楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 香川県の観光スポット > 高松・さぬき・東かがわの観光スポット > 田村神社 > つぶやき・クチコミ

田村神社 つぶやき・クチコミ

エリア
香川県高松市
ジャンル
見る - 史跡・建造物 - 神社(稲荷・権現)

讃岐一宮。奈良時代からの由緒深い古社で近隣の信仰が厚い。奥殿深渕は田村定水大名神とも称され、水徳自在の大神。また交通安全祈願としても有名。盛大な2月の節分祭・8月の灯篭祭は必見。

田村神社のつぶやき

「田村神社」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

田村神社のクチコミ

讃岐一宮 田村神社

田村神社の創始は古く、2009年に1300年を迎えました。これは、奈良平城京遷都の1年前になります。 この本殿奥に深淵(定水)があり、古来よりご神体として覗く事が禁じられてきました。このため、本殿が、拝殿より低くなっているのがこの神社の特異なところです。 江戸時代に高松松平藩初代藩主『松平頼重公』の命を受け、奥殿の改修工事が行なわれた折、当時の神官『田村隼人』の制止を振り切り覗き込んだ普請奉行『竹村斉庵』が龍ににらまれ、家人にその話をしている途中息途絶えた言い伝えも残っています。 また、主祭神の倭迹迹日百襲姫命 (中讃:桃太郎の姉、東讃:かぐや姫、西讃:乙姫)の伝説は、第七代孝霊天皇の子女として生まれながら、七才で引田に漂着、十八才まで田村の地で農耕を教えたとされる姫が、その後大和に無理やり連れ帰られた伝承が、 神社東の『袂井』(姫が腹痛のとき袂に水を含み飲ませ腹痛を治した)や 神社西の『花ノ井』(十八才で当地を去った後,姫を偲びこの水で花を生けた) のお話として残っています。 写真は、田村神社本殿、毎年2月3日の行われる節分祭の身代わり鬼、そして、桃太郎と姉のももそ姫の銅像です。

sanukino さん (投稿日 09-11-22)

創建1300年

和銅二年(七〇九)に御社殿が創建されてから平成21年で一千三百年。 長い年月を重ね、今なお人々に敬われている 讃岐の国の一宮、田村神社。 ここには、本殿の奥殿深淵に龍が棲み、 龍を見た者は絶命すると云われる 神秘に満ちた龍神伝説が語り継がれています。 古来より、雨が少なかったため、 伏流水が多いこの地域で起きる湧き水への信仰が まつりごとにつながってきたのでしょう。  もちろん、伝説は信じられ、 いまだに奥殿は開かれたことがありません。 しかし、霊験あらたかな物語が残る一方で、 田村神社は、生きる力や勇気を与える守り神として、 また、心のよりどころとして、 人々にずっと親しまれています。 そして今年、神秘が宿る歴史と、 地域で育まれた深い愛に包まれて、 田村神社は、御鎮座一千三百年を迎えます。

sanukino さん (投稿日 09-11-22)

八咫烏

讃岐一宮 田村神社の八咫烏です。

sanukino さん (投稿日 09-07-14)

さぬき獅子

獅子頭の発祥は、第15代応神天皇のころ中国から渡来し、奈良朝前期の伎楽面(ぎがくめん)に由来すると云われています。  もともと神前に安置され礼拝されていましたが、やがてこれを操作して神徳を表現するようになり、獅子舞は、その後これが変化し、祭礼の際、天下泰平、五穀豊穣を祈願して神社に奉納されるようになったものであろうと云われています。  讃岐の獅子頭は、独自の郷土色を持っており、張子の手法を用い、乾漆つくりのため丈夫で、振ると耳の中の小石が鳴るので、耳鳴り獅子とも呼ばれています。全国各地で作られているものと比べて圧倒的に軽く、激しく舞い踊る讃岐の獅子舞には大変適しています。  讃岐の獅子舞の歴史は古く、室町時代初期には各地で行われており、祭りの主役である獅子舞には氏神様への奉納として今でも盛んに行われています。

sanukino さん (投稿日 09-07-04)

田村神社 八咫烏

田村神社裏参道にある八咫烏(ヤタガラス) は、三本足の烏であり、『古事記』『日本書紀』神武東征神話で、神武天皇を熊野で道案内をした八咫烏をイメージして、日本サッカー協会(JFA)はシンボルマークとしている。そして三本足は、熊野本宮大社の主祭神である家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)の 御神徳「智」「仁」「勇」の三徳であるという説、 また、「天」「地」「人」を表すとも言われている。

sanukino さん (投稿日 09-01-02)

倭迹迹日百襲姫命の絵画奉納

河川の美化活動などに取り組む「さぬきの水をきれいにする会」の有志らが平成19年4月3日、高松市一宮町の田村神社に主祭神(水や五穀豊穣の神様)倭迹迹日百襲姫命を描いた日本画を奉納した。 倭迹迹日百襲姫命は、奈良県広陵町の箸墓古墳の主としても知られている。

dekiya さん (投稿日 07-08-13)

倭迹迹日百襲姫命の絵画奉納

河川の美化活動などに取り組む「さぬきの水をきれいにする会」の有志らが平成19年4月3日、高松市一宮町の田村神社に主祭神(水や五穀豊穣の神様)倭迹迹日百襲姫命を描いた日本画を奉納した。 倭迹迹日百襲姫命は、奈良県広陵町の箸墓古墳の主としても知られている。

dekiya さん (投稿日 07-08-13)

07 節分祭

今年も、約3万人の人出で賑わいました。 ゲスト:あおい輝彦、菅原道真、桃太郎他

まつとの8658 さん (投稿日 07-02-19)

田村神社の秋祭り

十月七日・八日は、毎年田村神社の秋祭りです。

dekiya さん (投稿日 06-10-28)

田村神社の秋祭り

十月七日と八日です

dekiya さん (投稿日 06-09-18)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.