楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 石川県の観光スポット > 加賀・小松・辰口の観光スポット

加賀・小松・辰口の観光スポット

エリア
石川県 加賀・小松・辰口

地図から観光スポットを探す

加賀・小松・辰口の「遊ぶ」観光スポット(全27件)

  • 姥ヶ滝姥ヶ滝

    日本の滝100選のひとつ。滝の手前にある親谷の湯は川底から出る温泉を利用した露天風呂となっており、滝を眺めながら入浴や足湯が楽しめる。

  • ふくべの大滝ふくべの大滝

    白山白川郷ホワイトロードの途中にある、落差86mの蛇谷随一の大滝。垂直に近い白っぽい岩を落下する姿は豪快で、その水しぶきはときには道路を覆うほどの激しさだ。

  • 綿ヶ滝綿ヶ滝

    手取峡谷の一番の見どころ。落差が32mある滝を、水しぶきが飛んでくるほど近くで見ることができる。周辺は遊歩道が整備されている。

  • 日本自動車博物館日本自動車博物館

    レンガ造りの館には、世界のクラシックカーが大集合。展示台数は約500台。館内には世界のトイレもあり実際に使用でき、ここも見どころの1つだ。

加賀・小松・辰口の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全27件)

加賀・小松・辰口の「観る」観光スポット(全16件)

  • いしかわ動物園いしかわ動物園

    130種以上の動物と、40種以上の魚類が飼育されている。「ふれあいひろば」では、モルモットやウサギなどの小動物に触れる時間帯が設けられていて子供たちに人気がある。

  • 山中片岡鶴太郎工藝館山中片岡鶴太郎工藝館

    俳優・芸術家としても有名な片岡鶴太郎と山中が誇る伝統工芸とのコラボレーション。幅約3mにもなる大作「龍」を飾ったコーヒーサロンもおすすめだ。

  • 石川県九谷焼美術館石川県九谷焼美術館

    九谷焼の魅力を解説・展示した美術館。古九谷からの歴史や様式美がよくわかる。現代の九谷焼作家の作品を販売するショップも併設している。

  • 山中座山中座

    松尾芭蕉も入ったという「菊の湯」と山中節を見ることのできる「山中座ホール」がある。山中漆器の技を集めた格調高い建築。

加賀・小松・辰口の「観る」観光スポットをもっと見る(全16件)

加賀・小松・辰口の「歴史」観光スポット(全24件)

  • 那谷寺那谷寺

    奈良時代のはじめに、泰澄大師が岩窟の中に千手観音を祀ったのがはじまりという。岩屋本殿、三重塔などが重要文化財、境内の庭は名勝に指定されている。本殿の「胎内くぐり」で有名。

  • 首洗池首洗池

    倶利伽羅の戦いで敗走した平家軍と木曽義仲の軍が戦った古戦場で、白髪を黒く染めて出陣した平家の老武者斎藤別当実盛の首を洗ったといわれる。

  • うきうき弁天うきうき弁天

    弁財天と竜神をまつる、片山津温泉のシンボル。柴山潟の湖面に浮かぶように建つ「うきうき弁天(浮御堂)」は湯の元公園と浮桟橋で結ばれており、夜にはライトアップもされる。

  • 安宅の関安宅の関

    弁慶・義経と富樫の銅像が潮風を受けて松林に立つ。頼朝に追われて東北に落ちのびる義経主従と、富樫との安宅の関でのやりとりは、歌舞伎十八番の「勧進帳」としても有名。

加賀・小松・辰口の「歴史」観光スポットをもっと見る(全24件)

加賀・小松・辰口の「自然」観光スポット(全14件)

  • 柴山潟柴山潟

    柴山潟は、加賀三湖のひとつで、1日に7回も色を変えるという。湖からは白山連峰の眺望が素晴らしく、4月から10月には屋形船での湖上散歩が楽しめる。

  • 鶴仙渓鶴仙渓

    山中温泉を流れる、大聖寺川沿いに広がる渓谷。清流と緑豊かな光景は、江戸時代に訪れた松尾芭蕉が、あまりの美しさに滞在を延ばしたと伝えられる。

  • 芸妓検番 花館芸妓検番 花館

    かつて芸妓が旅館街に繰り出すための拠点だった建物で、現在は喫茶店「茶房 富久沙」が営業。にがりの代わりに源泉を使った一風変わった豆腐作りや晶子染の体験が出来る。

  • 手取峡谷手取峡谷

    川の浸食によってできた20〜30mの絶壁が見る者を圧倒する峡谷。夏はマイナスイオンを浴びながらの川下りが楽しめる。

加賀・小松・辰口の「自然」観光スポットをもっと見る(全14件)

加賀・小松・辰口の「交通」観光スポット(全8件)

  • 尼御前サービスエリア(上り)尼御前サービスエリア(上り)

    「甘えび寿し」など、日本海の幸を生かしたお土産が多数そろう。老舗の銘菓・栗蒸し羊羹「月よみ山路」も人気。

  • 安宅パーキングエリア(下り)安宅パーキングエリア(下り)

    北陸自動車道下り線、片山津インターと小松インターの間にあるパーキングエリア。休憩スポットとして利用できる。

  • ハイウェイオアシス徳光(上り)ハイウェイオアシス徳光(上り)

    徳光PA(上り)直結。公園、海水浴、温泉、まっとう車遊館でのショッピングが楽しめる。温泉には雄大な日本海を一望できる開放感のある大浴場、海からの風を感じることのできる露天風呂がある。

  • 尼御前サービスエリア(下り)尼御前サービスエリア(下り)

    SAの近隣には、加賀海岸国定公園の景勝地「尼御前岬」がある。日本海に沈む夕日は幻想的で、旅の疲れも癒される。

加賀・小松・辰口の「交通」観光スポットをもっと見る(全8件)

加賀・小松・辰口の「工房」観光スポット(全2件)

  • 宮本酒造店(見学)宮本酒造店(見学)

    手造りの地酒や、特産品の「本格加賀丸いも焼酎」が人気。造り酒屋ならではの限定商品もある。酒造時期には酒蔵見学もできる。又、日本酒を煮きった「美酒のだし」も販売している。

  • 白山工房白山工房

    白峰に古くから伝わる織物「牛首紬」の糸作りから機織りまでを見学できる。また、本格的な手機を使ってコースターを作る体験もでき、伝統工芸を身近に感じることができる。

加賀・小松・辰口の「工房」観光スポットをもっと見る(全2件)

加賀・小松・辰口の「街並」観光スポット(全7件)

  • 白山白川郷ホワイトロード白山白川郷ホワイトロード

    石川県白山市と岐阜県の白川村を結ぶ山岳道路。車窓からは白山の雄大な峰々を眺めることができる。途中にはブナの原生林や滝などもある。

  • こおろぎ橋こおろぎ橋

    鶴仙渓の上流部にかかる総檜造りの橋。温泉情緒満点のシルエットは、山中温泉のシンボル。橋から眺める渓谷の風景も美しい。

  • 黒谷橋黒谷橋

    山中を訪れる多くの旅人のために通された橋。当初、木橋だったが、昭和10年に石橋となる。山中に立ち寄った松尾芭蕉もここからの眺めを気に入り、一句詠ったほど。

  • 鶴仙渓遊歩道鶴仙渓遊歩道

    鶴仙渓に沿って、こおろぎ橋から黒谷橋にかけて続く遊歩道で、自然を満喫しながら散歩できる。途中には「奥の細道」で山中温泉を詠った松尾芭蕉の堂碑がある。

加賀・小松・辰口の「街並」観光スポットをもっと見る(全7件)

加賀・小松・辰口の「名所」観光スポット(全8件)

  • 弘法池弘法池

    全国名水百選にも選ばれた清水が湧く、木立に守られた小さな池。池の名はこの地を行脚したという弘法大師の伝説にちなんだもの。

  • 河内野鳥観察舎ノミレイク河内野鳥観察舎ノミレイク

    手取川の支流、直海谷川にある第3ダム湖畔の木造高床式野鳥観察舎。ダム湖はガン、カモなど渡り鳥の飛来地として有名。

  • 男生水男生水

    女生水の上流にある清らかな湧水。女生水と共に、江戸の昔から湧き出ていると伝えられてる名水だ。

  • 女生水女生水

    江戸時代から湧き出ていると伝えられる湧水。生活用水として地元の女性たちが利用してきたことから名づけられたもの。

加賀・小松・辰口の「名所」観光スポットをもっと見る(全8件)

加賀・小松・辰口の「買う」観光スポット(全42件)

  • 松井秀喜ベースボールミュージアム松井秀喜ベースボールミュージアム

    元メジャーリーガー松井秀喜の実家のそばにあり、幼少時代からの写真やユニフォーム、日米通算2000本安打の記念バットや平成21(2009)年MLBワールドシリーズで獲得したMVPトロフィー等を展示。

  • 小松空港小松空港

    空の玄関口として多くの観光客が出入りしているので、お土産店も充実している。加賀棒茶やかぶら寿司、じろ飴、あんころ、ひっぱり餅といった名物が勢ぞろい。

  • 加賀伝統工芸村ゆのくにの森加賀伝統工芸村ゆのくにの森

    約13万坪の緑豊かな丘陵地に、江戸、明治時代の豪壮な古民家を移築した加賀伝統工芸村。輪島塗、加賀友禅、九谷焼、ガラス工芸など見学、体験できる。ギャラリー祥にて、相田みつを展を常設。

  • 九谷焼窯跡展示館九谷焼窯跡展示館

    九谷焼を再興した吉田屋窯(山代窯)を発掘した窯跡(国指定史跡)を公開。九谷焼では現存最古の登り窯や旧窯元だった民家(共に加賀市指定文化財)を一般公開。

加賀・小松・辰口の「買う」観光スポットをもっと見る(全42件)

加賀・小松・辰口の「温泉」観光スポット(全19件)

  • 粟津温泉粟津温泉

    加賀温泉郷のなかでもいちばんの古湯。泰澄大師の夢枕に立った白山権化のお告げによって養老2(718)年に開かれたと伝承され、世界最古の宿としてギネスブックに認定された「法師」も健在。

  • 山中温泉山中温泉

    大聖寺川の鶴仙渓に望んで旅館が並び立つ北陸随一の湯処。今から約1300年に僧行基が発見したと伝承され、松尾芭蕉が「山中や菊は手折らじ湯の匂ひ」と詠みたたえた地だ。

  • 片山津温泉片山津温泉

    1日に7回、7色に湖水の色が変化するという柴山潟のほとりに広がる湯処。承応2(1653)年、加賀大聖寺藩主として名を馳せた前田利明が鷹狩りの際に発見した温泉と伝わる。

  • 山代温泉山代温泉

    開湯1300年の歴史を誇り、江戸時代は加賀藩の藩湯として栄えた由緒ある湯処。明治以降は多くの文人墨客が訪れた。今も加賀百万石の賑わいと湯処の伝統を伝える。

加賀・小松・辰口の「温泉」観光スポットをもっと見る(全19件)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.