楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 大阪府の観光スポット > 大阪府の「歴史」観光スポット

大阪府の「歴史」観光スポット

エリア
大阪府
ジャンル
歴史

大阪の「歴史」観光スポット(全54件)

  • 住吉大社住吉大社

    全国に2300社余りある住吉神社の総本社。初詣の参拝者は三が日で約250万人に及び、1年を通じても家内安全・商売繁昌などの諸願成就に多くの人が訪れている。

  • 大阪天満宮大阪天満宮

    天暦3(949)年に村上天皇の勅願により創建。現在の社殿は天保14(1843)年に再建された。学問の神として信仰される菅原道真公を祀り、多くの受験生が合格祈願に訪れる。

  • 総本山 四天王寺総本山 四天王寺

    聖徳太子が推古天皇元(593)年に建立した日本仏法最初の官寺。南北に一直線に中門(仁王門)、五重塔、金堂、講堂などが並ぶ伽藍配置は四天王寺式と呼ばれ、創建当時のままに再建されている。

  • 安倍晴明神社安倍晴明神社

    平安時代の陰陽師・安倍晴明公を祀る。晴明は安倍保名と信太の森の白狐の化身・葛の葉の子といわれ、境内には白狐の像と晴明公の銅像が立つ。災難除けの神として知られ、阿倍王子神社の末社。

  • 今宮戎神社今宮戎神社

    事代主命(えべっさん)を祀り、商売繁盛、福徳円満の守り神として庶民から親しまれる。毎年1月9〜11日に十日戎が行われ、100万人以上の人出でにぎわう。

  • 日本銀行 大阪支店日本銀行 大阪支店

    新館の窓口エリア、旧館の記念室や展示コーナー、一億円(模擬券)体験コーナー。希望日の3か月前の第一営業日から、2週間前までに予約を。

大阪の「歴史」観光スポットをもっと見る(全54件)

高槻・茨木・箕面・伊丹空港の「歴史」観光スポット(全18件)

  • 能勢妙見山能勢妙見山

    「能勢の妙見さん」と親しまれている妙見山の寺院。本殿の開運殿には北辰妙見大菩薩を祀り、開運隆昌を願う参詣者が絶えない。山頂付近には大阪府天然記念物指定のブナ林がひろがる。

  • 呉服神社呉服神社

    5世紀頃、中国の呉の国から渡来して機織、裁縫の技術を日本に伝えたという呉織(くれはとり)を祀る。北の伊居太神社には、呉織とともに渡来して穴織(あやはとり)を祀っている。

  • 勝尾寺勝尾寺

    勝運、商売、厄除、試験、スポーツ、病気などあらゆる勝運や成功を願う多くの人が足を運ぶ。「勝運の寺」「勝ダルマ」の寺として、勝運信仰の歴史は1300年と古い。

  • 宝池寺宝池寺

    安永3(1774)年に建立された融通念仏宗の寺。奈良時代の僧・開成が、同地に八大竜王を召請したことが竜王山の名の由来となった。境内にある八大竜王宮の参拝も可能。

  • 椿の本陣(郡山宿本陣)椿の本陣(郡山宿本陣)

    西国街道の本陣で、参勤交代の大名たちが休憩や宿泊に利用した。正門わきにツバキの老樹があったことから「椿の本陣」という名に。本陣の建物や土蔵、茶室などが当時のまま残る。

  • 安満宮山古墳安満宮山古墳

    三角縁神獣鏡や中国・魏の年号「青龍三年」(235年)の銘が入った青銅鏡など、五面が出土した安満宮山古墳の復元・整備が行われ、一般公開されている。

高槻・茨木・箕面・伊丹空港の「歴史」観光スポットをもっと見る(全18件)

堺・岸和田・関空・泉佐野の「歴史」観光スポット(全38件)

  • 岸和田城岸和田城

    建武元(1334)年、楠木正成の一族和田氏が築城したと伝えられる。昔の天守閣は雷火で焼け、現在のものは昭和29(1954)年に再建された。本丸・二の丸跡は千亀利公園になっている。

  • 慈眼院慈眼院

    天武天皇2(673)年に開かれた真言宗の寺。本堂は大日如来。檜皮葺きの多宝塔は文永8(1271)年の建立で鎌倉時代の様式を見せ、国宝。金堂は薬師如来で国の重文。

  • 岸城神社岸城神社

    岸和田城の鎮守社で、城が千亀利城と呼ばれたのにちなんで、縁結びの神として参詣者が多い。約300年の伝統を誇る岸和田だんじり祭は、この社の例祭。

  • 日根神社日根神社

    和泉五大社のひとつで延喜式内社。兵火で焼失したが慶長5(1600)年豊臣秀頼が再興。本殿は春日造で桃山時代の建築様式を伝える。大井関公園は桜の名所。子授け、安産、安眠の御利益で有名。

  • 多治速比売神社多治速比売神社

    荒山公園内に鎮座する、早春の梅林の美しさで知られる古社。ウメのほか、4月になるとサクラも美しく、国の重要文化財に指定される本殿をはじめ、境内がやわらかに華やぐ。

  • 春日神社春日神社

    武甕槌命(たけみかづちのみこと)齋主命(いわいぬしのみこと)などを祭神とする。770〜780(宝亀年間)年、吉見小佐治がこの地を開拓し、春日神を勧請したのが始まり。

堺・岸和田・関空・泉佐野の「歴史」観光スポットをもっと見る(全38件)

八尾・藤井寺・河内長野の「歴史」観光スポット(全19件)

  • 観心寺観心寺

    役行者が開創、弘法大師が本尊の如意輪観音像(国宝)を刻んで再興したと伝わる。中院は楠木正成の少年時代の学問所で楠木氏の菩提寺。後村上天皇の行在所にもなった。

  • 道明寺天満宮道明寺天満宮

    道明寺の東に隣接する丘の上、菅原道真公を祀る。宝物館には国宝の道真公の遺品など、重文2点を含む社宝を数多く所蔵している。境内には約80種、800本の梅が咲く。

  • 延命寺延命寺

    弘法大師が地蔵菩薩を刻んで創建したと伝える。寺域は紅葉の名所として有名で、なかでも「夕照の楓」と呼ばれる楓の古木は樹齢千年といわれ、天然記念物に指定されている。

  • 西方寺西方寺

    京都にある浄土宗知恩院派の末寺。堂内に安置されている本尊は、鎌倉時代初期の作品にあたる。杉山家の墓所でもあり、石上露子も祀られている。

  • 八尾別院大信寺(八尾御坊)八尾別院大信寺(八尾御坊)

    真宗大谷派(本山:東本願寺)の別院で、「八尾御坊」の名で親しまれている。慶長12(1607)年の創建、現在の本堂は昭和42(1967)年に落成。毎月5日と27日は「お逮夜市」で賑わう。

  • 興正寺別院興正寺別院

    京都興正寺の別院として永禄5(1562)年に証秀上人が開基。寺の表門は伏見城の城門といわれ、京都興正寺から移築している。前の道は「城之門筋」と呼ばれ、日本の道100選に選ばれている。

八尾・藤井寺・河内長野の「歴史」観光スポットをもっと見る(全19件)

枚方・守口・東大阪の「歴史」観光スポット(全16件)

  • 石切劔箭神社石切劔箭神社

    延喜式内社。関西では「石切さん」と多くの人に親しまれ、病気平癒の信仰が篤く年間を通して参拝者が絶えない神社。

  • 枚岡神社枚岡神社

    河内国一の宮の格を誇る。白雉元(650)年に天児屋根命と比売大神を現在の地に祀り、奈良春日大社にこの社の二分霊を祀ったところから、元春日大社とも呼ばれる。

  • 飯盛城跡飯盛城跡

    飯盛山に築かれた三好長慶の飯盛城。南北約650m、東西約400m、山頂を中心に大小の曲(くるわ)の跡や石垣が残る。中世山城として強大な要塞を誇ったという。

  • 小楠公御墓所小楠公御墓所

    正平3(1348)年、四條畷の戦いで戦死した楠木正行の墓。正行が亡くなって約80年後に小さな碑が建てられ、クスノキを植えて供養したという。正行を守るクスノキは樹齢570年以上。

  • 天神社天神社

    1000坪ほどの境内に樹齢900年という楠の木が堂々と根をおろしている。樹高は20mあり、付近の目印になっている。また、古くからご神木として地元の人に崇められてきた。

  • 成田山不動尊成田山不動尊

    千葉県にある真言宗の成田山新勝寺の大阪別院。「成田さん」と親しまれ、交通安全祈願とお守りを受けに来る参拝者が多い。初詣時期も大勢の人で賑わう。

枚方・守口・東大阪の「歴史」観光スポットをもっと見る(全16件)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2018 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.