楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 福岡県の観光スポット > 北九州の観光スポット > 皿倉山 > つぶやき・クチコミ

皿倉山 つぶやき・クチコミ

エリア
福岡県北九州市八幡東区
ジャンル
見る - 自然地形 - 山

帆柱連山に連なる標高622.2mの山。山頂までは複数の登山ルートのほか、ケーブルカーやスロープカーが運行。初心者も気軽に登れる。山頂からは北九州市街を一望する360度の眺望が広がる。

皿倉山のつぶやき

「皿倉山」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

皿倉山のクチコミ

高塔山公園

高塔山公園は、標高124mの高塔山の頂上にあります♪ そこまで自動車道があり、無料の駐車場や展望台、遊歩道などがあり、展望台からは若松市街地や若戸大橋や響灘風力発電所の風車、洞海湾、皿倉山が一望できます。 春は桜が美しく、6月中旬にはアジサイが咲き多くの花見客で賑わいます。 夜景がとっても綺麗に見えるスポットです(^_-)-☆

macha38 さん (投稿日 08-04-09)

皿倉山展望台

市街地が一望できるパノラマ展望台です♪ レストランや、売店はまだありませんが、休憩・避難・案内情報の機能に加え、多目的トイレやエレベーターを設けたバリアフリー対応の施設です。 スロープカー展望台駅と隣接している為、帆柱ケーブル山麓駅から山頂駅まで「帆柱ケーブルカー」で、そこから「皿倉山スロープカー」に乗り換えれば、雨の日でも濡れる事はありません。

macha38 さん (投稿日 08-04-08)

皿倉山スロープカー

帆柱ケーブルカーの山上駅から、皿倉山の展望台までの間に設けられた施設です。片道、約3分をかけて、上り下りします。 定員は40人で、座席は8席あります。座席は、進行方向に対し横向きで、全て市街地を見下ろす展望席となっています。山頂の展望台からは、左手に遠賀川、眼下に八幡の市街地やスペースワールド、右手に関門海峡を見渡すことができます。

macha38 さん (投稿日 08-04-08)

帆柱ケーブルカー

北九州市八幡東区の皿倉山を登る、山麓駅〜山上駅間のケーブルカーです。全長1.1km、標高差440mを約5分で運行しています。車両はスイス製で、黄色の「はるか」と青色の「かなた」です。 山上駅から皿倉山スロープカーに乗り換えれば、北九州市街地を望む皿倉山展望台へ行くことができます。 山麓駅までは、JR八幡駅から車で5分。路線バスは、休日に2往復あるのみです。金・土・日曜日と祝日には、八幡駅前から無料シャトルバスが運行されています。

macha38 さん (投稿日 08-04-08)

帆柱ケーブル山麓駅

皿倉山を往復する帆柱ケーブルカーの山麓駅です。 駅前に無料の駐車場があるのがなんとも嬉しいです。 ケーブルカー料金 大人往復:800円 小学生往復400円 大人片道:420円 小学生片道210円

macha38 さん (投稿日 08-04-08)

皿倉山

皿倉山山頂へは車でも、帆柱ケーブル山麓駅より帆柱ケーブルカーでも、そして徒歩でもいけます。 夜景はとっても綺麗ですよ! 皿倉山スロープカーが、2007年12月28日からオープン! 帆柱ケーブルカー山頂駅から皿倉山展望台まで3分で結びます♪

macha38 さん (投稿日 08-04-08)

仏舎利塔

釈尊入滅2500年を記念して、インドのネール首相より贈られた仏舎利(釈迦の遺骨)を祭るこの仏舎利塔は、昭和32年に建てられました。 奉安が実現したのには、地元の人々の熱心な運動があったからといいます。 ここから玄海遊歩道が始まり、石峰山地の尾根をたどって、頓田貯水池のある響灘緑地で終わります。尾根からの眺望は雄大で、玄界灘や関門大橋を同時に見ることができます。(市のHPより)

macha38 さん (投稿日 08-04-07)

パノラマの夜景

北九州市のほぼ全域が見渡せ、九州一の夜景と言ってもよい皿倉山の夜景のパノラマ写真が飾られています。

macha38 さん (投稿日 08-03-03)

はるか号・かなた号

車体の色は説明どおりですが、車内座席の色は正反対で、「はるか号」が青色で、「かなた号」は黄色でした。 写真は、「はるか号」ですm(__)m

macha38 さん (投稿日 08-03-03)

夜の運行

夜景を楽しむ為に、室内灯を消してくれる心にくい演出をしてくれます(^_-)-☆

macha38 さん (投稿日 08-03-03)

ハートストーン

ここにもハートストーンがあります! 蓄光石のハートストーンです♪ 2個は直ぐ見つけましたが・・・

macha38 さん (投稿日 08-03-03)

星空の演出

スロープカー展望台駅のデッキ面では、蓄光石にブラックライトを当てて、星空の演出をしています。 なので、雨の日でも星が見れます・・・

macha38 さん (投稿日 08-03-03)

場所はここです!

新日本三大夜景のひとつである皿倉山は、標高622mで「100億ドルの夜景」とも呼ばれ、北九州市のシンボル的存在でもあります。

macha38 さん (投稿日 08-03-03)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.