楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 山口県の観光スポット > 萩・長門・秋吉台の観光スポット > 俵山温泉 > つぶやき・クチコミ

俵山温泉 つぶやき・クチコミ

エリア
山口県長門市
ジャンル
温泉 - 温泉地 - 温泉地

開湯は延喜16(916)年で千余年の歴史を誇る。共同浴場を中心に、30軒ほどある宿の多くが内湯をもたない温泉街本来の外湯スタイル。長期療養を目的とした湯治客を町ぐるみで支える。

俵山温泉のつぶやき

「俵山温泉」でつぶやかれたTwitterのツイートを掲載しています。

俵山温泉のクチコミ

俵山温泉「白猿の湯」のお話

俵山温泉の白猿の湯の由来がありましたので、載せておきます。 「大同元年(806年)に唐から戻った弘法大師が創建したと伝わる能満寺というお寺がありました。延喜16年(916年)その近所に一人の猟師がいた。猟師は、山で一匹の白い猿をみつけ矢を射かけたが、逃がしてしまう。猟師は毎日、白猿を探し求めた。十数日後猟師は白猿を見つけた。その白猿は、谷川の水を背にかぶり、傷を洗っていた。猟師は今度こそはと弓を引きしぼって射た。すると、白猿がいた辺りは白い霧がたちこめ、紫色の光をおびた雲の上に薬師如来の姿があり、裏山に去って行った。猟師は、谷川におりてみると、暖かい水が流れ出ていた。その水を飲むと力がみなぎるようだった。 猟師は、能満寺の和尚に話すと、猟師の生活を止めて、温泉の浴場を開設し、病人の治療に当るようにさとし、村人をさそって浴場を作り、その近くに薬師如来をまつって守護をお願いしたという」 「白猿の湯」は新築されており、建物そのものは歴史を感じることは出来ませんが、お湯はgoodです!湯の花が浮かんでいて少し白っぽいお湯です。 和仏レストランが併設してあり、お食事も楽しめます。 外部にペット風呂もあって、入浴後にはグルーミング室(乾かす)がありますので家族で楽しめます。 露天風呂の写真がありましたので載せておきます

maripas さん (投稿日 07-02-20)

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス
サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.