楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 兵庫県の観光スポット > 和田山・竹田城・ハチ高原の観光スポット > 和田山・竹田城・ハチ高原の「自然」観光スポット

和田山・竹田城・ハチ高原の「自然」観光スポット

エリア
兵庫県 和田山・竹田城・ハチ高原
ジャンル
自然

和田山・竹田城・ハチ高原の「自然」観光スポット(全8件)

  • 氷ノ山氷ノ山

    氷ノ山は大山に次ぐ中国山系の高峰で、標高1510m。山頂近くには高地湿原植物群落やブナの原生林がある。夏にはハイキングを、冬にはスキーを楽しむ人々が多く訪れる。

  • 鉢伏高原鉢伏高原

    標高1221mの鉢伏山の中腹に広がる高原。冬はスキー場が登場し、スキー客で賑わいを見せる。夏にはキャンプや登山、パラグライダーなどのアウトドアレジャーが楽しめる。

  • 銀山湖銀山湖

    朝来群山県立自然公園のすばらしい環境にある、周囲約12kmの多目的湖。穏やかな湖面ではボート遊びやフィッシングが楽しめる。湖の周りを散歩するのも気持ちいい。

  • 砥峰高原砥峰高原

    標高800mのゆるやかな高原、約90haにススキが群生し、見頃は10月下旬。新しい芽の育成を促すとともに、美しい高原を守るため、毎年4月第1土曜に山焼きが行われる。

  • さのう高原さのう高原

    朝来市に位置する標高約380mの高原。テニスコート、キャンプ場、パラグライダー場を包むように茶畑や農園が広がる。夏には渓流釣りやホタルの乱舞も楽しめる。

  • 立雲峡立雲峡

    朝来山中腹にあり、樹齢約300年(元禄時代)の山桜が群生。春には渋い色合いの花が山肌を覆う。周辺に点在する奇岩や巨岩とのコントラストも美しく、向かいには竹田城跡も見える。

  • 史跡・生野銀山と生野鉱物館史跡・生野銀山と生野鉱物館

    戦国〜江戸時代、幕府の直轄地として栄えた鉱山の跡地に、当時の様子を再現した観光坑道。敷地内には鉱山資料館、生野鉱物館、銀ショップやレストランなどがある。坑道内は年間を通して13度。

  • 鉢伏山鉢伏山

    氷ノ山の東にある鉢伏山は標高1221m。鉢を伏せたような形をしており、養父市側はハチ高原と呼ばれている。夏期はハイキング、冬期はスキー客など四季を通して賑わいをみせる。

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2020 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス