楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 滋賀県の観光スポット > 長浜・米原の観光スポット > 黒壁ガラス館 > つぶやき・クチコミ

黒壁ガラス館 つぶやき・クチコミ

エリア
滋賀県長浜市
ジャンル
見る - 史跡・建造物 - 歴史的建造物

明治33(1900)年に建造された旧第百三十国立銀行長浜支店の建物を活かした施設。「黒壁銀行」の愛称で親しまれていたことから名前が付いた。国内外のガラス製品やオルゴール商品を販売。

黒壁ガラス館のつぶやき

「黒壁ガラス館」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

黒壁ガラス館のクチコミ

黒壁スクエアで食べた水まんじゅう

約100年前の銀行の建物を利用した「黒壁ガラス館」を中心に、ガラス工房や、ギャラリー、レストランなどが点在するエリアです。「黒壁美術館」は江戸時代の商家を利用したガラスの美術館で、常時約100点を展示してあります。 その近くのお店で水まんじゅうを食べました。中にイチゴやモモのフルーツが入っていて、冷たくてつるんと食べれておいしかったです!!また行って食べたい!!

rinrin310 さん (投稿日 08-04-27)

翼果楼

 黒壁ガラス館のそばにある、湖北の郷土料理をいただけるお店です。中でも、昔、農家に嫁いだ娘へ実家が焼鯖を送る風習があったことからこの地方の名物になった「焼鯖そうめん」が有名です。  そうめんというと冷たいつゆに付けて食べるのを想像しますが、「焼鯖そうめん」は焼鯖を甘辛く味付けしたものとそうめんを合わせた温かいもので、つゆはなくお皿にきれいに束ねて出されます。(私は寒いときに食べたのですが・・・もしかして、夏に食べると冷たいのかな?) 単品もありますが、わりと濃い味付けなので、ご飯モノとセットになった定食の方が食べやすいかもしれません。

ra_pty さん (投稿日 08-01-13)

黒壁18號館カフェP.ACT

10:00〜18:00 年末年始以外無休 町屋を改築した新しいお店。屋外のデッキスペースもあり、店内は吹き抜けていてかなり開放的。 黒壁ガラス館の向かいに、古い町屋を改装しゲートをイメージしたエントランスが象徴的なカフェパクトは、町屋の面影を残しつつ随所に使用されたガラスと モダンインテリアで飾られています。黒壁が厳選したガラス食器とオリジナルフードやカフェメニューをお楽しみ下さい。

gufo2968 さん (投稿日 07-09-27)

黒壁1號館 黒壁ガラス館

現在のこの建物も明治33年(1900)に国立第百三十銀行長浜支店として建てられ、黒漆喰の外観であることから周辺住民より「黒壁銀行」の愛称で親しまれておりました。 fax.0749-65-2462 年末以外無休 10:00-18:00(冬期-17:00)

gufo2968 さん (投稿日 07-09-27)

質のよい、おいしいスイーツ

とてもおしゃれなお店でテラスでも店内でもお茶できます。食事のメニューも充実していました。店内はガラス細工がたくさん並べられて洗練された雰囲気でした。黒壁スフレとジェラード(かぼちゃ、むらさき芋)をいただきましたが、どれも甘さ控えめでとてもおいしかったです。スフレは特にチーズ味のほうがよかったです。大きさは小さめですが、食べてみるとちょうどよい量でした。 個人的には黒壁スフレがオススメです!!

ぷーたん2368 さん (投稿日 08-03-26)

焼き鯖そうめん

焼き鯖そうめん、が気になって入店しました。趣のある家屋でとても雰囲気のあるお店でした。焼き鯖そうめんは840円で量はそんなにないですが、そうめん、の概念をくつがえさせられました。そうめんを煮物にしたような感じです。でもつゆはありません。鯖も焼いたあと煮込んでいるのか、高級な缶詰のような感じでした。食べてみてよかったなあ、と思います。持ち帰りも できるようです。次回は焼き鯖寿司も食べてみたいと思います。

ぷーたん2368 さん (投稿日 08-03-26)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.