楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 石川県の観光スポット > 七尾・和倉・羽咋の観光スポット

七尾・和倉・羽咋の観光スポット

エリア
石川県 七尾・和倉・羽咋

地図から観光スポットを探す

七尾・和倉・羽咋の「遊ぶ」観光スポット(全31件)

  • 所司原キャンプ場所司原キャンプ場

    自然のままの場内に設備は炊事場とトイレのみだが、使用料は安い。ソロキャンパーにもおすすめ。

  • 松島オートキャンプ場松島オートキャンプ場

    整然と区画されたサイトに清潔なサニタリー棟があり、すぐ前が海水浴場という好立地。夏は海水浴で賑わうが、場内には日陰をつくる木立があまりないのでタープは必需品。

  • 妙鏡寺つつじ園妙鏡寺つつじ園

    5月初めから中旬頃、寺の裏手一面に、キリシマ、オオムラサキ、リュウキュウなどさまざまなツツジが一斉に花開く。

  • 不動滝不動滝

    滝壺横に不動尊が安置されていることから不動滝と呼ばれる。高さ20mの滝で、滝開きの7月5日には多くの方が滝に打たれる。

七尾・和倉・羽咋の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全31件)

七尾・和倉・羽咋の「観る」観光スポット(全8件)

  • のとじま水族館のとじま水族館

    近海の魚を中心に約500種4万点におよぶ生き物を展示。「ジンベエザメ館 青の世界」やトンネル水槽「イルカたちの楽園」やイルカとのふれあいプールなど体験型水族館として楽しめる。

  • コスモアイル羽咋(宇宙科学展示室・コスモシアター)コスモアイル羽咋(宇宙科学展示室・コスモシアター)

    宇宙とUFOをテーマにした博物館。UFOのような円形の建物内では、宇宙人探査やUFO現象の科学調査について紹介している。ロケットをはじめ、本物の宇宙船も展示される。

  • 平家平家

    江戸時代の大庄屋・平家の屋敷は、総面積約6000坪にもおよび、敷地内の庭園は石川県の指定文化財になっている。

  • 座主家座主家

    18世紀前半の能登半島の典型的な古い農家。入母屋造りの単層茅葺きで、広い土間や豪快な柱が魅力。能登の自然に溶け込む人々の暮らしが見えてくる。

七尾・和倉・羽咋の「観る」観光スポットをもっと見る(全8件)

七尾・和倉・羽咋の「歴史」観光スポット(全21件)

  • 妙成寺妙成寺

    日蓮宗の北陸本山。寺域は能登一の規模を誇り、加賀前田家の初代から約70年にわたって造営された。主要建造物10棟が国の重要文化財に指定され、五重塔もその一つだ。

  • 気多大社気多大社

    創建2100年を迎える縁結びの神である大国様をまつっている。利家とまつが信仰した神社である。縁結び守り(御守・絵馬・おみくじ)が有名。

  • 七尾城跡七尾城跡

    室町時代、守護大名の畠山氏が築いた山城。難攻不落の名城として知られていたが、上杉謙信の前にあえなく落城。城跡山麓の七尾城史料館に当時の資料が残されている。

  • 須曽蝦夷穴古墳須曽蝦夷穴古墳

    七尾湾を見渡す小高い丘で発掘された、7世紀中頃に築かれた有力者の墳墓を修復整備。一般公開している。隣接の蝦夷穴歴史センターでは、古墳の出土品を展示している。

七尾・和倉・羽咋の「歴史」観光スポットをもっと見る(全21件)

七尾・和倉・羽咋の「自然」観光スポット(全17件)

  • 巌門巌門

    能登金剛を代表する景勝地。波の浸食で、松を抱いた断崖に大きな洞門ができたもの。奥行き約60mの洞門には遊歩道もある。

  • 機具岩機具岩

    織物の神様が突如山賊に会い、とっさに背負っていた織り機を海へ投げ込んだところ、織機が岩になったという伝説の岩。別名「能登二見」とも呼ばれている。

  • ヤセの断崖ヤセの断崖

    日本海の荒波に洗われる高さ約35mの断崖。松本清張の「ゼロの焦点」の舞台となった場所。身のすくむような光景だ。

  • 宝達山宝達山

    能登半島で最も高い、標高637mの山。山頂の「山の龍宮城」からは能登半島や北アルプスを一望できる。また桜並木や湧き水、ブナ森もある。

七尾・和倉・羽咋の「自然」観光スポットをもっと見る(全17件)

七尾・和倉・羽咋の「交通」観光スポット(全5件)

七尾・和倉・羽咋の「交通」観光スポットをもっと見る(全5件)

七尾・和倉・羽咋の「工房」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

七尾・和倉・羽咋の「街並」観光スポット(全3件)

  • 千里浜なぎさドライブウェイ千里浜なぎさドライブウェイ

    千里浜から宝達志水町今浜まで、約8kmの海岸。細かい砂が海水を含んで舗装道路のようになり、日本で唯一波打ち際のドライブが楽しめる。ジェットスキーなどマリンスポーツの大会もある。

  • 能登島大橋能登島大橋

    七尾市街と能登島を結ぶ橋。昭和57(1982)年完成で全長1kmほど。ゆるやかな美しいカーブが特徴。和倉温泉や七尾市の高台からの眺めは素晴らしい。

  • 臼ヶ峰臼ヶ峰

    木立に囲まれた街道は、能登と越中を結ぶ重要な道として人の往来が盛んだった。大伴家持の歌碑などを見ながら、ハイキングが楽しめる。

七尾・和倉・羽咋の「街並」観光スポットをもっと見る(全3件)

七尾・和倉・羽咋の「名所」観光スポット(全6件)

  • 旧福浦灯台旧福浦灯台

    日和山の絶壁に建つ日本最古の木造灯台。慶長13(1608)年の創建以来、代々日野家に守られてきた。現存する灯台は明治9(1876)年に建造されたものである。

  • 御手洗池御手洗池

    赤倉神社境内の一角にあり、別名「赤倉神社のお池」と呼ばれている。真夏日でも池のほとりに足を運ぶと、冷気を肌に感じる絶好の避暑地になっている。

  • 野生イルカウォッチング野生イルカウォッチング

    能登島北側の七尾北湾に野生のミナミバンドウイルカが生息しており、船でその姿を見に行くことができる。向田漁港から10分足らずの海域で、親子のイルカもいる。

  • 藤瀬の水藤瀬の水

    1日の湧水量は22トン。月光菩薩のお告げにより発見されたといわれ「病が治る」と伝えられている。

七尾・和倉・羽咋の「名所」観光スポットをもっと見る(全6件)

七尾・和倉・羽咋の「買う」観光スポット(全32件)

  • 世界一長いベンチ世界一長いベンチ

    増穂浦の海岸沿いにある全長約460.9mという長いベンチ。組み立てには800人ものボランティアが参加した。ギネスブックに、世界一長いベンチとして登録された。

  • 野口りんご園野口りんご園

    和倉温泉からほど近い能登島にあるリンゴ農園。10月から11月に収穫時期となるが、オーナー制度がああり、収穫体験もできる。

  • 沢野ごぼう生産組合沢野ごぼう生産組合

    直径3cm、長さ1m以上にもなる沢野ごぼうの収穫体験ができる。収穫後は、ごぼう料理がふるまわれ、おいしいごぼうを食べながら生産者との食談義に花が咲く。

  • 道の駅 なかじまロマン峠道の駅 なかじまロマン峠

    能登島へつながるツインブリッジの近くに建つ。近くの七尾西湾はカキの養殖地で有名。冬期限定のカキ鍋定食やカキフライ定食が味わえる。中島菜などの漬物が特産品。

七尾・和倉・羽咋の「買う」観光スポットをもっと見る(全32件)

七尾・和倉・羽咋の「温泉」観光スポット(全12件)

  • 和倉温泉和倉温泉

    七尾湾と能登島を望む景勝の地、海岸沿いを中心に発展した能登半島最大を誇る湯処だ。開湯は約1200年前で、今では個性を競う豪勢な温泉旅館がひしめき、能登の一大温泉地となっている。

  • 千里浜温泉千里浜温泉

    千里浜海水浴場に近くに湧出する温泉。泉質はナトリウム-塩化物泉で、神経痛、婦人病、冷え性に効能がある。海岸沿いに男女別の裸浴ゾーンと温泉プールも備える。

  • 志賀の郷温泉志賀の郷温泉

    広大な高台の敷地から日本海を見渡す「いこいの村能登半島」が湯元。湯量が豊かな独自源泉は、温泉ファンも納得のヌメリ感。能登半島のちょうど中央に位置し、行楽拠点としても格好。

  • 休暇村能登千里浜温泉「なみなみの湯」休暇村能登千里浜温泉「なみなみの湯」

    砂浜と海を黄金色に染めるサンセットシーンが見事な千里浜海岸に建つ「休暇村能登千里浜」が湯元。平成15年に開湯した新興温泉だが、毎分416リットルの豊富な源泉掛流し式で幅広い泉質を誇る。

七尾・和倉・羽咋の「温泉」観光スポットをもっと見る(全12件)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.