楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 北海道の観光スポット > 洞爺・室蘭・登別の観光スポット > 地獄谷 > つぶやき・クチコミ

地獄谷 つぶやき・クチコミ

エリア
北海道登別市
ジャンル
見る - 自然地形 - 特殊地形

登別温泉の北東、長径約450mの爆裂火口跡。昭和地獄、鉛地獄、龍巻地獄などの熱泥を見ながらの探勝歩道は一周10分ほど。5〜10月なら無料の観光ボランティアも駐在。

地獄谷のつぶやき

「地獄谷」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

地獄谷のクチコミ

登別温泉地獄谷

登別温泉から、歩いて10分ほどのところに、登別温泉の源泉になる地獄谷を観光することができます。 硫黄のにおいが、ぷんぷんで、これが本当の温泉だ、というのが実感できます。 草木が一本も生えていない谷間の歩道をあるくことができ、一番先までいくと間欠泉をみることができます。 観光道路を通っていくと、丸い形で有名な倶多楽湖にいくことができるのですが、3月は雪のためまだ道路が開通していませんでした。

eagle14 さん (投稿日 08-03-30)

大湯沼

地獄谷から車ですこしいったところにある、でっかい温泉。というか熱過ぎると思うけど・・・。ブクブクいってます。 大湯沼から流れる大湯沼川の散策路には天然の足湯があり、疲れを癒してくれます。 天然温泉で、川も硫黄泉です。 登別のさらに奥にあり、ドライブにはとってもお勧めです。

c-breeze さん (投稿日 08-02-06)

登別地獄谷

白濁色の登別温泉の原点。 壮大で迫力あります。

111322 さん (投稿日 07-12-04)

滝本第一本館

温泉好きにはたまりません。 総面積1500坪の広い大浴場。なんといながらにして7種の泉質が楽しめる。それも源泉掛け流しだからうれしい。 浴場はかなり大きい。男女それぞれに15もの浴槽があり檜風呂、気泡風呂、寝湯、打たせ湯、ジャグジーなど温泉三昧だ。 また、地獄谷に一番近いので風呂から登別の地獄谷の湯煙を見ることが出来る。(本館の部屋の窓からはかわいい鬼さんが見える。) お料理も温泉宿らしく豪華。お腹いっぱいになる。

meeco35 さん (投稿日 07-09-09)

登別 地獄谷

登別にある地獄谷。 温泉で有名な登別ですからね♪その場に近づくとしっかり 硫黄の匂いが立ち込めてます。 入場料無料で入る事ができるのは良い点です。 長径450メートルの爆裂火口跡とのことで、 毎分3000リトルもの湯量を誇る登別温泉の源泉。 遊歩道を歩きますが、わずか10分ほどで回れるので 気楽にお散歩気分で行けますよ。 冬の間は遊歩道は閉鎖だそうです^^;

ふみぱんだ さん (投稿日 07-05-13)

登別温泉、地獄谷

去年の1月・2月ちょうど各登別温泉めぐりがし放題の期間で、泊まる旅館以外の格が上なホテルの露天風呂にも行けたりして、とても楽しむことができました。早朝に地獄谷にも行ったのですが、雪が積もり積もって奥まで進めませんでしたがすごく静かで、新鮮な空気の中で硫黄の匂いが漂っていました。谷も自然でできていて自然を感じる事ができ、新鮮な気持ちになれました。ぜひまた行きたいです! 地獄絵という名がまさに当てはまる源泉場。 【交通】 JR室蘭本線登別駅から道南バス登別温泉行きで15分、終点下車、徒歩10分

リョスティー さん (投稿日 07-03-09)

お湯が

来てみて、温泉に入ってみて、 想像していた以上にいい温泉だぁー!っと満足してしまいました。 とにかく広いし、いろんなお湯が楽しめる! 露天もなかなか。 お茶のサービスや、シャンプー&コンディショナー、 化粧水などのアメニティもスバラシイ。 10年くらいまえにもきたけど、そのときは、 単なるでっかい温泉だぁくらいにしか思わなかったけど、 大人になって、やっと本当のよさがわかったのでしょうか。 また行きたいっと思える温泉でした。 しかし、登別では、安い宿泊施設がないので、 そのへんが、キビシイかもしれません。。。

hypercandy1 さん (投稿日 07-10-12)

大湯沼川の足湯が魅力的

2年前に、大湯沼近くの大湯沼川の足湯ができました。天然の川に大湯沼の温泉が流れた天然の川でできている、なんともワイルドな足湯です。登別温泉へ行ったら、ぜひとも立ち寄ってほしい場所です。

ゆかりb-snow さん (投稿日 07-04-27)

鬼発見!!

街にこんなんがあって(少し)、面白かったです。

ma-ss さん (投稿日 07-02-08)

野生のキタキツネ目撃!

地獄谷にいると映画のセットの中に居るような気になってきます。うそくさいほど自然の造形物ってきれいですね。入り口付近でキタキツネを見かけました。

ma-ss さん (投稿日 07-02-08)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.