楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 山口県の観光スポット > 下関・宇部の観光スポット > 赤間神宮 > つぶやき・クチコミ

赤間神宮 つぶやき・クチコミ

エリア
山口県下関市
ジャンル
見る - 史跡・建造物 - 神社(稲荷・権現)

龍宮城をイメージさせる朱塗りの水天門が海峡に臨んで立つ。壇之浦の合戦で源氏に敗れ、入水して亡くなった安徳天皇を祀る。天皇陵、平家一門の七盛塚、芳一堂がある。

赤間神宮のつぶやき

「赤間神宮」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

赤間神宮のクチコミ

赤間宮

記憶違いでなければ、地元民は赤間宮と呼んでいたような…。昭和15年からは赤間神宮が正式名称らしいと随分後になってから知った。赤間宮も明治の神仏分離からでそれ以前は阿弥陀寺という寺だった。現在も地名は阿弥陀寺町という。社殿は太平洋戦争で壊滅し、整備されるまで大分かかった。二位の尼の言葉から、波の下の都をイメージした竜宮のような社殿。境内には平家一門の墓や、ここ阿弥陀寺が舞台となった「耳なし芳一」の芳一堂、安徳天皇阿弥陀寺陵などもある。  毎年5月の先帝祭は見物客でごった返す。花魁道中のような外八文字道中が見物。幼い頃これの由来を「平家の女官が生き延びたものの食い詰めて身を売って生活し、女郎に身を落としても毎年の参拝は欠かさなかったという故事に因んでいる」と飛んでもない事を教えられ、長らく信じ込んでいた。疑う事を知らない幼子になんてこと教えやがる、あのヤロー。

島の民 さん (投稿日 08-05-27)

赤間神宮

壇之浦の合戦で、入水された安徳天皇が祀られているという場所です。 鮮やかな赤・緑・白の水天門は美しいです。 安徳天皇陵もありますが、そこは入れないようです。 ひっそりと、平家一門の墓と、耳なし芳一像があります。 お参りする人が多いと、宮司さんがやってきて、 耳なし芳一の話をしてくださいます。 高浜虚子が一句詠んでいて、 「七盛」とあったのですが、 お墓の説明を見ると、名前に「盛」がつく人は六人しかいません。 宮司さんに質問したところ、 ちょっとうやむやにされましたが、(笑) まぁ、平家といえば、清盛を始めとする「盛」の字がつく名前が多いし、 お墓の石が前列は7基あるため、 虚子は特に深い考えがあったわけでもなく、 七盛と詠んだのではということでした。

ささがに さん (投稿日 06-03-04)

竜宮城

行く前に竜宮城みたいだよ。と聞いていましたが、 実際いってみると。。 まさに昔絵本でみた竜宮城でした。 壇之浦の戦いに敗れて入水した安徳天皇を祀っているそうです。義経の話は好きですが知りませんでした。 目の前の海を見ながら源平合戦の時代に思いをめぐらせるのもよいかと。。

えいちゃん1973 さん (投稿日 07-12-13)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス
サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.