にあたる天太玉命を祀ったのが始まりと伝えられる。桜の名所としても有名。

  • 城山公園(館山市立博物館、館山城)城山公園(館山市立博物館、館山城)

    戦国時代の武将、里見氏の居城跡にある城山公園。晴れた日には市内と館山湾が一望できる場所だ。四季折々の花が咲き、桜の名所としても知られている。園内芝生広場には売店「里見茶屋」がある。

  • 八遺臣の墓八遺臣の墓

    里見家の最後の居城跡である城山公園の南麓に並ぶ室町時代初期の五輪塔。元和8(1622)年に伯耆国で没した里見忠義に8人の家臣が殉死しその遺骨を分骨して供養したという伝承がある。

  • 那古寺那古寺

    境内には重要文化財の銅造千手観音、ケヤキ造りの多宝塔、和泉式部の供養塚などがある。桜の名所としても有名。平成15(2003)年1月から5年の歳月で修復をおえた(平成大改修)観音堂もある。

  • 高家神社高家神社

    料理の神様を祀る日本で唯一の神社。料理関係者をはじめ、若い女性の参拝も多い。平安時代から伝わる「庖丁式」は、庖丁と箸を用い、手をふれずに鯛・鯉・鰹等をさばく古式ゆかしい儀式だ。

  • 慈恩院慈恩院

    15世紀末頃に建立された寺院。館山の閑静な住宅地にひっそりとたたずんでいる。里見家の菩提寺として定められており、観音堂は車で10分の館山駅近くにある。

南房総・館山・白浜・千倉の「歴史」観光スポットをもっと見る(全12件)

市原・木更津・君津・富津・鋸南の「歴史」観光スポット(全7件)

  • 證誠寺證誠寺

    童謡「證誠寺の狸ばやし」でおなじみの寺。この伝説は狸の囃子と住職の踊りの競争になったが、狸の腹の皮が破れて死んでしまうという哀しい結末。毎年10月中旬には狸まつりが開催される。

  • 養老山立國寺養老山立國寺

    源頼朝が再起を懸け、祈願したことで知られる養老山立國寺。その後、頼朝が鎌倉幕府を開いたことから「出世観音」と呼ばれるように。「お坊さん体験修行」(3日間)を実施。

  • 平野山 高蔵寺平野山 高蔵寺

    縁結び、子授けの名刹で、杉などの巨木が林立している歴史の古さを感じさせる寺。本堂は高床式で床の高さ1.8メートル、床を支える柱の数88本の堂々たるもの。大永6年藤原時重建立。

  • 光明寺・与三郎の墓光明寺・与三郎の墓

    歌舞伎で人気の狂言『与話情浮名横櫛』。木更津が舞台の与三郎、お富の恋物語だが、その切られ与三郎のモデルとなった人物の墓があることで知られる。参拝客のなかには歌舞伎役者の姿もある。

  • 久留里城・久留里城址資料館久留里城・久留里城址資料館

    房総の名城といわれた久留里城。山城のため、本丸へはきつい坂道が続く。天守閣に上ると、上総の山々が見渡せる。資料館ではGW中に鎧の着付けを行っている。

  • 東京湾観音東京湾観音

    世界平和を祈念し、大坪山山頂に建立された高さ56mの観音像。胎内は20階より成り、314段の階段を上り参拝する。展望台からは東京湾や房総の山並みを眺めることができる。

市原・木更津・君津・富津・鋸南の「歴史」観光スポットをもっと見る(全7件)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2021 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス