楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 北海道の観光スポット > 釧路・阿寒・川湯・根室の観光スポット > 摩周湖 > つぶやき・クチコミ

摩周湖 つぶやき・クチコミ

エリア
北海道川上郡弟子屈町
ジャンル
見る - 自然地形 - 湖沼

世界でも有数の透明度を誇る、コバルトブルーの湖面が美しいカルデラ湖。霧のベールに包まれることが多く、湖全体を見られる確率が低いため神秘的なイメージがある。

摩周湖のつぶやき

「摩周湖」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

摩周湖のクチコミ

スキーシュー半日〜屈斜路湖畔でのアニマルトラッキング〜

古木が迎えてくれる冬の森へ。スキーシュー初体験の方にもおすすめのコース 誰もいない静かな森は心休まる空間。立ち枯れたミズナラの木がこの森の入り口。そこかしこに散らばる枯葉や落ち葉は、この森に多くの「住人」がいる証。厳しい冬をじっと耐える木々に触れ、逞しく生きる動物達の息遣いを肌で感じる。そんなステキな森をそっと訪ねるツアーです。 スキーシューでいくアニマルトラッキングは、より長い距離、遠くまで動物たちを追いかけていきます。すい〜っすい〜っと滑って進むのも魅力です。スキーシューは短くて幅広なので森の中でも小回りがききます。スキーのようなハードブーツは履かないし板も軽量なのでフットワークが軽い! ※摩周湖での半日コースを希望される方はご相談ください。

北海道体験 さん (投稿日 09-12-07)

冬の大パノラマを満喫☆スノーシューHalf day tour(摩周湖コース/藻琴山コース)

1ツアー1組限定のプライベートツアー。お客様のペースに合わせてご案内します。 【摩周湖コース】スノーシューで冬の摩周湖外輪を散策します。晴天率がとてもいい道東の冬は、摩周湖を見る絶好のチャンスです。蒼い摩周湖を眺めながら、雪の上の散歩です。歩きつかれたらホットチョコレートと手作りお菓子でブレイクタイムをしましょう。 【藻琴山コース】晴天時は結氷した屈斜路湖や知床の山々まで見渡せる大パノラマのスノーシュー散策。 そして、雪をかぶった静寂の森やふわふわのパウダースノーを歩きます。スノーシューでパウダースノーを歩く感覚は癖になってしまいそうな快感です。遊びつかれたらホットチョコレートと手作りお菓子でティータイムです。時にマイナス20度を下回る程の寒い場所だからこその美しい景色が待っています

北海道体験 さん (投稿日 09-12-07)

摩周湖

この写真は摩周湖第1展望台の写真です。 ここから摩周湖が全面に良く見えます。 この日は晴天で絶景に見えますがよく霧の摩周湖と言われていますが、本当に絶景なのか体験して見たいですね。 右側の写真は第3展望台からの写真です。 行き方 川湯温泉駅よりバスで20分     釧路から約100km     網走から約70km

マド123 さん (投稿日 08-10-02)

氷の摩周湖

どの季節も楽しめます! 霧じゃない、氷の摩周湖を撮っちゃいました! くっきり、見えます! 弟子屈町 経済観光課商工観光係 TEL 015-482-2191(346)

キッコリー6904 さん (投稿日 08-07-05)

摩周湖第三展望台

夏至に向かって毎日1分ずつ日の出の時刻が早まっているある春の日。 ホテルの人に日の出の時刻を聞いたら、地元東京ではまだ真夜中の時間。 前日は9:00に寝て、起きたのは2:30。 いくらなんでもまだ外は真っ暗・・・と思いきや、3時にはもう白んできていてびっくり。 ガイドでは第3展望台からの日の出をオススメしていたので そちらに車を向けましたが さすがに3時過ぎじゃ誰もいません。 日の出の風景独占!と期待に胸が高まって・・・ 第3展望台から眼下に広がるのは霧なのか雲なのかさっぱりわからないくらい乳白色。 山が青くなかったら水墨画のようです そして湖面も太陽も見えません 結局ほのかなオレンジ色の雲しかみれず ご来光を拝むことはできませんでしたが なんともいえず幻想的な風景は 日の出以上に心に残りました。 ホテルに戻って寝なおしたのは言うまでもありませんが。

pink55 さん (投稿日 08-05-21)

摩周第一展望台

定期観光バスの停留所でした。 摩周湖で一番人の来る展望台とバスガイドさんが言ってました。

dayan1234 さん (投稿日 08-03-27)

ANAツワーで摩周湖を見た

冬は凍るんですね! ANAツワーで摩周湖を見た 霧はあまりなかった。

キッコリー6904 さん (投稿日 08-02-29)

神の子池

舗装されていないデコボコの道を車でゆっくりガタゴトと行くこと20分?駐車場に到着します。駐車場から徒歩5分程度のところにひっそりと佇んでいる神の子池。 なんでも摩周湖からの伏流水が大量に湧き出しているとのことで、透明なコバルトブルーの湖面は吸い込まれそうな神秘的なオーラを放っています。 スケールの大きな北海道の景色の中では、大きさこそ小さいものの、原生林の中神秘的に佇むこの池は、一見の価値があると思います。

ササバラ さん (投稿日 07-12-04)

摩周の豚丼

この旅は、摩周湖、屈斜路湖、川湯温泉と、 無理矢理の強行スケジュールで‥ 時間短縮の為にと駅弁を購入したが、これが感動でした☆ 甘辛く、炭焼きの香ばしさも本格的でした。 ご飯も、十穀米がブレンドされており、 豚肉とのマッチングが見事です。 あいにく冷めていたけど、肉も柔らかくて大満足でした。 作っているぽっぽ亭は、摩周駅前にお店もあるそうです。 今度はラム丼を食べてみたいな☆ 人気のお弁当だそうだから、 現地に行かなくても、物産展等調べてみれば、 ゲット出来そうですよね。

mak0924 さん (投稿日 07-11-25)

摩周焼ギャラリー「陶雅の里」

道路を隔てた所に、作業場があります。 蕎麦ちょこきた− 摩周焼ギャラリー「陶雅の里」で手でロクロを回して小鉢を作ろうとしたのですが妻曰く、お腹の出た蕎麦ちょこ。 まあ、あたってるか?何回か大きく広げようと偽装工作して穴が開いた所があり、今月末に届くであろう焼き上がりがちょっと心配。 この日、師匠の森雅子さんは、東京で賞を受けられるとの事でお弟子さんに教えて貰いましたが出来の悪い作品を何とか形にして貰い感謝しています。 皆さんも機会を作って体験してみて下さい。 好奇心の強い妻を持つと色々やらされて大変です。 http://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-bsbsk/bunkashigen/parts/5415.html この後、自身2回目の摩周湖へ行きました。

キッコリー6904 さん (投稿日 07-09-30)

摩周岳

摩周湖展望台から眺めると必ず見える山、摩周岳です。 正式名はカムイヌプリ(神の山)。 この山の噴火で摩周湖ができました。 摩周湖第一展望台から2時間半ほどで山頂ですが、ほとんどを平地歩きで、最後だけ急な斜面を登ります。 展望がよいのは山頂だけですが、そこからは普段見ることのできない摩周湖の姿を見ることができます。

SHIDO7013 さん (投稿日 07-09-16)

弟子屈

摩周湖第3展望台からみた、屈斜路湖方面。

111322 さん (投稿日 07-05-27)

裏摩周

摩周湖の伏流水がわき出してできた池です。透明度が非常に高く、水深の深い部分では水が神秘的なブルーに見えます。観光地化が進んでいないので、ガイドブックにもあまり載っていません。とにかく綺麗です。絶対お勧めします!人生観変わるかもしれませんよ!

おおいずみよう2006 さん (投稿日 07-05-09)

神の小池

流れ込む川も出る川もない、不思議なカルデラ湖、摩周湖。 その水位は一年中変わらないことで有名。 その秘密はこの神の小池。 何がすごいって水が青い。 こんなちっぽけな池だが、毎日何万トンもの水が湧き出している とは信じられない。 道道から場所までの道がヒドイので車高が低い車は注意しましょう。

かたぱるたー さん (投稿日 06-01-30)

まさに神の作った池

レンタカーのカーナビには入っていなかったので まだそんなに有名ではないかもしれない。。。 けど、摩周湖にいったならぜひ訪れたいポイント。 摩周湖の水によってできた池なので「神の子」と呼ばれているそう。 舗装されていない道を進んでいくと、小川が見えて 「あれ?これが池なの?ふつうじゃん」 と思ったら その奥に池はこじんまりとたたずんでいました。 1日に12000Lもの水が沸いて来るそうですが 池自体は本当に静かです。 そして 蒼い。 どうしてこんなに蒼いのか。。。とおもうくらい。 まだ新緑が始まったばかりだったので 余計蒼さが目にしみました。

pink55 さん (投稿日 08-05-21)

摩周ラーメン

摩周ラーメンがおすすめメニューのようです。 山菜たっぷりでヘルシーなラーメンです。 でも摩周湖とラーメン、どうゆうつながりがあるんだろう、と。

たっちーたっちー さん (投稿日 08-03-30)

全面結氷

なかなか凍らないそうですが今年はきれいに凍ってます。

1/6 さん (投稿日 08-02-20)

\(・o・)/ワア!凄い♪

綺麗ですね〜 見てみたいなぁ♪ 行ってみたいなぁ♪ 北海道って神秘です!

マイちゃん♪ さん (投稿日 07-12-21)

観光客が多くて

今はもう雪で、道路からの道がわかりづらいようです。 草鞋など雪対策で歩けば20分ほどで池をみれるでしょう。 数年前まで大型観光バスは来なかった場所ですが、最近は裏摩周を兼ねて観光バスが池近くのジャリ道ですれ違います。 注意して運転してください。

TRAVEL HOME さん (投稿日 07-12-20)

すごい綺麗!

倒木が池の中にありますが、 これは朽ちないそうです。 常に綺麗な水がわきでているため、バクテリアがほとんどいないからだとか…。。。

けすいけどん さん (投稿日 07-12-07)

晴れるな摩周湖 嫁行けない

ANAツワーで摩周湖を見た時、ガイドさんが晴れた日に摩周湖を見ると嫁行けないと言われている様な事を言っていた。 その時は、霧はなく良く見えた。 どうしようかと思ったら男なので関係なかった。 http://www.1101.com/carta/2007-07-10.html

キッコリー6904 さん (投稿日 07-10-11)

神の子池

坂の途中に入り口があり、相当見つけづらいです。 看板はありますが、私は見過ごして翌年行き直しました。

みみずくのりゅう さん (投稿日 07-09-09)

月夜の摩周湖

夜の摩周湖を観に行くなら、第三展望台がオススメです。 時間があえば、湖に写り込む月を観ることが出来ます。 満月に近く何度か訪れたことのある人なら照明が無くても駐車場から展望台まで歩けますが、通常は懐中電灯などが必須です。 夜8時過ぎに訪れましたが、時間によっては観光バスが来ることもあり、結構にぎわっていました。

SHIDO7013 さん (投稿日 07-09-05)

透明度

理科年表に載っている水域の透明度データによると、摩周湖41.6m(1931年調査)、バイカル湖40.5m(1911年調査)となっています。測定当時、透明度世界一でした。 摩周湖の透明度は1980年(昭和55)の再調査で35.8mに低下していますが、最近におけるバイカル湖の透明度データは公表されていないようです。どちらが世界一か判断が難しいところですが、バイカル湖畔では開発が進んでいますので、摩周湖の透明度が世界一である可能性もあります。

ももくら さん (投稿日 07-05-28)

マイカー規制

2007年6月11日(月)〜17日(日)の1週間、マイカー規制が行なわれるそうです。期間中は代替バスが大人500円で運行されるので、そちらを利用することになります http://www.hkt.mlit.go.jp/masyuko/index.html

やまねこ&ぽよぽん さん (投稿日 07-05-13)

写真

写真も追加しておきます。 実は結構深いらしいです。

1/6 さん (投稿日 07-05-05)

星が映る摩周湖

摩周湖は第一展望台で見ることが一般的ですが、実はそれだけではもったいない湖なのです。 摩周湖は朝日が昇る湖なので、朝日を見るのもオススメです。運がよければ、雲海を見ることができるかもしれません。 しかし、それ以上にオススメなのは、摩周湖の夜です。摩周湖付近はレストハウスが閉まると真っ暗です。星がものすごく綺麗なのです。しかも、風がない日は、その星が湖に映るのです。それは、感動的な光です。 車がない人は、川湯温泉に宿泊したら、ツアーがあります。

ゆかりb-snow さん (投稿日 07-04-27)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.