楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー

たびノートTOP > 宮城県の観光スポット > 鳴子・古川・くりこま高原の観光スポット > ゲンジボタル生息地 > 地図・周辺の宿

ゲンジボタル生息地 地図・周辺の宿

エリア
宮城県登米市
ジャンル
買う - 定期市等 - その他名所

東和町の鱒渕川はゲンジボタルの北限の群生地として、国指定の天然記念物になっている。毎年6月下旬から7月上旬にかけ、夕刻から姿を現して光の明滅を繰り返す。

ゲンジボタル生息地の地図・ルート表示

1.スタート地点を検索します。(駅や宿、観光スポット名を入力してください)

ゲンジボタル生息地の周辺の人気宿

ゲンジボタル生息地周辺のホテル・宿を、お客さまの評価が高い順に掲載しています。

  1. 館ヶ森高原ホテル【岩手県】

    お客さまの声(97件)4.2

    館ヶ森高原ホテル

ゲンジボタル生息地の周辺の温泉地

ゲンジボタル生息地がある、【宮城県】鳴子・古川・くりこま高原の温泉地を表記しています。

  1. 鳴子温泉

    鳴子温泉

    施設数:20軒

    出羽街道の要路として古くから賑い、東北有数の規模を誇る。白濁した硫黄泉

  2. 中山平温泉

    中山平温泉

    施設数:8軒

    鳴子温泉郷の西方に位置する湯治色の濃いいで湯。鳴子温泉郷の中で最も湯量

  3. 東鳴子温泉

    東鳴子温泉

    施設数:6軒

    安永年間に仙台藩の御殿湯が設けられたことで知られる。現在も中小規模の旅

  4. 鬼首温泉

    鬼首温泉

    施設数:6軒

    東北のチロルと称される鬼首高原や吹上高原では、アウトドアスポーツやキャ

  5. 川渡温泉

    川渡温泉

    施設数:5軒

    鳴子温泉郷の中で最も早く開湯した温泉で、その街並みは現在も藩政時代の面

掲載情報の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス
サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.