楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 埼玉県の観光スポット > 熊谷・深谷・本庄の観光スポット > 石戸蒲ザクラ > つぶやき・クチコミ

石戸蒲ザクラ つぶやき・クチコミ

エリア
埼玉県北本市
ジャンル
遊ぶ - アミューズメント - 桜の名所

東光寺の境内にある、国の天然記念物に指定されている名木。日本五大桜のひとつだ。源頼朝の弟、蒲冠者源範頼の名にちなんだ伝説があり、白色の可憐な花を咲かせる。樹齢約800年。

石戸蒲ザクラのつぶやき

「石戸蒲ザクラ」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

石戸蒲ザクラのクチコミ

蒲桜

 大正11(1922)年10月12日に国の天然記念物に指定された桜です。現在は主に主幹が残るのみですが、指定当時の蒲桜は主枝も豊かな巨木でしたので、日本五大桜のひとつに数えられています。樹種は和名「カバザクラ」という世界でただ1本の品種で、最近の研究ではヤマザクラとエドヒガンの自然雑種と考えられています。  鎌倉時代の初期、源頼朝の弟である源範頼がこの地に館を構えたなど、範頼にまつわる様々な伝承が残っています。蒲桜の「蒲」は、範頼の別称「蒲冠者」から1文字を取っていると言われています。  JR高崎線北本駅から徒歩でも約1時間で着きますが、下記のバスも利用できます。 北里研究所メディカルセンター病院行きバスに乗り、「北里研究所メディカルセンター病院」バス停で下車、徒歩約5分。 石戸蒲ザクラ入口行きバスに乗り、「石戸蒲ザクラ入口」バス停で下車、徒歩約1分。

ももくら さん (投稿日 07-05-28)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.