楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 長崎県の観光スポット > 雲仙・島原・小浜の観光スポット > 道の駅 みずなし本陣ふかえ > つぶやき・クチコミ

道の駅 みずなし本陣ふかえ つぶやき・クチコミ

エリア
長崎県南島原市
ジャンル
買う - 物産販売所 - 道の駅

国号251号沿いにある道の駅。郷土料理の食事処、島原半島の特産品が並ぶ売店、角煮まんじゅうなどが食べられる喫茶、学習施設の「土石流被災家屋保存公園」などがある。

道の駅 みずなし本陣ふかえのつぶやき

「道の駅 みずなし本陣ふかえ」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

道の駅 みずなし本陣ふかえのクチコミ

ふかえ桜パーク

「道の駅 みずなし本陣ふかえ」の西側に設けられた公園です。 土石流災害の拡大を防ぐために築かれた堤防に、桜などの花木を植え、緑地帯として整備された公園です。東屋や児童遊具などが設置されています。 公園入口には、郷土料理の「ろくべえ」を考案した「知恵者 ろくべえどん」の像が、公園の奥には島原鉄道のD37型ディーゼル機関車が保存されています。 「ろくべえ」は、サツマイモを粉にし、うどん状にして、だし汁で食べるという料理です。1792年の普賢岳噴火の飢饉の際に、名主の六兵衛さんが考案したと伝わっています。 D37型ディーゼル機関車は、島原鉄道の貨物列車牽引機関車として、製造された車両です。貨物列車廃止後は保線列車牽引等の業務用に使用されたほか、普賢岳災害の復旧工事で資材運搬に活躍しました。

すてれおぐらむ さん (投稿日 08-01-10)

土石流被災家屋保存公園

「道の駅 みずなし本陣ふかえ」内にある施設です。 平成4年8月8日〜14日雲仙・普賢岳の土石流災害を後世に伝えるため、被災家屋を保存している施設です。1階部分が、ほぼ埋没してしまった家屋11棟を保存し、土石流災害の恐ろしさを紹介しています。 「道の駅 みずなし本陣ふかえ」には、雲仙岳噴火災害を伝える映像を公開する「火山学習館」、大火砕流と土石流の映像を見ることのできる「大火砕流体験館」もあります。

すてれおぐらむ さん (投稿日 07-05-25)

何度見ても絶句

昔、噴火した直後にこのあたりに来た事がありましたが、土石流に埋まった家々を見て絶句でした。この度、ここに来て、知っていながらもまた絶句でした。自然の力を感じました。皆に見てほしいです。

choge1182 さん (投稿日 07-09-26)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.