楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 宮城県の観光スポット > 鳴子・古川・くりこま高原の観光スポット > 蔵の資料館 > つぶやき・クチコミ

蔵の資料館 つぶやき・クチコミ

エリア
宮城県登米市
ジャンル
買う - 物産販売所 - 資料館・郷土館・展示館・文学館

天保4(1833)年創業、みそ・醤油の老舗である海老喜商店にある酒蔵を開放し、酒造りに関する資料を展示。酒母室や井戸が見学できる。

蔵の資料館のつぶやき

「蔵の資料館」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

蔵の資料館のクチコミ

蔵の資料館

蔵の資料館 天保四年創業 味噌・醤油の醸造元 合資会社 海老喜商店の蔵が資料館として公開されています(見学料200円) 私が回った、登米の中では、ここの資料館が一番気に入りました。資料館の奥では、今も醤油や味噌を作っているようです 大手の酒蔵やビール工場の見学コースより、レトロで、コンパクトで雰囲気がいいです 何よりも海老喜商店で売っていた、 「みそアイス」にはその意外性にびっくり 食べてみて、その美味しさにまたびっくり! 今度行く機会があったら、食べ損ねた「甘酒シャーベット」に挑戦してみたいです どなたか食べたことのある方は、感想をお聞かせください。 もうひとつの蔵(エビキホール)の中で完全予約制にてお食事がとれるそうです

Kさん1976 さん (投稿日 08-04-21)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.