楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 鹿児島県の観光スポット > 指宿・枕崎・南さつまの観光スポット > 薩摩英国館 ティーワールド > つぶやき・クチコミ

薩摩英国館 ティーワールド つぶやき・クチコミ

エリア
鹿児島県南九州市
ジャンル
買う - 物産販売所 - 資料館・郷土館・展示館・文学館

薩摩の歴史をイギリス側の視点で紹介する資料館で、当時のイギリスの新聞に掲載された薩摩関係の記事などを展示している。館内にはミュージアムショップやティールームを併設。

薩摩英国館 ティーワールドのつぶやき

「薩摩英国館 ティーワールド」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

薩摩英国館 ティーワールドのクチコミ

知覧武家屋敷群

 江戸時代の薩摩藩では、一国一城により形式的には藩内各地の城を取り壊しても実態は軍事拠点機能を持つ「麓」という名の軍事・行政機能を残す「外城(とじょう)制度」を構築して、鶴丸城(鹿児島城)を中心とする領内軍事・行政ネットワークで地方統治をしていました。このため、鹿児島県では県内各地に麓の武家屋敷群が残っております。  島津氏庶流の佐多島津氏が私領主として統治した知覧麓の武家屋敷群もこのような外城制度の遺構としての武家屋敷群の一つであり、県内の麓・武家屋敷群の中でも出水麓武家屋敷群と並んで特に有名な観光スポットになっている所です。薩摩の小京都と呼ばれています。知覧武家屋敷群は知覧麓一帯を庭園化した美しい街並みが特徴であり、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定され、また、7庭園が名勝に指定されており、公開された庭園を堪能することができます。  なお、↓の住所と電話番号は、知覧武家屋敷庭園保存会事務所のものです。  最寄り宿泊地は、知覧にも宿がある他、鹿児島市内や指宿温泉(例:指宿いわさきホテル等)もお薦めです。  交通案内はリンク先URLご参照(2011年3月12日の九州新幹線全線開業と、それに伴う観光特急「指宿のたまて箱」運行開始で、バスと組み合わせれば知覧にさらに行き易くなりました)。鹿児島交通観光バス「指宿・知覧コース」(Tel:099-247-6088)等の観光バスでも回れます。 ○ 鹿児島交通観光バス「指宿・知覧コース」で行ける訪問先には、以下の観光スポットがあります。 ・乗車:天文館,鹿児島中央駅,指宿駅,指宿温泉 指宿いわさきホテル ・岩崎美術館 ・長崎鼻 ・フラワーパークかごしま ・開聞岳(開聞山麓自然公園) ・池田湖 ・知覧特攻平和会館 ・知覧武家屋敷群 ・下車:鹿児島中央駅,天文館,鹿児島空港 ○ 知覧の観光スポットには、以下のような所があります。 ・ 知覧特攻平和会館 ・ 知覧武家屋敷群 ・ ミュージアム知覧 ・ 薩摩英国館 ・ ふるさとプラザ知覧さくら館 ・ 知覧城跡 ・ ホタル館 富屋食堂 ご宿泊は→南九州市の宿・温泉、指宿温泉

カミタク さん (投稿日 12-06-16)

知覧特攻平和会館

 知覧特攻平和会館については、ZAK007さんが「知覧」の中で、tom2000@さんがその「知覧」の追加スポットで既に挙げて下さっていますが、スポット情報欄に載せるべくここに登録します。  知覧特攻平和会館は、太平洋戦争末期の連合国艦隊への航空機での体当たり攻撃部隊である陸軍の特別攻撃隊(特攻隊)の出撃基地跡に建てられた展示資料館です。  知覧特攻平和会館は、知覧から出撃した若者達の尊い犠牲の上に今日の平和がある旨に思いをはせるべく、貴重な遺品や資料を展示する博物館・展示資料館です。散華された命を慰霊し、恒久平和を祈念することが知覧特攻平和会館の設立趣旨になっています。涙抜きには読めない遺書をはじめ、県内の観光スポットでは最も感動できる所でき、特に最もお薦めの所です。tom2000@さんも指摘されているとおり、日本人ならば是非とも一度は訪れていただきたい場所です。  知覧市街地には、関連スポットとして、ホタル館 富屋食堂と富屋旅館(知覧) があります。 → ホタル館 富屋食堂,富屋旅館(知覧)  南九州市による公式HPはURLが長くて当ページが右に長くなり過ぎて見辛かったりリンク切れになったりするので、ボランティア紹介HPを載せておきます。公式HPへはそこからリンクを張っております。なお、左側の写真はピラ☆モモさんが載せて下さった写真で、中と右側はカミタクが載せたものです。  最寄り宿泊地は、知覧にも宿がある他、鹿児島市内や指宿温泉(例:指宿いわさきホテル等)もお薦めです。  交通案内はリンク先URLご参照(2011年3月12日の九州新幹線全線開業と、それに伴う観光特急「指宿のたまて箱」運行開始で、バスと組み合わせれば知覧にさらに行き易くなりました)。鹿児島交通観光バス「指宿・知覧コース」(Tel:099-247-6088)等の観光バスでも回れます(2005年時点)。 ○ 鹿児島交通観光バス「指宿・知覧コース」で行ける訪問先には、以下の観光スポットがあります。 ・乗車:天文館,鹿児島中央駅,指宿駅,指宿温泉 指宿いわさきホテル ・岩崎美術館 ・長崎鼻 ・フラワーパークかごしま ・開聞岳(開聞山麓自然公園) ・池田湖 ・知覧特攻平和会館 ・知覧武家屋敷群 ・下車:鹿児島中央駅,天文館,鹿児島空港 ○ 知覧の観光スポットには、以下のような所があります。 ・知覧特攻平和会館 ・知覧武家屋敷群 ・ミュージアム知覧(知覧特攻平和会館に隣接、というより併設しています) ・薩摩英国館 ・ふるさとプラザ知覧さくら館 ・知覧城跡 ・ホタル館 富屋食堂 ご宿泊は→南九州市の宿・温泉、指宿温泉

カミタク さん (投稿日 12-06-16)

ミュージアム知覧

 ミュージアム知覧は知覧特攻平和会館のすぐ隣りにあり、知覧の民俗や歴史や考古に関する資料が展示されている」博物館です。また、中世城郭遺構である知覧城に関する解説や発掘遺物の展示もあります。知覧城自体は一般公開用に散策路が整備されていますが、知覧城の場所には展示博物館は無く、若干離れてはいますが、このミュージアム知覧が、知覧城に関する博物館機能も果たしています。 ○ 知覧城については → 知覧城跡  また、薩摩藩藩政期に一向宗が禁じられていた自体の一向宗徒の隠れ念仏に関する遺物や、知覧の水車からくりなど、地域の歴史の上で興味深い様々な展示を見ることができます。  詳しい交通案内は、リンク先URLでご参照可能です。 ◎ 知覧の観光スポットには、以下のような所があります。 ○ 知覧特攻平和会館 ○ 知覧武家屋敷群 ○ ミュージアム知覧 ○ 薩摩英国館 ○ ふるさとプラザ知覧さくら館 ◎ また、南九州市の市町村合併前の別の町の博物館や歴史遺産スポットとしては、以下のようなスポットが挙げられます。 ○ 旧頴娃(えい)町地域 ・ 南九州市頴娃歴史民俗資料館 ・ 大通寺跡 ・ 頴娃城跡 ○ 旧川辺(かわなべ)町地域 ・ 清水磨崖仏 ご宿泊は→南九州市の宿・温泉、指宿温泉

カミタク さん (投稿日 12-06-16)

薩摩英国館

薩摩英国館は、生麦事件以降の幕末・明治維新期の薩摩と英国とのかかわりの歴史を、英国側から見た視点での歴史資料館(博物館)です。鹿児島県の歴史系博物館の中でも、特に英国との関係史に焦点を絞った、個性的でおしゃれな博物館です。 お洒落なティー・ルーム「ブルームスベリー」を併設しており、場所的にも知覧武家屋敷群に隣接しているので、知覧武家屋敷群ご訪問の方が昼食やお茶タイムと兼ねて立ち寄るのにも最適です。店内のミュージアム・ショップも素敵です。 ○ 知覧の観光スポットには、以下のような所があります。 ・ 知覧特攻平和会館 ・ 知覧武家屋敷群 ・ ミュージアム知覧 ・ 薩摩英国館 ・ ふるさとプラザ知覧さくら館 ご宿泊は→南九州市の宿・温泉、指宿温泉

カミタク さん (投稿日 12-06-16)

知覧

薩摩の小京都。 国の伝統的建造物群保存地区。 石垣に囲まれた武家屋敷の町並み。さらに各屋敷に立派な庭園。 特攻隊が出撃した基地の跡には「知覧特攻平和会館」があり,戦時中の悲痛な記録が残されている。 お土産には知覧茶がおすすめ。 ※※ 2008/07&2012/04カミタク追加 ※※ 1.地図情報を追加しました。 2.知覧の観光スポットには、以下のような所があります。 ・知覧特攻平和会館 ・知覧武家屋敷群 ・ミュージアム知覧(知覧城跡に関する博物館でもあります) ・薩摩英国館 ・ホタル館 富屋食堂 ・富屋旅館(知覧) ・知覧城跡 ・亀甲城跡(亀甲城公園) ・ふるさとプラザ知覧さくら館 等 3.知覧訪問時のご宿泊(知覧) ・2012/04時点の知覧の楽天トラベル登録宿 ホテル末広温泉(知覧温泉) グリーンホテルちらん福住 4.知覧訪問時のご宿泊(近隣温泉地) ・指宿温泉(指宿いわさきホテル等) ・鹿児島温泉(鹿児島市内温泉) 5.知覧への行き方 (1) 鹿児島市のデパート・山形屋バスセンター or 鹿児島中央駅から鹿児島交通の「知覧行き」or「特攻観音入口行き」路線バス (2) 九州新幹線終着駅・鹿児島中央駅で特急「指宿のたまて箱」等のJR九州・指宿枕崎線の列車に乗り、喜入駅で「指宿いわさきホテル発指宿駅前経由知覧行き」路線バスに乗換 (3) 指宿温泉からは「指宿いわさきホテル発指宿駅前経由知覧行き」路線バス (4) 鹿児島交通観光バスの「指宿・知覧定期観光バス」(天文館・いわさきパーキング前→鹿児島中央駅→指宿駅前営業所→指宿いわさきホテル→長崎鼻→フラワーパークかごしま→開聞岳→池田湖→知覧特攻平和会館→知覧武家屋敷群庭園→鹿児島中央駅→天文館→鹿児島空港)。Tel.は2012年4年現在、099-247-6088。

カミタク さん (投稿日 12-04-07)

戦争の

悲惨さを後々伝えて聞くには欠かせないところですね。 私はこういうところは戦争に関係した(原爆ド−ムなど)所は苦手ですが 行かなければならないところです。

日向 夏美 さん (投稿日 08-07-30)

戦争の

ことを残すことは 大事なことですが、私自身は行きたくない気分になります。

日向 夏美 さん (投稿日 08-07-29)

画像の左端に写っているのは

ロンドンのダブルデッカーのバスですか? 良さそうなところですね。

日向 夏美 さん (投稿日 08-07-29)

三角兵舎

館外の展示物としては、 平和の鐘や灯篭、そして三角兵舎があります。 出撃する隊員が寝泊りしていたところで、 敵に見つからないような目立たないつくりになっています。 確か、映画「月光の夏」の中でも出てきたと思います

マリ♪モモ さん (投稿日 08-01-01)

展示物など

入場料 大人500円 戦闘機をはじめとして、出撃していった隊員の遺影、遺品、遺書(家族に宛てた手紙) 当時の制服、時計、双眼鏡、人形(子供が戦争ごっこをするため)などが展示されています。 展示品のあまりの多さに、一つ一つ見ていくのはすっごく大変ですが、 是非見に行ってください。 特攻隊をテーマにした映画「月光の夏」ゆかりのピアノが展示されたり、 「俺は、君のためにこそ死ににいく」のビデオが再生されたりもしていました

マリ♪モモ さん (投稿日 08-01-01)

ガイド

黄色い帽子をかぶったガイドさんにより 武家屋敷の庭園の説明をしてくださるようです。

りょうこだったよね さん (投稿日 07-05-07)

知覧特攻平和会館

映画『ホタル』の舞台となった土地です。 第二次世界大戦で、若き特攻隊員4000人あまりがここから飛び立ち帰らぬ人となりました。前首相の小泉氏が記念館を訪れて涙を流したことでも知られていますよね。 広島の平和公園も長崎もそうですが、日本人に生まれたら是非一度行ってもらいたい場所です。人それぞれに何かを考えさせられると思います。

tom2000@ さん (投稿日 06-11-29)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.