楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 東京都の観光スポット > 東京の観光スポット > 東京の「歴史」観光スポット > 柴又帝釈天(題経寺)

柴又帝釈天(題経寺)

エリア
東京都葛飾区
ジャンル
見る - 史跡・建造物 - 寺院(観音・不動)

寛永6(1629)年創建の日蓮宗の寺院。映画「男はつらいよ」の寅さんが産湯をつかった寺としても有名。帝釈堂の周囲には彫刻が施され、そのまま彫刻ギャラリーになっている。

柴又帝釈天(題経寺)の地図・基本情報

住所 東京都葛飾区柴又7丁目10−3
アクセス 京成金町線柴又駅から徒歩5分
営業期間 通年
営業時間 9:00〜18:00(閉堂)、彫刻ギャラリー・邃溪園は〜15:30(閉館16:00)
休業日 無休
12月28日〜翌1月3日休
料金 拝観料=無料、一部有料/邃溪園・彫刻ギャラリー共通拝観料=大人400円、小・中学生200円/
カード利用 利用不可
駐車場 あり
駐車台数 40台
駐車料金 有料
電話 03-3657-2886

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2020 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス