楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 神奈川県の観光スポット > 神奈川県の「遊ぶ」観光スポット

神奈川県の「遊ぶ」観光スポット

エリア
神奈川県
ジャンル
遊ぶ

横浜・中華街の「遊ぶ」観光スポット(全56件)

  • 横浜スタジアム横浜スタジアム

    横浜DeNAベイスターズの本拠地。野球、アメフトなどの各種スポーツ、コンサートなどのイベントが行われる。5月下旬にはスタジアム脇の横浜公園で大規模なバザーが開催される。

  • 汽車道汽車道

    桜木町駅近くから横浜ワールドポーターズまで歩ける遊歩道。明治時代後期のイギリス製トラス橋を保存利用して作られている。夜景を眺めるスポットとしてもおすすめだ。

  • シーバスシーバス

    横浜駅東口、横浜ベイクォーターより出発、みなとみらい21のぷかり桟橋まで10分、山下公園へ15〜35分という定期水上バス。市民の足としても利用されるがぜひ観光でも。

  • 馬の博物館 ポニーセンター馬の博物館 ポニーセンター

    ポニーやサラブレットなどの馬とふれあえるイベントを開催。天皇賞優勝馬や日本在来馬など、希少な馬たちも見学できる。併設された馬の博物館では、馬文化に関する様々展示を行っている。

  • 日産スタジアム日産スタジアム

    7万2327人収容可能な競技場で、国内最大級の規模を誇る。2層式構造で、両サイドには迫力のプレーを映し出す大型画面が設置されている。見学ツアーも実施中。

  • 日本新聞博物館日本新聞博物館

    資料や模型、映像を駆使し、幕末・明治期から現代までの新聞のあゆみと、新聞が読者に届くまでの仕組みなどを紹介。全国の新聞が閲覧できる新聞ライブラリーも併設している。

横浜・中華街の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全56件)

鎌倉・湘南の「遊ぶ」観光スポット(全25件)

  • 江ノ島電鉄江ノ島電鉄

    鎌倉駅から藤沢駅までを結ぶ名物電車。民家の軒先をすり抜けるように走り、道路を車と並走する路面区間もある。稲村ヶ崎駅から鎌倉高校前駅までの海沿いの眺めは抜群で人気が高い。

  • Shonan BMW スタジアム平塚Shonan BMW スタジアム平塚

    平塚総合公園内にある、Jリーグチーム「湘南ベルマーレ」のホームグラウンド。全日本クラスの陸上競技の大会などでも使用されている。収容人員は1万5100人。

  • 天園ハイキングコース天園ハイキングコース

    標高159.2mの最高峰大平山を中心とする「鎌倉アルプス」をめぐるコース。建長寺から瑞泉寺のそばまでのびており、天園(六国峠)からは鎌倉の町と海の眺めがすばらしい。

  • 金目川桜並木金目川桜並木

    金目川の堤に並ぶ桜並木。土手から望む高麗山の春景色や水神橋から望む丹沢、大山の夕景にも映え、一幅の絵のような光景を楽しめる。平塚八景にも選定されている。

  • 平塚競輪場平塚競輪場

    65インチの大型モニターを多数配備。ナイター開催時には、平成25年にリニューアルしたイルミネーションが場内を彩る。飲食店も充実しており、家族で楽しむことのできる施設となっている。

  • 祇園山ハイキングコース祇園山ハイキングコース

    東勝寺跡・腹切りやぐらをスタートし、山道をしばらく歩いて祇園山展望台を経由、急な石階段を下って鎌倉最古の厄除け神社、八雲神社の境内に辿り着くハイキングコース。

鎌倉・湘南の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全25件)

箱根の「遊ぶ」観光スポット(全38件)

  • 箱根湯本箱根湯本

    箱根湯本の開湯は奈良時代の天平10(738)年。早川の旭橋のたもとには、北条早雲が足の疲れを癒やしたという湯浴み場が残っている。このあたりはウォーキングに最適。

  • 箱根ロープウェイ箱根ロープウェイ

    早雲山〜大涌谷、姥子を経由し桃源台駅を結ぶ。ゴンドラはガラス張りで雄大な富士山や相模湾など大パノラマが楽しめる。

  • 箱根強羅箱根強羅

    箱根随一の名所は強羅公園近くの箱根美術館。特に、茶室から眺める苔庭には200本以上のモミジが真っ赤に色づき、思わず絶句してしまうほどの景観を見せている。

  • 箱根海賊船箱根海賊船

    平成25(2013)年3月20日より新型海賊船ロワイヤルIIが就航。芦ノ湖遊覧をゆったりと過ごせる特別船室やアミューズメント性高い船内を楽しめる。

  • 箱根登山電車箱根登山電車

    箱根湯本と強羅間の8.9kmを約40分で走る。粘着式鉄道では日本一の急勾配を登ることで有名。急斜面は進行方向を変えながらジクザクに登っていくスイッチバック方式を採用している。

  • Fun Space 芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラFun Space 芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ

    芦ノ湖畔にあり、オートサイトは全区画水道、野外炉付きで一部AC電源付きの区画もある。ケビン棟(コテージ)はバス、トイレ、キッチンなど付帯設備が充実、食材を持ち込んで自炊ができる。

箱根の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全38件)

厚木・海老名・伊勢原の「遊ぶ」観光スポット(全9件)

  • 滝沢園キャンプ場滝沢園キャンプ場

    水無川を挟んでテントサイトとバンガローが向かい合うようにつくられたキャンプ場。木々が立ち並ぶテント専用サイトの雰囲気はとてもよく、レンタル品も豊富で気軽に利用できる。

  • BOSCO Auto Camp BaseBOSCO Auto Camp Base

    静かな森に囲まれ、小川も流れるロケーションは抜群。場内はいくつかのエリアに分かれ、落ち着いてキャンプを楽しめる。サニタリー施設も各所に設置されているので使い勝手がよい。

  • 伊勢原あやめの里のハナショウブ伊勢原あやめの里のハナショウブ

    アヤメの時期は模擬店や即売コーナーも登場し賑やかだ。周辺を散策すれば、カルガモ、コサギ、ムクドリなどに会えたり、大山・富士山の絶景ポイントもある。

  • 栗の里ローズガーデン栗の里ローズガーデン

    つるバラを主体に自然に近い状態で育てた80種150本のバラが楽しめる。夕日に輝く姿、ライトアップされた幻想的な姿、様々に変化する。併設するレストランで食事を楽しみながらの観賞もできる。

  • 日向渓谷マス釣り場日向渓谷マス釣り場

    景観がよく、森林浴をしながら釣りを楽しめる自然河川の釣場。上流に日向川温泉クアハウス山小屋があり、キャンプやバーベキューも可能だ。

  • クアハウス山小屋クアハウス山小屋

    日向川沿いにテントサイトが整備され、釣りやバーベキューなどが楽しめる。管理棟には日頃の疲れを癒してくれる天然水のお風呂やレストランもあり、日帰りでの利用もおすすめ。

厚木・海老名・伊勢原の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全9件)

川崎の「遊ぶ」観光スポット(全5件)

  • 等々力陸上競技場等々力陸上競技場

    等々力緑地内にある、Jリーグチーム「川崎フロンターレ」のホームグラウンド。収容人数は2万5000人程度。等々力緑地内にはこのほかにも多数の運動施設がある。

  • 住吉ざくら住吉ざくら

    元住吉駅のほど近く、渋川沿いの約2kmに渡って約250本のソメイヨシノが華やかに咲き誇る。住民有志の植樹したものだ。「かながわの花の名所100選」に選出されている。

  • 浄慶寺のアジサイ浄慶寺のアジサイ

    6月ごろになると、約2000株程のアジサイが境内全体に咲く。なかでも比較的珍しい、白いアジサイが多い。咲き誇るアジサイを眺めながら、お寺を見学するのもおすすめ。

  • 川崎競馬場川崎競馬場

    場内には芝生の広場や噴水があり、ちょっとした休憩や子供の遊び場として開放されているため家族連れも多く訪れる。本場競馬開催日には、JR川崎駅から無料で送迎バスがある。

  • 等覚院等覚院

    春には数百株のツツジが咲き乱れることからツツジ寺とも呼ばれる。喘息をわずらって訪れる参拝客が多いことからぜんそく寺とも呼ばれる。

川崎の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全5件)

横須賀・三浦の「遊ぶ」観光スポット(全18件)

  • 横須賀市くりはま花の国横須賀市くりはま花の国

    自然の地形をいかした広大な敷地には蒸気機関車の型の乗り物“フラワートレイン”が運行している。春はポピー、秋はコスモスが100万本咲き誇り、入園者を出迎える。

  • 観音崎自然博物館観音崎自然博物館

    館内には、三浦半島で見られる季節の草花や昆虫、海の生物などを生きた状態で展示。魚やタコに触れるタッチプールは子ども達に人気だ。海の環境や漁業についても展示されている。

  • 県立塚山公園県立塚山公園

    標高133mの小高い山の上に広がる塚山公園は、「かながわの景勝50選」にも選ばれているほど眺めが良く、見晴台からは遠くは房総半島や東京スカイツリー、眼下には横須賀港などが見渡せる。

  • 葉山しおさい博物館葉山しおさい博物館

    かつて葉山御用邸の付属邸跡地に開設された博物館。昭和天皇の御下賜標本を中心に、海の生き物の標本などを展示する。博物館の外には、趣がある落ち着いた日本庭園もある。

  • 横須賀市立海辺つり公園横須賀市立海辺つり公園

    誰でも手軽に海釣りが楽しめる施設。東京湾に面して広がる園内はボードウォークになっており足場も良好。トイレや水道も完備しているので女性でも安心だ。

  • あじさい公園あじさい公園

    白や淡い紫など、その数8種以上、およそ3000株のアジサイが咲くことで知られる自然公園。6月中旬から下旬にかけてが見ごろだ。

横須賀・三浦の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全18件)

小田原の「遊ぶ」観光スポット(全16件)

  • 報徳博物館報徳博物館

    幕末の農政家・二宮尊徳が成し遂げた「農業復興」に関する貴重な資料や年表を展示している。遺品や門人らの関連資料などを通じて、当時の様子や彼の思想に触れることができる。

  • なみのこ村なみのこ村

    目の前が海というロケーションで、スキューバダイビングも楽しむことができる。カフェテラスや軽喫茶、ミニアスレチックなどの施設もある。

  • 済生堂薬局小西本店済生堂薬局小西本店

    寛永10(1633)年創業。国の登録有形文化財の薬局が、所蔵品を公開するミニ博物館。歴史を感じる百味箪笥、乳鉢や秤など、薬関係の貴重な骨董品が展示されている。

  • ざる菊園 鈴木三郎さん宅ざる菊園 鈴木三郎さん宅

    一株数千の花が作り出すざるを伏せたような球形は見事。色は時期により黄色から白、紫へと変わっていく。赤、エンジなど新種の菊も加わり色鮮やか。苗木の販売もあり。

  • 小田原城址公園の桜小田原城址公園の桜

    昭和35(1960)年に復元された天守閣がそびえる公園。桜のシーズン中はライトアップが行われ、満開の桜をより美しく幻想的に照らし出す。公園内には遊園地などもある。

  • 夕日の滝夕日の滝

    内川上流の渓谷にかかる高さ23m、幅6mの滝。滝の水は金太郎が産湯に使ったといわれる。地蔵堂バス停から、金太郎生家跡などを通って歩く約15分の散策コースがおすすめだ。

小田原の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全16件)

大和・相模原・町田西部の「遊ぶ」観光スポット(全2件)

  • 大和レジャースポーツプラザ ビッグ・バン大和レジャースポーツプラザ ビッグ・バン

    スリックカート、ビリヤード、ダーツなどあらゆるアミューズメントが揃う施設。一番人気はスリックカート。コース貸し切りもOK(要予約)。

  • 望地弁天キャンプ場望地弁天キャンプ場

    相模川の河原にあり、せせらぎを聞きながらバーベキューを楽しむことができる。宿泊は7・8月の期間限定で、この期間のみテントの貸し出しも利用可能。利用の際は事前に予約を。

大和・相模原・町田西部の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全2件)

相模湖・丹沢の「遊ぶ」観光スポット(全38件)

  • 丹沢湖丹沢湖

    昭和53(1978)年、三保ダム建設でできた丹沢湖。湖畔が木々の緑と紅葉に彩られる情景はすばらしいが、中川上流のホウキ沢の紅葉も見事だ。

  • 服部牧場服部牧場

    県内唯一のジャージー牛の牧場。牛は乳牛のみの放牧だが、羊やポニー、うさぎも飼育しており、動物とふれあう場としても楽しめる。乳搾りなどの体験教室やジェラート売店もある。

  • 神之川キャンプ場神之川キャンプ場

    管理釣り場を併設したキャンプ場で、場内を流れる川で釣りが楽しめるほか、水遊び場のエリアもある。よく整地された砂利敷きのサイトのほか、宿泊施設のバンガローも揃っている。

  • 早戸大滝早戸大滝

    落差50mの大滝で別名「幻の大滝」とも呼ばれている迫力満点な滝。「日本の滝百選」にも選ばれている。

  • 神之川マス釣り場神之川マス釣り場

    自然に囲まれた神之川キャンプ場内にあるマス釣り場。春は一面の桜、秋は美しい紅葉を眺めながらニジマス釣りを楽しめる。バーベキューができ、釣った魚はすぐに焼いて食べられる。

  • 秋山川キャンプ場秋山川キャンプ場

    秋山川沿いのキャンプ場でレンタルボートがあり、釣りのベースに使える。オートサイト、テントサイトともに金属ペグがあると便利。宿泊施設も各種揃う。

相模湖・丹沢の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全38件)

湯河原・真鶴の「遊ぶ」観光スポット(全11件)

  • 椿ライン椿ライン

    奥湯河原入り口から大観山経由で箱根に続く、椿4000株が植えられた道。椿を眺めながら快適なドライブを楽しめる。温泉帰りの目の保養にぴったりのコースだ。

  • 不動滝不動滝

    落差約15mの滝。不動明王のような力強さから名付けられた。新緑と紅葉の時期がとくに美しい。滝の左側には身代わり不動尊、右側には出世大黒尊が祀られている。

  • 番場浦遊歩道番場浦遊歩道

    県立真鶴半島自然公園内にある遊歩道の一つ。亀ヶ崎から海岸線に向かって伸びており、原生林が生い茂っている。森林浴遊歩道、お林遊歩道、潮騒遊歩道に続いている。

  • 真鶴町立遠藤貝類博物館真鶴町立遠藤貝類博物館

    真鶴町の貝類研究家遠藤晴雄氏から寄贈された貝類コレクションのうち、「生きている化石」オキナエビスガイコレクションをはじめたとした1800種5000点の標本を一般公開している。

  • 潮騒遊歩道潮騒遊歩道

    真鶴岬の先端から西側の海岸沿いに作られた遊歩道。途中から「番場浦遊歩道」になる。足場をよくする以外に手を加えていないので、磯の生物を観察することができる。

  • 鵐窟鵐窟

    源頼朝が治承4(1180)年に石橋山の戦に敗れた際、一時隠れて難を逃れたという岩屋を復元したもの。かつては高さ2m、深さ10m以上あり、波が打ち寄せる岩窟だった。

湯河原・真鶴の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全11件)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2020 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス