楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 鹿児島県の観光スポット > 霧島・国分・鹿児島空港の観光スポット > 栗野岳温泉 > つぶやき・クチコミ

栗野岳温泉 つぶやき・クチコミ

エリア
鹿児島県姶良郡湧水町
ジャンル
温泉 - 温泉地 - 温泉地

温泉が自噴する八幡地獄を抱えた栗野岳の一軒宿。本館とは別に三つの浴場棟があり、泥湯と呼ばれる「竹の湯」、硫黄泉の「桜湯」、ラジウム泉の「蒸し湯」、飲用のラムネ泉をもつ。

栗野岳温泉のつぶやき

「栗野岳温泉」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

栗野岳温泉のクチコミ

はやとの風

観光特急「はやとの風」(写真左・中)は、JR肥薩線を走る観光特急で、鹿児島中央駅−隼人駅−吉松駅を結んでいます。吉松駅以北を走る観光列車「いさぶろう・しんぺい」号と通して乗ると、隼人−人吉間の肥薩線を楽しむことができます。 吉松以南の観光特急「はやとの風」運行区間では、JR大隅横川駅や人気急上昇の嘉例川駅(写真右)等の建築後100年の風格ある駅舎を楽しむことができ、特急列車とは申せ観光特急ですので嘉例川駅では5分間停車して、客室乗務員のガイド付きて楽しむことができます。「観光の移動手段としてではなく、乗ること自体が目的」の楽しい列車で、1日に2往復しています。 嘉例川駅は妙見温泉や新川渓谷温泉郷への最寄り駅でもあり、駅から温泉バスで行くことができます。 沿線について申せば、途中の霧島温泉駅は、日豊本線の霧島神宮駅と並ぶ霧島温泉郷への玄関口駅で、ここからいわさきバスネットワーク(旧・林田バス)の霧島いわさきホテル行き等のバスに乗れば、霧島温泉郷に行くことができます。JR九州の霧島・えびの温泉きっぷを使うと、鹿児島中央駅−霧島神宮駅−霧島温泉駅間の有効期間内は特急列車自由席と上述のバスが乗降自由です。 栗野駅は伊佐市(旧大口市+旧菱刈町)観光と、栗野岳温泉南洲館など湧水町内旧栗野町の観光への交通拠点です。吉松駅はJR吉都線との分岐駅であり、駅前に「鉄道の資料館」や飲食店(兼)ショップの「観光SL会館」があります。吉松駅前の立ち寄り湯・吉松駅前温泉もお薦めです。 地図と以下(↓)の住所は嘉例川駅のもので、電話番号はJR九州予約センターの鹿児島です。参照URLは、JRのHP内サブURLのリンク切れリスク備えと接続バス会社リンク情報提供のために、報告者が作成したページを載せておきます。列車や接続バスの時刻表はこのページからリンクを辿って行けばお調べいただけます。

カミタク さん (投稿日 11-04-23)

栗野岳温泉南洲館

 栗野岳温泉南洲館は、霧島連山の西端・栗野岳の中腹の温泉一軒宿で、その泉質は、県別源泉数日本2位を誇る温泉天国・鹿児島県の中でも評価が高い、秘湯かつ名湯です。通常の宿泊や湯治自炊宿泊が可能である他、日帰り入浴も可能です。日本秘湯を守る会の会員旅館でもあり、明治9(1887)年に西郷隆盛が訪れたことでも知られています。  それぞれ泉質の異なる3種類の源泉があり、源泉に応じて、ドロ湯(泥湯)と言われる明礬緑礬泉の竹の湯、自然の蒸気を利用した蒸し風呂、硫黄泉の桜湯の三つのそれぞれ別棟の温泉を楽しむことができます。  2007年現在、独自公式HPを見つけられず、かつ楽天トラベル登録旅館ではないため、恐縮ながら報告者による紹介ページをリンクしておきます。将来、楽天トラベル登録旅館になった暁にはリンク先ページから、楽天トラベル上の栗野岳温泉南洲館ページへのリンクを張っておく所存です。  交通案内については、リンク先URLのページでご参照いただけます。

カミタク さん (投稿日 08-08-20)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.