楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 東京都の観光スポット > 八丈島の観光スポット

八丈島の観光スポット

エリア
東京都 八丈島

地図から観光スポットを探す

八丈島の「遊ぶ」観光スポット(全4件)

  • 裏見ヶ滝裏見ヶ滝

    字のごとく裏から見られる滝。滝まで15分ほどの遊歩道にはヘゴなどのシダ植物も多く見られる。「恨み」と間違える人もいるが、関係はない。

  • 唐滝唐滝

    八丈島は雨が多いため滝も数多く見ることが出来るが、その中でも落差が36.3mもある唐滝は一番の雄大さを誇る。硫黄山への入り口から30分ほど歩いたところにある。

  • フリージア畑フリージア畑

    八丈富士のふもとにひろがるフリージア畑。毎年3月下旬から4月上旬には「八丈島フリージアまつり」が開催され、無料摘み取りも行われる。黄、むらさき、白などの花が咲く。

  • 硫黄沼・唐滝コース硫黄沼・唐滝コース

    唐滝遊歩道から目的地の唐滝まで、約1.2kmの片道1時間コース。常に水が流れる滝としては島内最大の落差36.3mの唐滝は迫力も満点。室町時代に造られた硫黄沼も必見。

八丈島の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全4件)

八丈島の「観る」観光スポット(全2件)

  • ヘゴ群生地ヘゴ群生地

    天然記念物の木性シダで、八丈島は自生の北限地として国の文化財指定を受けている。木性シダは湿気を好み三原山のふもとの暗い森を分け入った沢のほとりに自生している。

  • 池之沢噴気穴群池之沢噴気穴群

    外輪山の丸山(標高223m)の西側斜面にあって、いまも蒸気を噴き出している地熱地帯。活火山の荒々しい山肌をさらけ出している。

八丈島の「観る」観光スポットをもっと見る(全2件)

八丈島の「歴史」観光スポット(全9件)

  • 陣屋跡(玉石垣)陣屋跡(玉石垣)

    室町末期の享禄元(1528)年に造られた。その後は島役所と改称され、明治41(1908)年に向里に支庁が移転するまで380年、つねに島の政治の中心を担ってきた。玉石垣が見事だ。

  • 島酒の碑島酒の碑

    八丈島に芋焼酎の製法を伝えた丹宗庄右衛門翁の徳を誉めたたえるとともに、芳醇な島酒を讃えるために昭和42(1967)年に建造された。島酒醸造用の大甕を碑に使用している。

  • 佐々木次郎太夫の家佐々木次郎太夫の家

    1785年の青ヶ島大噴火後、島への帰還、復興に尽力した名主の住居跡。1860年代の建物のため傷みも目立つが玉石の表口は格式をしのばせる。柳田国男は彼を青ヶ島のモーゼと称えた。

  • 大里神社大里神社

    青ヶ島の総鎮守。二重式火山の外輪山の頂上にあり、玉石の急な石段を300段のぼる。「でいらほん祭」「えんだん祭」の男面と女面が有名。境内には50もの祠がある。

八丈島の「歴史」観光スポットをもっと見る(全9件)

八丈島の「自然」観光スポット(全6件)

  • 三原山三原山

    標高700mの多重式死火山。別名東山と呼ばれ、樹木が生い茂る湧水豊かな大自然を満喫できる。硫黄滝と唐滝を巡る「硫黄の路」など、24ヶ所の散策コースは3つのレベルに分かれる。

  • 南原千畳岩海岸南原千畳岩海岸

    八丈富士が噴火したときの溶岩流によってできた海岸。幅100m、長さ500mにおよぶ黒々とした岩場が広がる。歳月を経て海水に浸食され、今では磯釣りのポイントにもなっている。

  • 大凸部大凸部

    内輪山、外輪山からなる二重式火山の外輪山最高峰。標高423mの大凸部からは、内輪山の丸山や大海原が眼下に広がる。三角点は新東京百景のひとつに選ばれている。

  • 八丈島八丈島

    東京から南へ約290km、伊豆諸島最南端に位置する常春の島。亜熱帯の植物が育つ豊かな自然に恵まれる。釣りやマリンスポーツ、温泉などを楽しむ観光客が多い。

八丈島の「自然」観光スポットをもっと見る(全6件)

八丈島の「交通」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

八丈島の「工房」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

八丈島の「街並」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

八丈島の「名所」観光スポット(全3件)

  • 尾山展望公園尾山展望公園

    標高250〜300mの高所に位置する岡部地区にある展望公園。360度、どこを見渡しても大海原が広がる。天気がよければ八丈島まで見えることもある。

  • 恋ヶ奧の大杉恋ヶ奧の大杉

    神木の茂る池之沢地区、恋ヶ奥には、樹齢230年を超える杉の大木がある。青ヶ島のパワースポットとして人気の場所だ。

  • 玉石垣玉石垣

    波に削られ、角のとれた丸い石を積み上げた石垣。流人が1日の糧を得るために海岸から運んだともいわれている。近くにはふるさと村もあり、かやぶき屋根の古民家を見学できる。

八丈島の「名所」観光スポットをもっと見る(全3件)

八丈島の「買う」観光スポット(全6件)

  • 八丈島歴史民俗資料館八丈島歴史民俗資料館

    旧八丈支庁舎を利用して昭和50(1975)年に開館。流人文化関連の資料ほか、島での生活を如実に語る各種用具や先史時代の出土品、古瀬戸、鎧など約1500点を展示する。

  • 民芸あき 空港店民芸あき 空港店

    黄八丈をはじめ、島の民芸品を扱う民芸あきの空港店。黄八丈のアイテムは、コンパクトケースや小銭入れなど本店に引けを取らない充実ぶり。自分におみやげを買い忘れたときにも。

  • 都立八丈植物公園都立八丈植物公園

    八丈の森、日本の森など8つのテーマに分かれた、約22haの広さをもつ公園。熔岩原の自然林のなかに亜熱帯植物が繁茂し、温室ではハイビスカスなど約1000種400株の花木類も。

  • えこ・あぐりまーとえこ・あぐりまーと

    地熱を利用し、50種類もの熱帯果樹を展示した温室がある施設。観葉鉢物や野菜、アイスクリームやジャムなどの加工品も地元の農家が直接販売している。

八丈島の「買う」観光スポットをもっと見る(全6件)

八丈島の「温泉」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.