楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 神奈川県の観光スポット > 箱根の観光スポット > 箱根の「温泉」観光スポット > 小涌谷温泉 > つぶやき・クチコミ

小涌谷温泉 つぶやき・クチコミ

エリア
神奈川県足柄下郡箱根町
ジャンル
温泉 - 温泉地 - 温泉地

神山と浅間山の谷間に位置し、ツツジや山桜など花の名所としても知られている。また、地下水の染み出る涼しげな千条(ちすじ)の滝や山間の紅葉など、自然の美しさが堪能できる温泉地でもある。

小涌谷温泉のつぶやき

「小涌谷温泉」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

小涌谷温泉のクチコミ

紅葉スポット 小涌谷温泉バス停周辺

☆2010年の紅葉情報☆  2010年11月30日現在では、ほぼ紅葉は終わっています。   他の紅葉スポットは「強羅」付近から「早雲山」にかけてと大観山から「つばきライン」で下って「奥湯河原」付近が残されたスポットで、今週が最後の紅葉見物となるでしょう。 ☆お知らせ☆ バス停留所「小涌谷温泉」の名称が4月1日から「蓬莱園」と名称変更となりました。 '09年5月15日更新  箱根の中で本当に深紅の紅葉が観れるエリアは少ないのが実情です。しかし、ここ小涌谷温泉付近の紅葉スポットは紛れもなく深紅の紅葉を観ることが可能です。 バス停で、ご紹介するならば「蓬莱園」で下車すればよいのですが、今回はゆったり散歩気分で歩く事をお勧めします。 なぜならば、歩いてみれば全てご理解いただけるからです。 箱根湯本駅からバスで、プレイスポットの「小涌谷ユネッサン」で下車し、つつじで有名な「蓬莱園」に向かって国道一号線の坂道をゆっくりと登って行きます。 路は徐々に錦織のアーチの中を登るようなロケーションに変わり、深紅の紅葉を存分に満喫できます。 シーズン中のこのスポットでは、自家用車からわざわざ降りて、風景写真やスナップ写真を撮る方々を良く見かけます。それだけ紅葉が美しいスポットだからでしょう。 又、「蓬莱園」バス停からは、道路の反対側に位置する三河屋旅館の庭園の美しさも、また見逃せません。 交通:箱根登山バス利用     箱根湯本駅(B路線)⇒元箱根町⇒箱根町 行き

maginoojp さん (投稿日 10-11-30)

つつじ名所 箱根強羅公園

☆お知らせ  2010年「強羅公園」のつつじの見ごろは、今が一番の時です。5月15日頃は沢山の見物客が訪れると思われます。 ○入り口で、「箱根フリーパス」を、提示して入園しましょう。 (普通に入園する場合は、入園料が¥500必要です。) 園内はしっかりと手入れが行き届き、気持ちよい通路を登っていきます。(写真右) ステップの広い階段を進むと、赤、白、朱のつつじの絨毯が広がります。。(写真中) 園内は、ベンチも多く設置されていて、噴水を眺めながら、ゆったりと休息を楽しむ事も出来ます。(写真右) 園内は植物園や茶室などがあり、しばしの散策を楽しむには丁度よいエリアと思います。 強羅公園での見ごろは、今週末過ぎで(19日から20日位)でしょう。 ★アクセス:箱根湯本駅から箱根登山電車→強羅・箱根ケーブルカー →公園下駅下車 同 強羅・箱根施設めぐりバス →強羅公園下車 ★箱根のつつじの見所は、「強羅公園」「蓬莱園」「山のホテル」が、お勧めです。 「強羅公園」で楽しんだら、箱根施設めぐりバスに乗車し、「小涌園」下車、 →国道を左に沿って徒歩で5分ほど登った、「蓬莱園」のつつじを観賞しましょう。 →この後、箱根登山バスの「小涌谷温泉」バス停から、元箱根港、箱根町方面行き 「元箱根港」下車、「山のホテル」のつつじを観賞するのが、良いでしょう。 *「元箱根港」から「山のホテル」への連絡バスは少ないので、タクシーを利用するのが良いかもしれません。 ★「蓬莱園」については、つつじ名所「蓬莱園」を参照してください。

maginoojp さん (投稿日 10-05-14)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2020 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス