楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 石川県の観光スポット > 七尾・和倉・羽咋の観光スポット > 平家 > つぶやき・クチコミ

平家 つぶやき・クチコミ

エリア
石川県羽咋郡志賀町
ジャンル
見る - 文化施設 - 庭園

江戸時代の大庄屋・平家の屋敷は、総面積約6000坪にもおよび、敷地内の庭園は石川県の指定文化財になっている。

平家のつぶやき

「平家」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

平家のクチコミ

能登安徳合祀時國家

下時国家と呼ばれていたが、下関から安徳天皇を御分霊してきて、庭に安徳天皇社をお祀りしているので、現在では能登安徳合祀時國家が正式名称らしい。すぐ傍に上時国があり、お互い主張したい事もあるのだろうが、観光客にとってはどっちが本家だろうとどうでもいい事なので、あまりこういった鼻白む主張を押し出さない方がいいと思うけどな。  能登に流された平時忠の子孫の家で、広大な田畑を有し、公然と下役人などを歴任してきた歴史は落人のイメージからは遠い。あの時代、流人やその子孫が流刑地で土地の実力者になるというのはままあったらしいからな。平家でいうと宇久の五島家なんかもそうだし。  建物は約300年前に建てられたもので、重要文化財指定。3年近くかけて半解体修理を行い、記録の確認できないものは普段使いの竈も作らないという徹底ぶりで旧態に復した。建物内や庭も随分印象が変わりました。しかしその後能登地震で被害を受け、先日訪れた時には、塗り直した土壁を乾かしている最中でした。 右側の写真は修復前のもの

島の民 さん (投稿日 08-05-06)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.