楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 鹿児島県の観光スポット > 霧島・国分・鹿児島空港の観光スポット > 硫黄谷温泉 > つぶやき・クチコミ

硫黄谷温泉 つぶやき・クチコミ

エリア
鹿児島県霧島市
ジャンル
温泉 - 温泉地 - 温泉地

その名の通り、道のあちこちに硫黄の白い煙が立ち上る温泉地。硫黄の独特の匂いがする白い湯は、さまざまな効能があり、長期滞在する湯治客が多い。泉質が豊富なのも特徴。

硫黄谷温泉のつぶやき

「硫黄谷温泉」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

硫黄谷温泉のクチコミ

硫黄谷温泉

こんにちは。鹿児島在住楽天トラベルスタッフの柴田です。鹿児島は温泉地がたくさんありますが私のおすすめは 霧島温泉郷にあります硫黄谷温泉の霧島ホテルの庭園大浴場です。湯量が豊富で源泉がすごい勢いで噴きだしています。混浴なのですが深さが140cmあり女風呂から体を隠したまま移動できます。宿泊すると女性専用の時間があり思う存分楽しめますが・・・他にも4つの泉質の異なる温泉がありまさに湯めぐりが楽しめるという感じです。 立ち寄り風呂は1000円で利用できます。何時間いてもいいので朝11:00から夕方19:00までゆっくりしていく人もいるそうです。日帰りプランとかもやっていて料理もおいしいので一度訪れてみてください。 ※ 2010/09カミタク追加 ※ (1) 地図情報とURLとを追加しました。URLは、硫黄谷温泉霧島ホテルの楽天トラベルでのURLです。 (2) 硫黄谷温泉は霧島温泉(温泉地)・霧島温泉郷に属する温泉地で、温泉施設は、この霧島ホテル1施設だけです(為念)。 (3) 硫黄谷温泉は、坂本龍馬・おりょう夫妻が日本最初の新婚旅行で訪れた場所であり、坂本龍馬の日本最初の新婚旅行ゆかりの地の観光スポットの中の1つでもあります。坂本龍馬訪問当時の霧島ホテルは、「薩摩硫黄湯霧島館」という名前でした。霧島ホテル館内の「硫黄谷温泉歴史コーナー」は硫黄谷温泉の歴史紹介のミニ博物館となっており、また、ホテル玄関前には坂本龍馬の記念碑もあります。

カミタク さん (投稿日 11-01-29)

塩浸温泉福祉の里

塩浸(しおひたし)温泉は新川渓谷温泉郷の温泉地の一つで、硫黄谷温泉の「霧島温泉郷 霧島ホテル」や、霧島いわさきホテルにある栄之尾温泉(2008年現在、緑渓湯苑)と並んで、坂本龍馬・おりょうが新婚旅行で訪れた温泉として有名な温泉です。黒川達爾雄『かごしま文庫41 いで湯の国・鹿児島』(春苑堂出版,1997)pp.180-181によれば文化初年(1806年)に発見された古湯で古くから知られていました。 2009年3月末までは霧島市営温泉施設「塩浸温泉福祉の里」があり、入湯することができました。報告者訪問時には正直なところ設備的にはやや老朽化しておりましたが、渓谷美は極めて綺麗であり、「坂本龍馬による日本初の新婚旅行」スポットを訪ねる方には、外せない極めて重要な温泉スポットです。 一旦閉鎖して建て替えた上で「塩浸温泉龍馬公園」として2010年春リニューアル・オープンする予定です。 また、新川渓谷温泉郷も含めた霧島山麓の歴史ある古湯の中には今では温泉設備さえ無くなって野に帰ってしまった温泉も数ヶ所ある(2008年現在)状況下では、古い名湯としても貴重です。敷地内には坂本龍馬・お龍新婚湯治碑もあり、龍馬ファンにはイチオシでお薦めです。 ◎ 交通案内は以下のリンク先URLご参照。 ◎ 周辺観光情報 ○ 近隣の霧島温泉郷で私が行って良かった所 <温泉以外> 霧島神宮 霧島神宮古宮址 高千穂河原 霧島連山 高千穂峰 高千穂牧場 坂本龍馬・お龍新婚湯治碑 <温泉> 前田温泉カジロが湯(立ち寄り湯) 静流荘 新湯温泉・霧島新燃荘 霧島いわさきホテル 霧島温泉 霧島 旅行人山荘 霧島温泉 霧島国際ホテル 霧島スパヒルズ(旧 霧島第一ホテル スパヒルズ) 霧島温泉郷 霧島ホテル 野々湯温泉 ○妙見温泉を含む新川渓谷温泉郷 <楽天トラベル登録温泉宿> 妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル 妙見田中会館 妙見新川温泉 和風旅館 せせらぎ荘 安楽温泉 朱峰 ホテル華耀亭 等 <立ち寄り湯> 塩浸温泉龍馬公園(塩浸温泉福祉の里) 日の出温泉きのこの里 等

カミタク さん (投稿日 10-04-10)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.