楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 高知県の観光スポット > 高知・南国・香南・伊野の観光スポット > 桂浜 > つぶやき・クチコミ

桂浜 つぶやき・クチコミ

エリア
高知県高知市
ジャンル
見る - 自然地形 - 海岸・浜

高知市の南、太平洋に面した浦戸地区にある景勝地で、日本の渚・百選の一つ。一帯は桂浜公園として整備され、桂浜水族館や坂本龍馬記念館などの見どころがある。

桂浜のつぶやき

「桂浜」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

桂浜のクチコミ

高知県立坂本龍馬記念館

坂本龍馬が好きな人なら一度は訪れてみたい場所。 龍馬の愛贓品の数々が展示され、彼の歩んだ生涯についてが事細かに紹介されている。 中2階「海の見える・ぎゃらりぃ」からは桂浜の海原が大パノラマで見渡せる。 浜辺に立つ坂本龍馬像が見たい人は近いので足を伸ばしてみよう。 しっかりと海の向こうを見据える龍馬の凛々しい姿を目にすることが出来る。 ※※ 2010/07 カミタク追加 ※※ (1) 地図情報,写真を追加しました。 (2) 交通は、観光地周遊バス「MY遊バス」もしくは高知県交通(株)バスの桂浜線で行けます(2010年7月現在)。

カミタク さん (投稿日 10-07-02)

桂浜水族館

土佐湾に生息する海水魚や幻の巨大魚アカメなどの水生動物を飼育。イルカやアシカのショーのほか、ペンギンの散歩、海ガメのエサやりも人気。ふれあいいっぱいの水族館。 入館料 大人1100円、中・高生600円、小学生500円、3歳以上300円 ※※ 2010/07 カミタク追加 ※※ (1) 地図情報,URL,写真を追加しました。 (2) 交通は、観光地周遊バス「MY遊バス」もしくは高知県交通(株)バスの桂浜線で行けます(2010年7月現在)。

カミタク さん (投稿日 10-07-02)

坂本龍馬像

高知の桂浜といえば...坂本龍馬像。 月の名所でもある桂浜で、「龍馬に大接近」開催中です。 龍馬さんの横顔を間近に見られて、同じ目線で太平洋を眺めることができるんです。 今年はあと3日(12月10日まで)で終わってしまうけど、毎年、龍馬の誕生日と命日でもある11月15日の前後の期間に開催してるので高知へ来たときにはぜひ桂浜へ来てみてください。 入場は無料。 ※※ 2010/07 カミタク追加 ※※ (1) 地図情報,住所,電話番号を追加しました。電話番号は、高知市観光振興課のものです。 (2) 交通は、観光地周遊バス「MY遊バス」もしくは高知県交通(株)バスの桂浜線で行けます(2010年7月現在)。

カミタク さん (投稿日 10-07-02)

桂浜

坂本竜馬像で有名な桂浜。 周囲には土佐犬センターもあります。 浜は厳しく管理されているためか、非常に美しいです。 色とりどりの五色石が波打ち際から浜奥まで敷き詰められ、まさに極楽浄土のような景色。 ついつい、半輝石のような石をいくつか拾ってしまいました。 浜を見下ろす高台には、台座を含めると3階建ての高さにもなる坂本竜馬像が太平洋を遠く望んでいます。竜馬が暗殺されることなく、維新と同時に世界の海へと乗り出していたら、日本のビジネスの指向も、今とは違うものになっていたのかもしれませんね。 ※※ 2010/07 カミタク追加 ※※ (1) 地図情報,住所等を追加しました。電話番号は、高知市観光振興課のもので、リンク先URLは楽天トラベル・たびノートのものです。 (2) 交通は、観光地周遊バス「MY遊バス」もしくは高知県交通(株)バスの桂浜線で行けます(2010年7月現在)。 (3) フローレンスさんご指摘のとおり、坂本龍馬銅像,土佐闘犬センターがある他、高知県立坂本龍馬記念館,桂浜水族館,人工温泉大浴場がある高知市国民宿舎桂浜荘,龍王岬展望台,龍王宮などがあります。

カミタク さん (投稿日 10-07-02)

坂本竜馬生誕地

かの有名な坂本竜馬の生誕地。 見過ごしてしまうかと思う。 石碑しかない。 生誕地には、ホテルが建っている。 けれど 桂浜の竜馬像もいいけれど、 生誕地というのは、訪れるだけで ピリッとする。 幕末、海援隊長として活躍。 薩長同盟、大政奉還に尽力。 「船中八策」を起草。 ちなみに、石碑の前には竜馬の電話BOXも 有り。 レアな観光スポットです。

MAME姉 さん (投稿日 08-08-27)

龍王岬展望台

龍王宮の高台にある龍王岬展望台から龍頭岬を眺めれば、弓状に広がる砂浜の、月の名所桂浜が一望できます♪ また、反対側は黒潮ラインと呼ばれる県道14号線の直線道路と土佐湾の美しい海岸線が望めます(^_-)-☆

macha38 さん (投稿日 08-04-20)

月の名所桂浜

龍馬も愛し、月の名所で知られる桂浜は、高知市の南、太平洋に面した浦戸地区にある景勝地で、弓状に広がる砂浜と五色石と呼ばれる美しい石達は日本の渚・百選の一つに選ばれています。 一帯は桂浜公園として整備され、坂本龍馬銅像や桂浜水族館や坂本龍馬記念館などの見どころがあります。

macha38 さん (投稿日 08-04-20)

坂本龍馬銅像

竜頭岬の小高い丘の上にあり、はるか太平洋を見据える龍馬の銅像。1928年(昭和3)に完成したもので、和服姿に懐手をしてブーツといういでたちで堂々と立つ。像の高さは台座を含め約13.4mとかなり大きい。 龍馬ファンにとって、龍馬を愛するものにとって、一度はこの桂浜の銅像に訪れ、その姿を見てみたいと思っている事でしょう♪

macha38 さん (投稿日 08-04-18)

坂本龍馬記念館

桂浜の高台に、ハーフミラーのモダンな建物の坂本龍馬記念館があります。 怒涛の時代に生きた龍馬の人間性の一端に触れる事が出来ます。 館内には、家族や友人にあてた手紙や、龍馬を知ることのできる数々の資料が展示されています。

macha38 さん (投稿日 08-04-18)

龍馬直筆の手紙が拝めます

高知県立坂本龍馬記念館では、 龍馬が書いた多くの手紙(複製)の展示がされています。 歴史上の偉人”坂本龍馬”が書いた手紙が目の前にすると、感無量でした。 薩長同盟に関係する書簡や、姉乙女へ書いた書簡もあり、日本の歴史を大きく動かした部分も伺える半面、龍馬も普通の一人のひとである半面も見えたり、結構おもしろいかったですよ。 また、記念館から桂浜の海も望めちゃいます。

kurukuru1758 さん (投稿日 07-06-15)

国民宿舎桂浜荘

桂浜の一望を見渡せる宿泊施設。 国民宿舎なので値段もリーズナブルです。

ぼっちゃん風 さん (投稿日 07-04-21)

電話BOXが・・

時代の流れのため、電話BOXが撤去されたので なくなってしまいました

MAME姉 さん (投稿日 08-08-27)

遊泳禁止

浜を散策するのはとても楽しいです。 朝日、夕日の両方が楽しめる海岸です。 日本の渚・百選の一つでもあります。

Four country さん (投稿日 08-06-26)

龍馬が愛用していた陸奥守吉行が展示されています。 この刀は坂本家の家刀であり、 龍馬脱藩の時に、姉が手渡したと言われています。

Four country さん (投稿日 08-06-26)

入口の坂本龍馬

記念館入口すぐに龍馬の蝋人形であるが、 やはりその視線は、遠くを見ています。 坂本龍馬らしい人形です。

Four country さん (投稿日 08-06-26)

水族館

以前桂浜に行ったときに水族館がありました。あと、高知の名物?アイスクリーンっていうアイスクリームがおいしかったです。巨大なクジラの模型もありました。

ゆうゆう4171 さん (投稿日 08-01-23)

はちきん

高知の女性のことを「はちきん」と言うそうである。 ● 血色がえい    ●内股で歩かない ●キレイタイプでスッピン顔 ● なよなよしない  ●気が短い     ●芯がすわっちゅう ● 思いやりがある  ●前世は絶対男であった ● アネゴ肌      ●口も行動も早い ● 「けんど、あたしは・・・」自分の意見を言う  ●ハキハキしている ● 行きずりの人でも面倒をみる   ●自然と人が寄ってくる ● 男友達が多い  ●亭主の替わりはいくらでもいると思っている ● いいたい人は言わしちょき    ●反骨精神 ● 一般的に女性的といわれる「イヤーン、バカーン」を非常に嫌う ● 言いたいことを言うが、言った後はサバサバしている ● 男まさり、元気、勝ち気、前に出たがり ● グサッとくることをサラリと言う。 そんな女性だそうだ・・・

クンタちゃん さん (投稿日 08-01-17)

ホエールウォッチング

こちらの海では鯨が見られるということで、船に乗ってホエールウォッチングを体験することが出来ます。 4月末〜10月中旬頃までの完全予約制。 絶対、見られるというわけではないようですがうまくいけば野生のクジラやぴょんぴょん跳ねるイルカの群れを生で拝めます。

春米 さん (投稿日 07-12-17)

危険な場所?

高知市を代表する観光名所の一つです。 坂本龍馬の銅像が太平洋を望んで立っていて、ほかに観光スポットとして、坂本龍馬記念館・桂浜水族館・大町桂月記念碑などの文学碑等があります。 桂浜の砂浜は潮流が速いため遊泳は禁止されているのですが、観光客などが知らずに泳いで、時々行方不明になったりするそうです。 私も知らずに波打ち際まで行って妻とパシャパシャ遊んでいたら構内放送?で注意をされて恥ずかしい思いをしてしまいました。 台風接近時にはテレビ中継でよく見ますが、やっぱり波が速かったり高かったりするところなんですね。

えいちゃん1973 さん (投稿日 07-12-10)

竜馬ファン必見

地下2階の資料室には、暗殺時の血痕のついた屏風、薩長同盟盟約の龍馬による裏書き(複製)なども展示されていて、なかなか見ごたえがあります。

えいちゃん1973 さん (投稿日 07-12-09)

海は広いな〜♪

だいたいこういう場所かな〜!?なんて想像していましたが、バスで30分かけたからか、到着して、一生懸命に階段を上り、竜馬像を見上げ、もうひとがんばりして見た海は格別でした! 大きな地平線、高い波打ち際、小石ごろごろの砂浜。 どれもはぁ〜!これが海だよね〜!!って命の洗濯ができました。 子供の手をとって、波が来るのを逃げてたら、かなり勢いがあって、こけそうになり、もうちょっとでずぶぬれでした・・・。 でも行ってよかった♪ 土佐犬も見たかったけど、夕方に到着したのであきらめました。。

りーちゃん6371 さん (投稿日 07-05-06)

絶景です

新婚旅行で3年前に訪れました。(渋い?) 他の方のコメントにもあるように、とても 綺麗な海岸です。私も色とりどりの綺麗な石を いくつか拾ってきたのですが、帰り道 袋入りの石を売っているお土産やさんがあって、 「あれ?石って勝手に拾っちゃいけなかったのかな?」と ドキドキしちゃいました。 実際どうなのかは分かりません・・・(汗)

gabibbo さん (投稿日 06-12-05)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.