楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 宮城県の観光スポット > 仙台・松島の観光スポット > 仙台・松島の「自然」観光スポット > 金華山 > つぶやき・クチコミ

金華山 つぶやき・クチコミ

エリア
宮城県石巻市
ジャンル
見る - 自然地形 - 島

島の一部には原生林が広がり、野生の猿や鹿が生息する。金華山の中腹には、金運、開運の神を祀る黄金山神社がある。

金華山のつぶやき

「金華山」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

金華山のクチコミ

鮎川港⇔金華山

 鮎川港から約20分の船旅(大人往復¥1600)です。まず、フェリーに乗ると沢山のカモメが飛んで来ます。(写真左側)観光客のくれる「かっぱえびせん」がお目当てです。なれたもので、手から直接ついばんで行く者もおりますが(写真中央)慌て者もいて、指をかっぱえびせんと間違えてかじられることもあります。あと、カモメの糞にもご注意を!!私も正月早々、爆撃にあいました。  金華山に到着して、送迎バスで神社に行くのも良いけれど、坂道を歩いて行くと沢山の野生の鹿が出迎えてくれます。この鹿達も「かっぱえびせん」が好きな様で、差し出すと手から直接食べてくれます。(写真右側)でも、食い意地が張っているので、もっとくれと、追いかけられたり、蹴りを入れられたりすることがありますのでご注意を!!(私の娘も、蹴りを入れられました。)運がよければ、野生の猿を見られることもあります。  カモメも、鹿も、猿も飼い馴らされたペットではないので、十分ご注意をして接してください。  金華山は、三年続けてお参りするとお金に苦労しないと言われてます。私は、今年で5年連続で初詣に来ています。ご利益の方は… う〜ん!?神様は「神頼みはやめて、額に汗して稼げ!!」と言っている様です…

akagara さん (投稿日 09-03-14)

金華山

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 楽天トラベルです。 このスポットを「みんなのおすすめ情報」で盛り上げよう! −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− は〜い、この金華山沖がまさに世界3大漁場です。つまり、暖流と寒流が交差しているわけでして、どちらに属する魚も獲れちゃうわけです。 でも、この島で有名なのは「鹿」と「景色」です。 こちらのホテルからの金華山の眺めもすばらしいですよ。   ↓ ↓ ↓ http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/14309/14309.html 金華山のお勧めは野生のシカ達を近くに見れることです。 クルーズで島まで行くのですが、気持ちよいです。

ぼっちゃん風 さん (投稿日 07-04-22)

竜舞崎

気仙沼の大島の最南端の岬。 お手洗いは、駐車場の脇にあるだけです。 駐車場から、林道を10分くらい歩くと灯台に着きます。 晴れた日には、金華山まで見渡せるそうで、島の人曰く、「竜舞崎からの景色は毎日違う。あきない。」ほどの絶景らしい。(私が行った日は、あいにくのキリが…) 車の音など人工音はシャットアウトされた場所で、なんでもここで聞こえる波の音が環境音楽としてCD化もされているそうです。

蘭丸55 さん (投稿日 06-08-26)

龍舞崎

気仙沼から船で25分ほどの大島にある岬(?)です。 船の発着地の港からタクシーで10分程度。 晴れた日には、金華山までが見渡せるらしく、景色はすばらしいとのこと(タクシーの運転手さん談)。 ここは、気仙沼湾の真ん中にあって、航路では欠かすことのできない灯台があるポイントらしいです。 晴れた日は光で船を導くことができるのですが、霧の日には音で導くそうです。 (あいにくこの日は曇りで、景色はほとんど見ることができなかったのですが、この「誘導音」を聞くことができて良い経験ができました。当然ながらすごくデカイ音!) 道の途中で、乙姫窟(?)という洞窟に立ち寄りました。 降りていくと強烈な潮の匂いがするのですが、自然の力というのを感じさせられるところでした。(画像載せておきます)

蘭丸55 さん (投稿日 06-08-16)

金華山神社

ここは 金運のかみさまです。 新年には 県外からも お客さまが こられます。

ちまちま2004 さん (投稿日 06-12-28)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2022 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス