楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 北海道の観光スポット > 北海道の「名所」観光スポット

北海道の「名所」観光スポット

エリア
北海道
ジャンル
名所

札幌・小樽の「名所」観光スポット(全10件)

  • 旭展望台旭展望台

    小樽の展望台の中では特に身近なスポット。地獄坂を上り、小樽商業高校向かいの道を1.5kmほど上がった場所にあり、目の前に広がる街並みと海の眺めが素晴らしい。

  • JRタワー展望室T38JRタワー展望室T38

    地上160mから眺める街並みが美しい。海の見える北サイドからはグレートビューを満喫でき、デートスポットとしても最適。中心部を見下ろす眺望化粧室(男性用)は必見。

  • 札幌ドーム展望台札幌ドーム展望台

    自然光が注ぐガラス張りの開放的な空間から札幌市街を一望できる札幌ドーム内の展望台。ドーム内を真上から見下ろすこともできる。雄大な自然を眺めるのに絶好の場所だ。

  • 毛無山展望所毛無山展望所

    小樽市街を端から端まで見渡せる展望台。ここから眺められる夜景は幻想的で、祝津から銭函まで一望できるスケールの大きさは壮観の一言につきる。

  • 札幌市役所展望回廊札幌市役所展望回廊

    札幌市役所の19階屋上にある展望スポット。地図を片手に景色を望めば、札幌中心街の街並みが手に取るようにしてわかるのでおもしろい。誰でも利用できる喫茶店が隣接。

  • さっぽろ羊ヶ丘展望台さっぽろ羊ヶ丘展望台

    札幌市街や石狩平野、牧草地を見渡す丘の上にある展望台。展望台の一角に、クラーク博士の立像があり“BOYS BE AMBITIOUS”の文字が刻まれている。

札幌・小樽の「名所」観光スポットをもっと見る(全10件)

旭川・富良野の「名所」観光スポット(全16件)

  • ケンとメリーの木ケンとメリーの木

    昭和47(1972)年に日産自動車の「愛のスカイライン」のケンとメリーのCMで取り上げられた木。パッチワークの路にポプラが高くそびえている。美瑛を代表する風景だ。

  • セブンスターの木セブンスターの木

    丘の上に一本のカシワの木が立っている。昭和51(1976)年に観光たばこ「セブンスター」のパッケージに使用され、この名前がついた。美瑛ならではの絵になるスポットだ。

  • ぜるぶの丘ぜるぶの丘

    国道237号沿いにある丘。約8ヘクタールには、季節にあわせてラベンダー、ポピー、ひまわりなどの花が咲き誇る。敷地内には遊歩道が整備され、ゆっくり散策するのに最適。

  • 双瀑台双瀑台

    流星の滝、銀河の滝の対岸にある絶好のビューポイント。不動岩の左右から2つの滝の壮麗な姿が一度に見ることができる。急な階段が続くので、登るのには注意しよう。

  • 十勝岳望岳台十勝岳望岳台

    十勝岳の中腹にある展望台。目前には壮大な十勝岳がそびえ、眼下には緑豊かな美瑛と富良野の街並みが広がる。高山植物を探勝できる歩道があり、散策を楽しめる。

  • クリスマスツリーの木クリスマスツリーの木

    クリスマスツリーに似ていることからこの名がついた。クリスマスツリーのように飾り付けしたくなる木。

旭川・富良野の「名所」観光スポットをもっと見る(全16件)

函館の「名所」観光スポット(全11件)

  • 函館山函館山

    函館市を見下ろす山。山頂から眺める夜景は、香港、ナポリと並ぶ世界3大夜景として有名だ。ロープウェイを使うと約3分で山頂に到着。展望がすばらしいレストランもある。

  • 五稜郭タワー五稜郭タワー

    徳川幕府が幕末の北方経営の拠点として建設した、特別史跡「五稜郭」の外側に立つ高さ約107mの展望台。眼下に星形の城郭を確認でき、函館山、函館の市街地などすばらしい眺めも一望できる。

  • 日暮山展望台日暮山展望台

    眺望のあまりの美しさに気が付いてみると日暮れであったことからこの名があるといわれる景勝地。駒ヶ岳の裾野に広がる3つの湖沼や、山野の織りなすパノラマが素晴らしい。

  • 恵山岬灯台恵山岬灯台

    紺碧の海を背に立つ白亜の灯台。遊具のある公園が整備され、灯台資料館やホテルなどの施設も併設している。

  • 大沼自然ふれあいセンター大沼自然ふれあいセンター

    大沼国定公園の情報を収集したり、休憩・環境教育スペースとして利用できる。建物の裏には野鳥や小動物のための水飲み・水浴び場などがあり、室内から観察することが可能。

  • 寺町寺町

    寺町とは、松前城近くにある5つの古寺が並ぶエリアのこと。その光景はまるで江戸時代に迷い込んだような気分になれる。古寺のひとつ、龍雲院には淡い紅色が美しい蝦夷霞桜が咲く。

函館の「名所」観光スポットをもっと見る(全11件)

網走・紋別・北見・知床の「名所」観光スポット(全12件)

  • サロマ湖展望台サロマ湖展望台

    幌岩山の山頂にある展望台。標高はわずか376mだが、周囲に高い山がなく、湖畔の中央に位置していることもあり、サロマ湖の眺望は抜群。遠く知床連山までも望める。

  • 裏摩周展望台裏摩周展望台

    摩周湖の北東岸、清里町側にある展望台。摩周湖第一・三展望台に比べると、標高が約100mほど低く、湖面が見える確率が比較的高いといわれる。ログハウスの休憩舎もある。

  • 羅臼国後展望塔羅臼国後展望塔

    羅臼町の中心市街地にほど近い海抜167mの高台にある展望台。羅臼市街を一望できるほか、眼下に広がる根室海峡を隔て、約30km先にある国後島の雄大な姿を眺望できる。

  • 氷海展望塔 オホーツクタワー氷海展望塔 オホーツクタワー

    紋別沖の海に立つタワー。流氷の時期になると、海底自然観測室から流氷下の世界を目の当たりにできる。展示室では北の海の魚や流氷の妖精と呼ばれるクリオネの展示もある。

  • クジラの見える丘公園 展望デッキクジラの見える丘公園 展望デッキ

    標高およそ80mの臨海崖の上にあって、視野200度ほどある展望デッキ。見晴らしの良い場所で観察すれば、野生のイルカやクジラを発見することができる。

  • 羅臼の宿 まるみ ホエールウォッチング羅臼の宿 まるみ ホエールウォッチング

    ミンククジラ、マッコウクジラやシャチやイルカ、冬はオジロワシ、オオワシなどを見ることができる。ロシアとの国境付近までを、約2時間30分のコースで往復する。

網走・紋別・北見・知床の「名所」観光スポットをもっと見る(全12件)

千歳・支笏・苫小牧・滝川・夕張・空知の「名所」観光スポット(全3件)

  • 名水ふれあい公園名水ふれあい公園

    ナイベツ川湧水の名水百選認定を記念して造成された親水公園。内別川と千歳川が合流する付近に位置しており、水飲み場も整備され、家族で水に親しみながら一日過ごせる。

  • 公益財団法人 日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ公益財団法人 日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリ

    湖、草原、林と、北海道ならではの貴重な自然の宝庫。湖を中心にハクチョウ類やオジロワシなど、年間を通して170種以上の野鳥やエゾシカ、キタキツネなどを観察できる。

  • 支笏湖野鳥の森支笏湖野鳥の森

    キムンモラップ山麓に広がる野鳥観察の森。木立の間に散策路が2本設けられ、森林浴も楽しめる。アカゲラやシジュウカラなど、季節によって様々な野鳥が観察できる。

千歳・支笏・苫小牧・滝川・夕張・空知の「名所」観光スポットをもっと見る(全3件)

日高・えりもの「名所」観光スポット(全1件)

  • 襟裳岬灯台襟裳岬灯台

    白亜の大型灯台で襟裳岬の先端に立つ。強風で知られる地域でもあり、風力発電の風車が設置されている。日本の灯台50選にも選ばれている。

日高・えりもの「名所」観光スポットをもっと見る(全1件)

釧路・阿寒・川湯・根室の「名所」観光スポット(全21件)

  • 開陽台開陽台

    中標津にある、町営開陽牧場の高台に位置する展望台。根釧原野を330度見渡す大パノラマに圧倒される。北側にはダイナミックに知床連山が迫りくるようにそびえ立つ。

  • 釧路市湿原展望台釧路市湿原展望台

    3階建ての展望台。1階では、受け付け・レストラン・売店や写真パネルの展示。2階は湿原の生い立ちや動植物、遺跡、地形、地質などの資料展示室。3階は展望ブースと、屋上展望バルコニーがある。

  • 細岡展望台細岡展望台

    釧路湿原を見渡す代表的な展望台。蛇行する釧路川と広がる緑一面の湿原、さらにその彼方に阿寒連山を眺めることができる。

  • 琵琶瀬展望台琵琶瀬展望台

    広大な霧多布湿原の広さを楽しめる展望台。湿原をゆったりと蛇行しながら流れる琵琶瀬川を一望でき、湿原の反対側には、馬が放牧された草原、その向こうは大海原が広がる。

  • 双湖台双湖台

    阿寒横断道路沿いの展望台。大樹海の中に、パンケトウ、ペンケトウの“双湖”を望む。パンケトウ、ペンケトウは、上の湖、下の湖の意味。

  • 多和平多和平

    周辺には多和育成牧場の牧草地が約1590ヘクタールも広がり、ナイタイ牧場と並んで日本を代表する大牧場地でもある。展望台と休憩舎もあり、売店も完備。

釧路・阿寒・川湯・根室の「名所」観光スポットをもっと見る(全21件)

ルスツ・ニセコ・倶知安の「名所」観光スポット(全6件)

  • 羊蹄山の湧き水羊蹄山の湧き水

    羊蹄山自然公園の登り口近くにあり、羊蹄山が長い間自然にろ過した湧水は神の水(カムイワッカ)と呼ばれている。ポリタンクを持って水を汲みに来る人も多い。

  • 羊蹄のふきだし湧水羊蹄のふきだし湧水

    環境省の日本名水百選に選ばれた羊蹄山麓の水。冷たくて透明な水は1日に8万トンも湧き、休日には水をくむ多くの人でにぎわう。年中水温が6.5度の軟水は飲み口すっきり。

  • ふきだし公園ふきだし公園

    環境省の名水百選にも選ばれた名水の里。絶え間なく湧き出す名水が池を作り、あづま屋、レストハウス、温泉施設などが点在する公園として整備されている。

  • 1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)

    6人乗りのゴンドラリフトで片道10分標高1000m地点へ。ニセコ高原の澄んだ風を感じられる場所。目の前には羊蹄山のほか、洞爺湖、有珠山、昆布岳、噴火湾と大パノラマを一望できる。

  • ニセコ名水甘露水ニセコ名水甘露水

    ニセコパノラマライン沿いにあるさかもと公園内に湧く水。昭和天皇が「甘露である」と言葉を残したことから名がついた。丸太を組んだ水飲み場から湧き出る水は、まろやか。

  • 日本一の水(倶知安駅前公園)日本一の水(倶知安駅前公園)

    駅を出てすぐの所にあるので、手軽に羊蹄の名水が楽しめる。ミネラルをたっぷりと含んだまろやかな味と評判が高く、暑い時はその冷たさが格別。ただし冬期は凍結してしまう。

ルスツ・ニセコ・倶知安の「名所」観光スポットをもっと見る(全6件)

洞爺・室蘭・登別の「名所」観光スポット(全9件)

  • サイロ展望台サイロ展望台

    洞爺湖や有珠山、昭和新山などの大パノラマが広がる絶景スポット。北海道銘菓から地場産品のお土産も数多く取り揃えている。夏季にはヘリコプター遊覧飛行も運行中。

  • 有珠山西山火口展望台有珠山西山火口展望台

    平成12(2000)年の有珠山噴火でできた西山火口周辺を散策路として整備。1.6キロの木道に火口を見下ろす2つの展望台がある。地殻変動による断層も見られる火山学習の教材。

  • イルカウォッチングイルカウォッチング

    内浦湾をクルーザーで約2時間30分遊覧しながら、室蘭沖の海洋生物を観察できる。イルカとはかなりの確率で出会うことができ、ミンククジラ、オットセイと遭遇することもある。

  • 外輪山展望台外輪山展望台

    有珠山ロープウェイ展望台の反対側にあたる、伊達市の登山道の終点が外輪山展望台。今もなお噴気をあげる噴火口の迫力と対岸の駒ヶ岳を望む噴火湾のパノラマは感動的だ。

  • 大湯沼展望台大湯沼展望台

    1年を通して四季折々様々な景色を見ることができる。噴煙を上げる日和山や湯気立ちのぼる大湯沼の全容を見渡せるスポットだ。

  • 祝津公園展望台祝津公園展望台

    JX日鉱日石エネルギー株式会社室蘭製造所と街明かり、白鳥大橋の全景を望める。らせん状に延びる白鳥大橋が美しい。

洞爺・室蘭・登別の「名所」観光スポットをもっと見る(全9件)

帯広・十勝の「名所」観光スポット(全4件)

  • 日勝峠日勝峠

    日高町と清水町を最短距離で結ぶ日勝道路上の峠。標高1023mの地点で、日高山脈を580m打ち抜いて日勝トンネルが貫通している。頂上付近から、大雪、阿寒の山々を望める。

  • 十勝が丘展望台十勝が丘展望台

    十勝が丘公園にある展望台。眼下には温泉街や十勝川、広大な十勝平野を一望する。1〜2月のマイナス15度以下のときには、十勝川流域の雲龍(川霧)が見られることも。

  • 扇ヶ原展望台扇ヶ原展望台

    然別湖へ向かう途中の道沿いにある展望台。晴れた日には扇のように広がる十勝平野や日高山脈を一望できる。

  • 美蔓パノラマパーク美蔓パノラマパーク

    清水町役場から国道274号を北東へ9kmほど行った道沿いにある展望台。日高山脈を背景に十勝らしい田園風景が見渡せる。しばらくのんびりして運転で疲れた目を休ませよう。

帯広・十勝の「名所」観光スポットをもっと見る(全4件)

稚内・留萌・利尻・礼文の「名所」観光スポット(全13件)

  • 開基百年記念塔開基百年記念塔

    稚内市開基100年と市制施行30年を記念して、昭和53(1978)年に造られた。地上約70mの位置には展望台があり、市内を一望。1・2階は樺太関係資料などを展示する「北方記念館」となっている。

  • ペシ岬展望台ペシ岬展望台

    別名灯台山とも呼ばれている岬にある展望台。標高約90mのため、日本海を一望し利尻岳を眼前にできるビュースポットだ。一帯は海鳥のコロニーなので、バードウォッチングには最適。

  • 甘露泉水甘露泉水

    利尻富士の鴛泊登山ルートの3合目付近に湧き出る。地元で古くから「甘い水」と親しまれ、日本の名水百選に選ばれる最北の水。ろ過されて湧き出すには、20〜30年もかかる。

  • 鷹の巣園地鷹の巣園地

    島の南西部の岬に広がる草原。海の向こうに天売島、暑寒別岳の山々などを望む。日本海を見渡す記念撮影スポットだ。

  • 赤岩展望台赤岩展望台

    島の西端、灯台付近に遊歩道が設けられている。断崖に寄り添うように巨岩がそびえ立つ荒々しい眺め。世界最大のウトウ繁殖地があり、5〜7月の帰巣シーンが見もの。

  • 観音岬展望台観音岬展望台

    島の西海岸にある展望台。島内きってのウミネコの繁殖地で、海鳥が空を覆い尽くすその数の多さと鳴き声に圧倒される。6月以降はヒナが見られることもある。

稚内・留萌・利尻・礼文の「名所」観光スポットをもっと見る(全13件)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2020 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス