楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 京都府の観光スポット > 宇治・長岡京の観光スポット > 史跡恭仁宮跡(山城国分寺跡)

史跡恭仁宮跡(山城国分寺跡)

エリア
京都府木津川市
ジャンル
見る - 史跡・建造物 - 遺跡

天平12(740)年、都が造られ歴史の中心舞台となった地。聖武天皇が皇居とした恭仁京の宮跡が残り、内裏、大極殿、朝堂院などが発掘されている。大部分はかつて山城国分寺としても使われた。

史跡恭仁宮跡(山城国分寺跡)の地図・基本情報

住所 京都府木津川市加茂町例幣中切
アクセス JR関西本線加茂駅から奈良交通和束町小杉行きバスで5分、岡崎下車、徒歩10分
営業期間 通年
営業時間 見学自由
休業日 無休
料金 情報なし
駐車場 あり
駐車台数 10台
駐車料金 無料
電話 0774-73-8191
木津川市観光協会

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.