楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 岡山県の観光スポット > 津山・湯郷・美作・奥津の観光スポット > 津山・湯郷・美作・奥津の「観る」観光スポット

津山・湯郷・美作・奥津の「観る」観光スポット

エリア
岡山県 津山・湯郷・美作・奥津
ジャンル
観る

津山・湯郷・美作・奥津の「観る」観光スポット(全6件)

  • 衆楽園衆楽園

    森家2代藩主長継が明暦3(1657)年に造らせた回遊式の美しい日本庭園。池畔からの眺めがすばらしく、見事なシダレザクラやツツジ、スイレンなどが四季折々に彩りを添える。

  • 妖精の森ガラス美術館妖精の森ガラス美術館

    世界で唯一のウランガラス専門美術館。ウランガラスの名作やエミール・ガレの秀作が鑑賞できる。工房では作業風景の見学や吹きガラス体験ができる。ウランガラスアクセサリーも販売。

  • 大垪和西の棚田大垪和西の棚田

    久米郡美咲町の標高400mの山間地に、すり鉢状に850枚の棚田が広がる。棚田の織りなす鎬模様の景観は見事で、また四季折々に変化する様も美しい。毎年5月には田植え研修も行う。

  • 奈義町現代美術館奈義町現代美術館

    荒川修作+M・ギンズら3組の作家と建築家磯崎新との共同制作で創られた、空間そのものが作品というユニークな美術館。太陽、月、大地がテーマの展示室があり、ギャラリーでは企画展を開催。

  • 武蔵生家武蔵生家

    天正12(1584)年に宮本武蔵が誕生した家。大きな茅葺きの家だったが、火事で焼失し瓦屋根になった。民家のため敷地外から外観のみ見学が可能。武蔵生誕地の石碑が立つ。

  • 箕作阮甫旧宅箕作阮甫旧宅

    幕末の洋学者、箕作阮甫が14歳まで過ごした生家を復元保存した国指定の史跡。江戸時代の町家の雰囲気が色濃く残る。敷地内の蔵に箕作家の家系図などを展示している。

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2020 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス