楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 福島県の観光スポット > 白河・須賀川の観光スポット > 白河関跡 > つぶやき・クチコミ

白河関跡 つぶやき・クチコミ

エリア
福島県白河市
ジャンル
見る - 史跡・建造物 - 碑・像・塚・石仏群

白河関は勿来、念珠とともに、奥州三古関と称される。能因法師や西行など多くの歌人に「歌枕の地」として詠まれ、松尾芭蕉が訪ねた「奥の細道」の始まりの地として有名である。

白河関跡のつぶやき

「白河関跡」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

白河関跡のクチコミ

白河神社

白河の関跡に鎮座します。 旧社名は二所関明神。 白河の関は平安中期にはその機能を失い、具体的な位置も不明でありましたが、白河藩主松平定信公が行った検証によって、この白河神社の鎮座地が白河の関跡であることが確認されました。 境内には義経公矢立の松や旗立の桜、従二位の杉と呼ばれる巨大な杉があり、白河を詠った古歌の碑も建てられています。 便りあらばいかで都へつけやらむ 今日白川の関はこえぬと 平兼盛 都をば霞とともに立ちしかど 秋風ぞ吹く白河の関 能因法師 秋風に草木の露をはらわせて 君がこゆれば関守もなし 梶原景季

大納言7892 さん (投稿日 08-05-08)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.