楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 福島県の観光スポット > 南会津・下郷・只見・檜枝岐の観光スポット > 尾瀬 > つぶやき・クチコミ

尾瀬 つぶやき・クチコミ

エリア
福島県南会津郡檜枝岐村
ジャンル
見る - 自然地形 - 湿原

福島側から尾瀬に行くには檜枝岐村が拠点となり、日帰りで散策できる。沼山峠まではバス(冬期運休)がある。また尾瀬沼にはビジターセンターがあり、尾瀬の情報が得られる。

尾瀬のつぶやき

「尾瀬」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

尾瀬のクチコミ

桧枝岐温泉共同浴場 駒の湯

少し分かりにくい所にあるが、R352を尾瀬方面にて、村役場を過ぎて右側を入った所にある。 ログハウス風の建物で感じが良い。 こちらも男女別で内湯と露天風呂があります。湯船には12名ぐらいは入れそうです。天井つき露天風呂からの眺めは抜群で、下には清流が勢いよく流れ、正面には山がよく見えます。 お湯は無色透明で、良く体が温まるアルカリ性の単純泉です。ナトリウムイオンや塩素イオンが主ですが、メタケイ酸や炭酸水素も微量に含まれています。 駒の湯 福島県南会津郡檜枝岐村字下ノ原839−1 電話 0241−75−2655 営業時間 5月〜10月無休営業 6時〜21時 (水曜日清掃のため午前中休業) 11月〜4月 土日祝日営業 11時〜21時 年末年始 無休営業時間 6時〜17時 利用料金 大人500円 子供250円 宿泊者割引 有り 源泉名 桧枝岐温泉4号泉  泉温 64.7℃ PH8.6 泉質 アルカリ性単純温泉・低張性アルカリ性高温泉 ※源泉が高温のため加水有り、温度が低い場合加温有り  衛生管理の為、循環濾過装置を使用  衛生管理の為、塩素系消毒剤と塩化第4アンモニューム塩を使用 07/05/20

BUIBUI さん (投稿日 08-10-25)

大江湿原

沼山峠から尾瀬沼に行く途中にある湿原。

島の民 さん (投稿日 08-08-07)

尾瀬沼

尾瀬ヶ原はほぼ群馬県片品村ですが、尾瀬沼は群馬と福島に跨っています。ビジターセンターや休憩所、尾瀬の仙人といわれた平野長蔵氏所縁の長蔵小屋も近くにあります。沼の周りをぐるっと歩いて回る事も出来ます。一時期遊覧船もあったそうですが、環境にはよくないと思うので、やめて正解でしたね。

島の民 さん (投稿日 08-07-29)

三条の滝

尾瀬ヶ原を離れ、温泉小屋の前を通って更に下っていくと、山に囲まれた尾瀬ヶ原の唯一の出口を目指して集まった水が一気に流れ落ちる三条の滝があります。

島の民 さん (投稿日 08-05-26)

平滑ノ滝

一応福島県で登録してみましたが、滝のある川自体が福島と新潟の県境なので、こういう場合どっちになるのかなぁ。  尾瀬ヶ原の水が唯一の出口、三条の滝へ向かって流れ下っていく、という感じです。ダイナミックさはないですが、歩いていると木立の間から見える流れと切れ間無い瀬音が心地よいです。

島の民 さん (投稿日 08-05-26)

尾瀬

おすすめ紅葉スポットです! ラムサール条約にも登録された【尾瀬】、福島の玄関口は桧枝岐村!特に登山や山歩きで訪れるなら福島県側がオススメです。交通規制やお天気に注意してお出かけください。

島の民 さん (投稿日 08-05-26)

檜枝岐

尾瀬への玄関口。尾瀬の山小屋の閉まる冬の間だけこっちで生活するという人や学校へ通う子どもや家族はこっちに残って山小屋に単身赴任という人もいるらしい。尾瀬客の宿泊施設だけでなく尾瀬のベース基地といったところか。農村歌舞伎でも有名なので、その時期はどっと観光客も増えるが、それ以外は尾瀬客が泊まるだけで素通りする事が多い。…勿体ない。

島の民 さん (投稿日 08-05-21)

樹海ロード

 檜枝岐から奥只見へ向かう道を樹海ロードといっています。人里離れているので有名ではないですが紅葉がきれいなところです。 尾瀬方面へのマイカー規制があるので、車を止められますが、奥只見方面に向かう事をきちんと説明すると通してもらえます。途中、駐車スペースはないので通り抜けるだけですが一見の価値有り。路上駐車は渋滞の元なのでやめて下さいね。

島の民 さん (投稿日 08-05-20)

駒止湿原(こまどしつげん)

 駐車場からすぐにいける高層湿原です。脚力に自信がなくて尾瀬に行けない方には特にお勧めです。  GW明けの水芭蕉。ここの水芭蕉は、花包(白い花びら)が普通1枚のところ2枚あるのが特徴です。(なんでも珍しいとのことです。)また、初夏にはニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメなど咲き乱れすばらしい湿原です。秋の紅葉も周辺の山々と併せて絶景です。

あおらみすも さん (投稿日 07-09-24)

田代山

この夏の終わりに尾瀬国立公園として登録された山。2000メートル弱の山ですが、猿倉登山口からは2時間程度で山頂の湿原に到着できます。日本のテーブルマウンテン。高山植物の宝庫。

あおらみすも さん (投稿日 07-09-19)

5月頃がいいですね

おととしの6月に初めて尾瀬に行きましたが、ザンネンながら水芭蕉が終わりかけでした。今年は、5月頃に行こうと思います。帰りは水上か老神の温泉ですねっ!

takakyo3970 さん (投稿日 06-01-31)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.