楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 沖縄県の観光スポット > 沖縄本島の観光スポット

沖縄本島の観光スポット

エリア
沖縄県 沖縄本島

地図から観光スポットを探す

沖縄本島の「遊ぶ」観光スポット(全63件)

  • 伊計ビーチ伊計ビーチ

    伊計島にある天然砂のビーチ。潮の干満の影響が少ないため、時間帯に関係なく泳ぐことができる。シャワーやパーラーがあり、レンタル用品も充実している。

  • リリーフィールド公園リリーフィールド公園

    伊江島北部の海岸沿いの敷地に100万輪のテッポウユリが咲く。毎年4月下旬からゴールデンウイークにかけてゆり祭りが開催される。遊歩道、展望台があり、ピクニックや釣りに最適。

  • 沖縄県立博物館・美術館沖縄県立博物館・美術館

    博物館では、貴重な歴史資料のほかジオラマや映像を多く用いて、沖縄の自然・歴史・文化をわかりやすく紹介。美術館では、沖縄にゆかりのある作家の美術作品を展示している。

  • 比地大滝比地大滝

    沖縄本島最大規模の滝。遊歩道が整備されていて、森に棲むキノボリトカゲや鮮やかな原色の蝶々などを探しながらトレッキングが楽しめる。キャンプ場を併設している。

沖縄本島の「遊ぶ」観光スポットをもっと見る(全63件)

沖縄本島の「観る」観光スポット(全18件)

  • 沖縄美ら海水族館沖縄美ら海水族館

    沖縄の海を再現した水族館。世界最大級の大水槽「黒潮の海」では、世界で初めてジンベエザメとマンタの複数飼育をしており、そのスケールに圧倒される。

  • 万国津梁館万国津梁館

    平成12(2000)年に九州・沖縄サミット首脳会議の主会場として使われた、部瀬名岬先端にある国際コンベンション施設。会議が行われていなければ、無料で内部を見学できる。

  • 福州園福州園

    那覇市と福州市の国際友好都市締結10周年などを記念して造られた庭園。那覇市久米は、600年ほど前に福建省から移住してきた人が住み始めた地であり、中国との縁も深い。

  • 識名園識名園

    嘉慶4(1799)年に建築された琉球王家の別邸を復元。赤瓦屋根の御殿が立ち、庭園が広がる。池の周りを回遊しながら四季折々の風景が楽しめる。平成12(2000)年に世界文化遺産に登録。

沖縄本島の「観る」観光スポットをもっと見る(全18件)

沖縄本島の「歴史」観光スポット(全41件)

  • 首里城公園首里城公園

    那覇市内を見渡す丘の上に、首里城正殿をはじめ多くの史跡が点在する広大な公園。首里城は政治・外交・文化の中心であり、神事が行われるなど琉球王国の繁栄に大きな役割を果たした。

  • 斎場御嶽斎場御嶽

    琉球開闢の始祖、アマミキヨが国始めに造った七御嶽の一つといわれる世界文化遺産。久高島や南城市の歴史と沖縄の精神文化がわかる資料コーナーがある。予約すれば有料でガイドをしてくれる。

  • 勝連城跡勝連城跡

    太平洋に突き出た勝連半島の高台に立つ。現在は優雅に曲線を描く梯郭式の城壁が残るのみ。城壁の上からは中城湾と金武湾を見下ろすことができる。世界文化遺産。

  • 今帰仁城跡今帰仁城跡

    三山時代の北山王の居城であった城。城壁が美しい曲線を描いて続き、御内原からは東シナ海を一望することができる。1月下旬には、日本一早咲きのカンヒザクラが咲く。世界文化遺産。

沖縄本島の「歴史」観光スポットをもっと見る(全41件)

沖縄本島の「自然」観光スポット(全52件)

  • 国際通り国際通り

    那覇市の中心部約1.6kmにわたるメインストリート。戦火から急速に立ち直ったことで「奇跡の1マイル」と呼ばれている。みやげもの店や飲食店がずらりと立ち並んでいる。

  • 久米島久米島

    海に山に見どころが多い自然の豊かな島。伝統工芸の「久米島紬」や直径1〜2mの多角形の石がカメの甲羅のように連なる「畳石」が有名。

  • 辺戸岬辺戸岬

    沖縄本島最北端の岬で、隆起サンゴ礁の断崖絶壁を紺碧の海が取り囲む景勝地。ごつごつとした岩場が続く岬の先端は、かつて本土復帰を願ってのろしを上げたという場所。

  • 伊計島伊計島

    海中道路から平安座島、宮城島そして伊計大橋を経て与勝半島と陸続きとなった、周囲7kmの平坦な島。伊計ビーチや大泊ビーチ、仲原(なかばる)遺跡などがある。

沖縄本島の「自然」観光スポットをもっと見る(全52件)

沖縄本島の「交通」観光スポット(全4件)

沖縄本島の「交通」観光スポットをもっと見る(全4件)

沖縄本島の「工房」観光スポット(全8件)

  • やちむんの里やちむんの里

    やちむんとは沖縄方言で焼物のこと。読谷壺屋焼で知られる人間国宝・金城次郎の窯など、複数の窯元が集まる。窯元の直売店があり、焼物が購入できる。

  • ヘリオス酒造(見学)ヘリオス酒造(見学)

    樽熟成の泡盛古酒「くら」で知られる酒造メーカー。原酒が眠る樽2600個を高く積み上げた古酒蔵の見学やビデオ上映会のあと、泡盛やラム酒の試飲ができる。所要約45分。

  • 御菓子御殿 恩納店御菓子御殿 恩納店

    紅いも菓子や沖縄みやげを販売しており、舟形のタルト生地に紅いものペーストを絞り込み成形する紅いもタルト作りが体験できる。国道58号沿いにある朱塗りの外観が目を引く店。

  • くぅーすの杜 忠孝蔵(見学)くぅーすの杜 忠孝蔵(見学)

    沖縄本島では唯一の地釜蒸留で泡盛を手造りする工場をはじめ、古酒を仕込む甕作り、古酒蔵を案内付きで見学ができる。試飲もある。

沖縄本島の「工房」観光スポットをもっと見る(全8件)

沖縄本島の「街並」観光スポット(全9件)

  • 備瀬のフクギ並木備瀬のフクギ並木

    フクギは防風林として古くから活用されてきたが、ここ備瀬集落のスケールは類を見ない。樹齢約300年というフクギ約2万本が細い路地にまで立ち並び、緑の迷路を作っている。

  • 海中道路海中道路

    与勝半島と平安座島を結ぶ全長約4.7kmの海上道路。中ほどにある海中道路ロードパークには、物産館とレストランを備えた「海の駅あやはし館」や透明度抜群のビーチがある。

  • 古宇利大橋古宇利大橋

    古宇利島と屋我地島を結ぶ全長1960mの離島架橋。青く澄んだ海の上をまっすぐ延びる橋は絶好のドライブコース。歩道が整備されているため、歩いて渡ることもできる。

  • 伊計大橋伊計大橋

    海中道路ロードパークから平安座島(へんざじま)を越え、宮城島と伊計島とを結ぶ橋。真っ赤な色がその下に広がるコバルトブルーの海と絶妙なコントラストを描く。

沖縄本島の「街並」観光スポットをもっと見る(全9件)

沖縄本島の「名所」観光スポット(全33件)

  • 湧出湧出

    約60kmの絶壁が続く雄大な海岸線が広がる北海岸の波打ち際に湧き出る泉。島民の貴重な水源地となっている。海岸まで下りられるが、湧出を見下ろす断崖の上に展望台がある。

  • 湧出展望台湧出展望台

    伊江島の北海岸にある展望台。荒々しい海岸線に沿って連なる断崖が一望できる。波打ち際には湧出と呼ばれる湧き水があり、かつては島の重要な水源として使われていた。

  • 嵐山展望台嵐山展望台

    「沖縄の瀬戸内海」と呼ばれる風光明媚な羽地内海が一望できる。周辺には一面のパイナップル畑が広がり、野鳥保護区でもある。晴れれば伊平屋島や伊是名島まで見渡せる。

  • 天城展望台天城展望台

    阿嘉港の並びにある前浜の西に位置するサンセットスポット。展望台からは、独特の形状が印象的なサクバル奇岩群、全長530mの阿嘉大橋、慶留間島などが望める。

沖縄本島の「名所」観光スポットをもっと見る(全33件)

沖縄本島の「買う」観光スポット(全93件)

  • やんばる海の駅やんばる海の駅

    沖縄美ら海水族館近くの海の駅。泡盛を海底で熟成させた酒、海の生き物をモチーフにしたアクセサリーもそろう。海鮮料理が味わえる食事処がある。

  • もとぶ元気村もとぶ元気村

    イルカとふれあえるドルフィンプログラムをはじめ、カヌーやヨットセーリングといったマリンプログラムなど、沖縄ならではの文化体験メニューを20種類以上実施する。

  • 琉球村琉球村

    古き良き沖縄の生活文化が体験できるテーマパーク。移築した赤瓦の民家は紅型、藍染め、陶芸の体験工房でもある。エイサーや沖縄風パレードの道ジュネーも楽しめる。

  • 那覇市伝統工芸館那覇市伝統工芸館

    現代の名工の作品が並ぶ特別展示室、常設展示室などからなり、琉球ガラス、琉球びんがた、首里織、漆器、壺屋焼を鑑賞できる。制作工程の見学ができるほか、制作体験も可能。

沖縄本島の「買う」観光スポットをもっと見る(全93件)

沖縄本島の「温泉」観光スポット(全0件)

申し訳ありません。
該当する観光スポットが見つかりませんでした。

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C) 2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス
サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.