楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 北海道の観光スポット > 帯広・十勝の観光スポット > 然別湖 > つぶやき・クチコミ

然別湖 つぶやき・クチコミ

エリア
北海道河東郡鹿追町
ジャンル
見る - 自然地形 - 湖沼

標高810mという高い位置にあり、深い青色の水をたたえる湖。原始林が茂る山々に囲まれ、ミヤベイワナ(オショロコマ)が生息するなど、大自然が残っている。

然別湖のつぶやき

「然別湖」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

然別湖のクチコミ

自分で削る楽しみ♪ 氷のグラス作り〜出来上がったグラスで乾杯!

然別湖に冬だけ現れる幻の村「然別湖コタン」で、氷のグラス作りを体験しよう。 子どもから大人まで気軽に参加できる「氷のグラス作り」。その名のとおり、氷を削ってグラスを作る体験ができます。なにを隠そう、グラスが氷というだけではありません!氷点下の然別湖の硬く凍った湖上に出現した「然別湖コタン」という幻の村で体験するのです。ここは氷上なので言うまでもなく、辺り一面が氷、そして周りは白銀世界。北海道の冬を満喫することができますよ。完成したグラスで飲むことができる、ワインかジュースのサービスもあります。ステキな作品を眺め自画自賛しつつ、ちょっぴり贅沢な気分に浸りましょう。作ったグラスは「グラスキープ」OK!夜にオープンするアイスバーで、キープしたマイグラスで飲むお酒は格別です。かっこ良ければ大成功!不恰好でも、それはそれで愛着のあるステキなグラスに。アーティスト談議に花を咲かせながら乾杯しましょう♪

北海道体験 さん (投稿日 09-12-07)

たっぷり冬の然別湖〜まる一日かけて然別湖をご案内するガイドおすすめのプログラム!

クロスカントリースキーや冬の自然散策・・「たっぷり冬の然別湖」で厳寒の然別湖を思う存分満喫しよう♪ 北海道のほぼ真ん中に位置している「大雪山国立公園」の中にある唯一の自然湖「然別湖」。然別湖の周辺には、手つかずの森が今もなお多く残っています。そんな「然別湖」の冬を心ゆくまで満喫したい方にオススメのスペシャルツアーが「たっぷり冬の然別湖」です。ツアーは、朝から夕方までたっぷり7時間!東雲湖までの景色を眺めながらの「クロスカントリースキー」をしたり、然別湖に澄んだ水を供給し続けている「冬のヤンベツ川周辺を自然散策」したり、内容は盛り沢山です。白い季節の然別湖を思う存分楽しむことができますよ♪あなたも「然別湖通」になれるかも!?然別湖は北海道の中でも厳冬地区に位置し、11月中旬から5月中旬までの約半年という長期間にわたり、雪と氷で覆われています。然別湖周辺のおすすめのポイントにでかける本格的なプランです。1日かけて冬の然別湖で遊びたい!のなら、是非!然別湖周辺の手つかずの自然には、日本最大のキツツキであるクマゲラをはじめ、ナキウサギ、シマフクロウ、エゾリスなどたくさんの動物たちが暮らしています。

北海道体験 さん (投稿日 09-12-07)

夢の空中散歩! 熱気球フリーフライト by 「Hot air」

観光地によくある熱気球体験は、カゴにロープが付いていて上昇、下降だけをする<係留フライト>が普通ですよネ。 十勝北西部の鹿追町(然別湖のあるマチ!)に住む、 「ほっとえあ」の小田切さんにお願いすると、熱気球のフリーフライトが通年で体験できます! 早朝に道の駅「うりまく」に集合。フライト時間は約40分で、最高高度は500mに達することもあります。 四季を通じて美しい十勝平野の絶景に感動すること間違いなし♪  これまでに体験した方々の熱い、スゴイ体験談が「熱気球フリーフライト」の素晴らしさを物語っています!! 通年でフリーフライトを体験できますが、熱気球は雨や風に弱いので中止になることも〜(最高確率は7割くらい) 確実に“飛ぶ”ためには、鹿追のマチに2〜3泊して。。。(鹿追町にはオススメのファームインやコテージ、温泉、旅館、お食事処もあります) だまされたと思って・・・これ以上はないという感動の体験が味わえます!

北海道体験 さん (投稿日 09-07-24)

家畜改良センター十勝牧場

独立行政法人 家畜改良センター 十勝牧場 一般の人が入れる部分は限られますが 入り口は1キロ以上に及ぶ、白樺並木が素敵です まるで「白樺のトンネル」のよう (アスファルト舗装されてませんがそれほど走りづらくないです) 奥に進むと、馬がいたり、川があったり、展望台(ちょっとイマイチですが)もありました 古い建物が建ち並び、写真スポットにもなってるそうです ホームページから場内案内図をコピーしていくと 不安にならずにいいかと思います ( なったり するので....) 帯広駅バスターミナル4番乗り場から、「然別湖」行きの路線バスに乗って十勝牧場で下車。 白樺並木へは、一つ手前の音更高校で下車して真っ直ぐ数百メートルです。 土曜休日は便数が少ないので、時刻表のチェックをお忘れなく^_^。

雪枕 さん (投稿日 09-05-19)

然別湖

 大雪山系にある一番大きな自然湖。 その昔、火山の噴火で川がせき止められて出来た湖で、深さは200メートルを超えると言う。  春の新緑と秋の紅葉は湖の高さと相まって、それは見事なもの。 付近には、ナキウサギなどの貴重動物のほか、鹿や狐もたくさん生息し、湖にはオショロコマと呼ばれる岩魚の陸風型の天然記念物に指定された魚もすむ。  冬には、当然全面結氷し氷や雪で作られたコタン村が作られ、露天風呂も出現する。

たそがれの写真家 さん (投稿日 06-10-02)

然別湖・湖上露天風呂

帯広・新得から1時間半のところにある然別湖。 ここは冬になると湖が凍るのですが、この湖の上になんと温泉の露天風呂ができるのです! 湖上なのでアウトドア感覚抜群! 露天風呂のすぐ脇にはかまくらのような脱衣所も設置されます。 この時期の湖は歩くスキーで渡る事ができるので湖のさらに奥にある北海道三大秘湖のひとつである東雲湖に行って絵葉書のような絶景を堪能したあとに入る温泉&その後のビールは格別ですよ!

かんがぞー さん (投稿日 06-01-23)

東雲湖 北海道の三大秘湖のひとつです。

帯広・新得からバスで2時間揺られてたどり着く然別湖 その湖の更に奥にひっそりと存在するのが東雲湖(しののめこ) どうやっていくかというとぐるっと然別湖を半周して いくしかありません。(約2時間) 笹原に囲まれた東雲湖はまるでポストカードの様でとても美しい。行く価値あります。 元気がある人は白雲山(通称くちびる山)とセットで 登山&秘境をセットで楽しんでみてください。 山頂からは十勝平野が一望ですよ! 湖の周辺の岩場は絶滅寸前のナキウサギの住処。 ぴーっというかわいい泣き声がしたら しばらくじっとしていてください。 ナキウサギにあえるかもしれません。

かんがぞー さん (投稿日 06-01-12)

とても幻想的ですね

白樺並木がずっと続いて素敵です♪ じゃり道なのも素朴です。 周りの霧がかかった様子が北海道らしくていいですね! 近くのナイタイ高原牧場に行った時も小雨でこんな感じでした。

めん・たいこ さん (投稿日 09-06-03)

然別湖コタン

冬、湖面が凍結すると期間限定の然別湖コタンが現れます。

SHIDO7013 さん (投稿日 07-09-15)

オショロコマ

オショロコマの塩焼きかなり美味しいですよね。

hidetaka37 さん (投稿日 06-12-03)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.