楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 茨城県の観光スポット > 日立・北茨城・奥久慈の観光スポット > 袋田の滝 > つぶやき・クチコミ

袋田の滝 つぶやき・クチコミ

エリア
茨城県久慈郡大子町
ジャンル
遊ぶ - 歩く - 滝

那智の滝、日光華厳の滝とともに日本三名瀑に名を連ねる。高さ約120m、幅は約73m。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度の滝」ともいわれている。

袋田の滝のつぶやき

「袋田の滝」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

袋田の滝のクチコミ

奥久慈茶の里公園

  「奥久慈茶の里公園」を紹介します。    さて、お勧めのその1ですが、  この茶の里公園内は、お茶の展示室(なかなか興味深い展示)に加えて、山岡 草 の和紙創作人形美術館があります。  そして、茶の里公園と言うくらいですから、おいしいお茶は当然で、更に、食堂のメニューにある茶ソバ(ザル)の、評判がいいようです。 それらの様子の写真は、http://natural.web.infoseek.co.jp/okukuzitya3.htmlにアクセスしてご覧ください。  次がその2のお勧め、  9月のこの時期、近くにでは彼岸花の群生を楽しめます。  場所が不明の時は、茶の里公園の人にたずねててください。  写真は、5月の公園内と、9月の彼岸花です。

サラダドッグ さん (投稿日 10-09-19)

月居(つきおれ)温泉 滝見の湯

袋田の滝の上流にあたる月居山のふもとにあります。 ここは偶然にも掘り当てられた温泉で、地区で管理されています。 今までは無休でしたが、火曜日が定休日と変わっております。 山小屋風の造りの「月見の湯」は低料金で宿泊もできる温泉施設で、館内には食事のできる休憩室もある。 内風呂は岩風呂で湯船の端からお湯が掛け流しとなって溢れ出ている。 露天風呂は循環ではあるが同じ湯です。 お湯は温泉温度40.7℃で、アルカリ性の単純温泉で無色透明、臭いはほとんどない。 少しヌルヌルした感じの肌ざわりで、出た後はツルッツルです。 「月居温泉 滝見の湯」 TEL 02957−6−0373 営業時間8:00−19:00 (4月〜9月)     8:00−18:00 (10月〜3月) 休館日 火曜日 料金 350円 1000円(1日) 駐車場は15台程度 07/03/31

BUIBUI さん (投稿日 08-11-18)

生瀬の滝

07/03/31 袋田の滝を見て、下の吊り橋を渡るとソコに階段がある。 とても急な階段である。「生瀬の滝」はこちらと書いてある。 袋田の滝の上って、120m以上でしたから・・ それを一気に上る。 途中では下の町が見える絶景ポイントもある。 ツアーなどでは時間が無くて見れない滝である。 袋田の滝 観光案内所 tel-0295-72-0285

BUIBUI さん (投稿日 08-10-25)

月待の滝

 茨城県の大子町と云えば袋田の滝が有名ですが、落ち着いて滝を味わうならお勧めの滝が、この月待(つきまち)の滝です。  ここには、「月待の滝もみじ苑」と云うおいしいそばのお店があるのですが、そこは別の方が紹介されているので、私は滝についての紹介をします。  久慈川の支流生瀬川にある滝で、前述のもみじ苑の敷地内にあるようです。 「月待の滝の中のマイナスイオンは袋田の滝よりず〜っと多い(1.5倍)んだぞぉ」が、 幾つかあるキャッチフレーズのひとつらしいのですが、 オーナーも店の方達もとても感じが良いので、何時でもじっくり滝を味わえます。  この滝、普段は二筋の夫婦滝で、水が増すと中段にもう一筋現れることから 親子滝と称して、この珍しい形状の為、安産・子育て・・中略・・後略 ・・「月待の滝」と名づけられたそうです。  また、水に濡れる事なく滝の裏に入れることから裏見の滝、くぐり滝ともいわれているそうです。  わたしは、初夏の月待の滝が好きなのですが、秋もなかなかいいですよ。  写真は、今年(H19)の6月28日と12月1日のものです。是非たずねてみて下さい。 そして、帰りには月居(つきおれ)温泉滝見の湯350円もどうぞ!

サラダドッグ さん (投稿日 08-04-07)

こんにゃく御会所

袋田の滝のバス停(滝本停留所)のすぐのところにあります。奥久慈の名産の1つであるコンニャクを使ったいろんな料理を味わえます。隣には無料の「こんにゃく資料館」も併設されてます。バスの時間待ちには、ちょうどいいと思います。そばとこんにゃくのセットで1000円〜1500円程度。乗用車の駐車場から滝と反対方向の位置にあることもあり、お客さんは少なめでしたが、こんにゃくの刺身がおいしかったです。

masalucky5043 さん (投稿日 08-03-23)

袋田の滝

日本三大瀑布の一つ。 紅葉の新緑も楽しめるスポット。 華厳の滝、那智の滝、そしてこの袋田の滝。 三つの中で、間違いなく滝に一番近い。 入場券を買ってトンネルを200m程進んだら、出口をでた瞬間目の前に滝が現れ、圧巻です。マイナスイオンを満喫しよう!

masalucky5043 さん (投稿日 08-03-23)

月居温泉

ゴルフ場の造成中に湧き出した温泉だそうです。そんなに広くはないのですが、穴場なのでお客さんもあまり多くなく、ゆっくりと温泉につかれます。日本三名瀑「袋田の滝」も近くにあるので、滝見物のついでにどうぞ。入浴料は確か350円だったと思います。建物の造りも安い割には立派でした。

11263 さん (投稿日 07-05-12)

月待の滝もみじ苑

袋田の滝に行ったら是非立ち寄ってみてください。 行ってみる価値はあります。 場所は袋田よりもう少し北上して、道の駅「奥久慈だいご」よりもっと先です。なかなか見つかりにくいかもしれませんが、奥まったところにひっそりと滝のそばにソバ屋が…。小川に沿って上流へ足を踏み入れてください。 量は少ないですが、本格的な手打ちそばが食べられます。 珈琲やアイス、味噌おでんなどもあります。 お店の側に湧き水も流れていて飲むことができます。 そうそう、そば殻が200円で売っていたので買ってきました。枕1つ分くらい繕えそうです。これで不眠症解消!

ぺ3jun さん (投稿日 07-05-04)

玉簾の滝

国道349号沿いにある日立市の北西部にある滝です。豪華雄大な滝ではありませんが、シンプルで上品な滝で、このあたりでは袋田の滝に次ぐらいに有名です。たぶん市販の道路地図にも記載されていると思います。ドライブ途中に気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう。

TORAKENちゃん さん (投稿日 06-12-18)

袋田温泉 露天風呂

袋田温泉にある思い出浪漫館の川沿いの露天風呂の雰囲気は、温泉が少ない茨城ではNo1ではないでしょうか?川のせせらぎを聞きながらまったりできる露天風呂は他に茨城にあります?日帰り入浴でドライブ途中に立ち寄って疲れをとってみてはいかがでしょう。この思い出浪漫館は袋田の滝にも近く、利用価値大きいと思いますよ

TORAKENちゃん さん (投稿日 06-12-13)

中の様子の写真

BUIBUIさんの言うように350円でした。 にかく、350円ですからね。安いんですよ! 写真の左側は、ガラスの窓なんですが、開けるともう外の駐車場です。 今回、湯につかっていたら、この窓が突然ガラッと開いて、常連のおじさんなのかな? 窓枠に大きめのペットボトルを5個ほどトントンと置いたのには、驚きました。 で、どうするのかと思ったら、まもなく入ってきて源泉のお湯をペットボトル に入れてました・・・聞き損ねたけど飲むのかなあ?

サラダドッグ さん (投稿日 07-12-04)

もみじ苑

 yass0222さんが早速コメントを入れてくださったので、行き方を記載し、もみじ苑の写真を載せました。  国道118号を走り、袋田の滝入り口が出てもそのまま118号を川沿いに大子町市街に走ります。  そのうち、右手に「道の駅奥久慈だいご」が有りますが、そのまま久慈川沿いにしばらく走ります。  そこから約4Kmぐらい走ると、JR水郡線をまたいだすぐの信号(道の駅から6っこ目位かな?) を右折(右前方にのイメージ)します。  300m位でまた右折して踏み切りを渡り、橋を越えたらすぐです。

サラダドッグ さん (投稿日 07-12-04)

すばらしいですね

茨城出身にもかかわらず初めて知りました(^^;) 袋田の滝のマイナスイオンに癒されていたんですが、それ以上とは興味深深です(笑)

yass0222 さん (投稿日 07-12-04)

夜も雰囲気が良い

さすが日本三大瀑布のうちの1つ。 夜に行ったら見えないかなって思ったけど、 水しぶきのおかげでうっすらと見えました。 ただ、滝の入口にいた水戸黄門さま人形がコワかったw

うめうめうめさん さん (投稿日 07-09-07)

車で行くときは注意

行く時間帯によって車が進入できる範囲が変わるのは要注意です。滝の近くは民間のお土産屋さんの駐車場のようでした。ほとんど無料と書いてありましたが...

banba171 さん (投稿日 07-08-09)

水量の問題

> aromaticworld さん 台風の後で水量が多かったでしょうから、結構迫力があったのではないでしょうか? 羨ましいです。 私が行ったのは、2007年3月上旬。 この写真のように、水量が少なくあまり迫力がなく、 そんなに有名だったと知ったのはもっと後のことでした。 3段になって流れ落ちる所が、この袋田の滝の魅力だと知ったのも後のことです。 ただ、この私でさえ、その部分の写真を撮って来ていたのが嬉しかったです。 aromaticworld さんも書いていらっしゃるように、 車を降りてから、結構勾配のある石段を歩くのは結構疲れました。 足に合わない靴を履いていたせいで、特に辛かったです。 みなさん、いらっしゃる時には覚悟して下さい♪^^

eternalbluesky さん (投稿日 07-07-17)

ゴールが見えない

吊橋をわたったところにある階段。 「袋田の滝自然探求路」は、急な足場の悪い階段を、延々のぼっていくもの。 結局、後もう少し!というところで全員が「もう、ムリ」と首を振り、最後までたどりつけなかったのですが、体力に自信のない方と、高所恐怖症の方にはオススメしません。 高いところが苦手な私は、それでも目をつぶるわけにも行かず手すりにしがみつきながら上りました(苦笑) 滝を観瀑台とはまた違った角度から見れますので景観は良いかも。 帰りはひざが笑います。

aromaticworld さん (投稿日 07-07-17)

全凍の滝

四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない。と言われた袋田の滝はまもなく凍り始めの時期ではないでしょうか。今年は暖冬予想なので全凍はしないかもせれまんが…

お気楽金魚 さん (投稿日 06-11-20)

なんとなく

家からだいたい90分ぐらいで行けちゃうので、ちょっとした休みになんとなーくでかけます。 紅葉する山並みを一望できたり、並木道を散策できたりはしないけど、やっぱり白く豪快な滝と、鮮やかで繊細な紅葉のコントラストは素晴らしいです。 昨年は行けなかったので、今年はいつもどおりふらっと出かけてみたいですね。

rock&soul さん (投稿日 06-10-02)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.